小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 ちょっと雑談
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
訃報:我が家の愛犬について
オー! マイキー! バーバラ・フーコン

 えぇ……、今は昔話に関する記事を作成途中だったんですが、6月2日の夜中(厳密には6月3日の午前)に親から凄まじい内容の知らせが入ったので、今回はその話をさせて頂きます。

 2003年の10月頃から私達、まあ私の場合はおかんと2人暮らしだったんで、私とおかんとなる訳ですが、その2人の新しい家族として加わった犬(犬種・ウエストハイランドホワイトテリア)こと、ホワイトですが、2011年の6月2日の深夜と思われる時間帯を持って、その短かった生涯を終える事となりました。

 原因はあまりにも呆気無くて、そしてあまりにも残酷なものでした。おかんは恋人と付き合ってた訳ですが、その日にどうやら別れが絡んだ喧嘩になったらしくて、その際にホワイトが恋人の男に殺害されました。どんな風に殺されたかはまだ聞いてませんし、いきなり夜中に電話がかかってきたので詳しい事はまだ聞いてないんですが、兎に角、その恋人、私はその人の事をおじさんと呼んでたんですが、もうあの人はおじさんでも何でもありません。ただの危ない野郎と化してしまいました。

 おかんの方は、あの野郎の家を出た、と言うよりは逃げてきて、何とかやってるらしいです。ただ、私はあの野郎の子供にブログを教えてるから、場合によってはこれをチェックされて探知される可能性があるのでそれ以上の事は書けません。

 だけど、なんでホワイトを殺す必要なんてあったんでしょう? 喧嘩する前なんて普通に可愛がってたし、遊んでたりもしてたし、数週間前に送られてきたホワイトの写メ(事実上それがホワイトの私にとっての最後の写真)に写ってる姿も、とっても機嫌良さそうな感じで、ホワイトも安心出来る人間だったはずなのに、それが6月2日になって……。

 今までブログをご愛顧頂いてくれてた皆様ならご存知だとは思いますが、ホワイトはしょっちゅう私から逃げたり、勝手に部屋に侵入してきたり、一緒に寝たり、UFOキャッチャーのプライズと一緒に無理矢理写真撮影に付き合わされたり、簡易ドライブに連れてったりと、それなりにホワイトだって楽しい、と言うよりは結構ハチャメチャな生活を送ってたかもしれませんし、私らの勝手な行為に付き合ってくれてたホワイトもそれなりにいい奴だったかもしれません。



↓最後の元気だったホワイトの姿↓

最後の最後まで笑顔だった我が家の愛犬ホワイト最後の最後まで笑顔だった我が家の愛犬ホワイト

 そりゃあホワイトに苛々した事も結構ありましたが、どっちかと言えば楽しい事の方が多かったですし、あいつに対して『飯!』って言った瞬間に思いっきり耳立ててまさに馬鹿犬の如く台所の低位置に走り込んでくる姿なんてまさにあいつの名物とも言えた光景でしたし、まだ『お手』しか言ってないのに反射的に『おかわり』の右足を差し出す所も馬鹿らしくも可愛い姿だったんですよ。そして『良し』って言えばあっと言う間に食器の中を全部綺麗にしちまいます。

 そしてよく私の部屋に入れて、二段ベッドの階段で寝かせながらよく私はこうやってパソコンを弄ってまして、時折ホワイトを撫でてやったり、何となく写メを撮ったりしたりと、何かと寂しい感じの家庭にそれなりの空気を提供してくれてた奴だったんですよ、はい。

 それから、ゲーセンのプライズを撮る時だって、ホワイトに対して無理矢理『動くな!』って命令なんかして、なかなか苦労しながら撮影したもんですよ。ホワイトと一緒に撮る為にひょっとしたらゲーセンのプライズとかも取ってたのかもしれません。今だって、札幌にはゲーセンのプライズはしっかり残ってますからね。

 だけど、あの野郎が殺害を実行したので、もう私は仮にゲーセンに行ったとしても、ホワイトと一緒に撮影したりも出来なくなってしまいましたし、ホワイトに関東地方の空や光景を見せてやるって言う計画も全部破壊されました。あの野郎……って言い続けてる自分にも多少抵抗はありますが、それでもあの人にはお世話になりましたし、私が今まで食った事の無いような物も食べさせてくれたり、家に招待してくれて楽しい晩飯を頂いたりもしてた訳です。

 そして埼玉に行った時だって、なかなか派手な店とかで晩飯を食べたりと、かなりのやり手でもある凄いと思ってた人だったんですよ。だけど……正直殺害ってのが1個加わっただけで一気に人間の信頼ってのは無くなるもんなんですよね。

 でもホワイトはある意味一番大きな仕事をしてくれたんかもしれません。もしホワイトがいなかったら多分おかんが殺されてたかもしれませんし、実際おかんも殺されかけたらしいです。ホワイトの遺体は今ダンボールに入ってるらしいですが、多分その時も大変な思いで……。

 おかんは電話では私には罪なんて無いみたいな事言ってたんですが、正直言えば私もあの人には金銭的な面で面倒だってかけまくってたし、それにあの人の為になる事を直接してやれてなかったかもしれません。そして私はあの人に始めて会ってから、現在まで常に敬語で接してました。理由はあんまり馴れ馴れしくしたくなかったし、タメ口とかになれば、なんかあった時にトラブルにもなったりする可能性があったから、私はそれを常に警戒してて、敬語しか使わなかったんですよ。

 だけどもう私はあの人に敬意なんて払えません。そして今はあの野郎が今まで私やおかんに出した金を返せって借用書まで取らせてるらしいですが、これからどうなってくんでしょうか? そして、そうやって動物とは言え、ホワイトの命を奪ったあの野郎にホントに私の私物詰め込みなんて信用して良かったんでしょうか? 私の私物は、未だ札幌の実家の私の部屋に置かれてますが、あの野郎がホントに私が望んでた物を詰めてくれてたんでしょうか?

 動物の命を軽視するような奴が、物理的な命を持たない本だの、ゲームだの、ゲーセンのプライズ等をきちんとダンボールに入れてくれるんでしょうか? 私は実は疑ってましたし、だからこそ札幌の友人に頼み込んだりさえしてたんですが、案外疑ってて正解だったかもしれません。私は考えてたんです。なんかやな予感もしてましたし、それにあの野郎は何だか店員に対しても雰囲気的に威圧感で攻め込んでたりもしてたし、自分の都合を押し付けてその上で店側の気持ちも考えないで無理矢理思い通りにさせようとしたりと、私はあんまり正直言えば、雰囲気はあんまり好きじゃなかったんですよ。

 ただ、私は今どうすべきか考えてる所です。このまま埼玉に残るべきなのか、札幌に戻るべきなのか。勿論仕事の問題にも関わりますが、正直私もここにいるのは危険かもしれません。いつあの野郎がここに攻め込んでくるかも分かりませんし、おかんだって多分安全とはまるで言えないでしょう。

 実はあの野郎が埼玉に来た時に改めて仕事を紹介してもらうって言うプランがあったんですが、あの野郎はもう私の感覚的には消滅したので、これからは自分で探す必要が出てくるようですね。私は工場作業とか、接客業とかに興味があったので、そっちを誰かの束縛も無しに探せるようにもなりましたし、まああの野郎は私達とは違う世界で生きてたから、考え方もまるで違いますし、そして、今となってはあの野郎の言う事なんてあまり信用も出来ません。

 とりあえず今は色々と大変な感じになりそうです。もうあの野郎とは関わりたくないし、帰ってこないホワイトの事も考えたら、ひょっとしたら私も札幌の方にいた方が良かったかもしれません。流石に殺害とかが関わったりしたら、私も本気になってたかもしんねえし、私だってその気になりゃあ思っ切し手が出てただろうし、なんか私が埼玉にいてホワイトはマジで災難だったと思う。

 今はあいつのせいで天国に送られた訳だけど、天国の方で他の犬達と仲良くやってくれてたら嬉しいし、あの野郎じゃなくてもっと優しい人に可愛がってもらってたら嬉しいですよ。

 ホワイトは殺処分目前の時におかんに飼われたんで、ある意味ラッキーだったし、おかんだって私の生活費とかもあったってのに、家計切り詰めてホワイト連れてきたんですからね。それがあんな残虐な最期になるなんて……。

 金返せとかほざくあの野郎だって、実質的にはホワイト殺害の慰謝料も入れば、あの程度の金額なんて安いもんでしょう。兎に角、ホワイトには元気で暮らしてほしいです。今まで和むような空気の提供マジでありがとな。お前がいてくれたおかげでこっちも楽しかったから、お前にはしっかり感謝させてもらうから。ちゃんとお前の遺影も作ってやるから、心配すんな。

 じゃ、元気に暮らせよこの馬鹿犬……じゃなくてホワイトよ!

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

読まれなくなるブログについてゴチャゴチャ
オー! マイキー! マイキー・フーコン 偽者



 もうすぐで仮免から本物の免許になろうとしてるこの頃です。運転にもかなり慣れてきましたし、標識もかなり分かってきたんで運転も結構気楽になってきました。後はもうちょい度胸を必要とする、程度でしょうかねえ? 例えば目の前に車が止まってるから対向車線に入って超えたりとか、そんぐらい?

 そんでそんで、この前高速道路に突入したんですが、やっぱ一般道路とは大違いですよね。時速最高100kmとか出すってどんだけよw でも大抵は80kmで制限されてますが、他の車は規定速度越えてじゃんじゃん追い抜いてしまいます。スピード感が爽快でしたが、仮免野郎にとってはまだまだ厳しい世界だったぜ……。こんなとこで事故る不幸な人もいるって言うし……。



 んじゃ、早速今日の本題ですね。

・読みたくないブログ
・読む気の無いブログ
・読みにくいブログ
・つまらないブログ
・その他、ダメなブログ


 きっとブログをやってる方も多いと思われますが、そりゃあブログには善し悪しがありますし、良いブログは優遇されますし、悪いブログは敬遠されてしまいます。ネットの世界はとても厳しい訳です。本気で読まれるブログを作るのはとても大変です。

 なので、今回は色々と調べた事をここに載せてみる事にします。多分自分に該当する要素もあるとは思いますが、ここは根性で切り抜けるしか無いですよね。だって、ひょっとしたら自分の未来もこれで決定されるかも分かりませんからね。なんでブログが読まれないか、考えてみるとしましょう。



日記なんて誰が読む?

 はい、残念な話ではありますが、殆どの人間は他人の私生活なんて殆ど興味ありません。芸能人でも無い人の私生活なんて興味は無いのです。極端な話、私の私生活もブログ閲覧者にとってはどうでもいい話なんです。

 楽しい事を書くなら兎も角、愚痴を書いた所で閲覧者にモヤモヤが残るだけで楽しい事なんて全くありません。

 知らない人間の日記なんて誰が見るの? だけど、本気で奇想天外な事があったらウケるかも……



貴方の写真に興味は無い!

 自分で撮影した写真をブログに載せたい気持ちは分かりますが、残念ながらネット世界では貴方の写真に価値を覚えてくれる人間は数える程しかいないと考えて下さい。写真の事を求めてくる人間は多分いません。

 食べ物の写真だって、所詮は貴方の生活を見せびらかしてるだけであって、結局それは日記と同程度の価値です。そこまで興味を持ってもらえるとは思えません。また、人の写真、というより自分自身の写真を写してる人もいますが、そういう人は自分のプライバシーの面で大丈夫なのかと考えてしまいます。そして、いざという時に危険だと思われるが……。

 ついでに言うと、無断転載を禁止にした所で、張られた写真を無断で使う事さえしないでしょう。



自分を神様にして楽しい?

 自分の意見が他人の絶対的な指導になる訳が無いでしょう。閲覧者だって立派な人間ですから、批判ばかりを見てると必ず嫌な気分になってしまいます。その批判がどこでもされてるような内容だったら分かりませんが、あまりにも叩き過ぎたような記事だと敬遠される確率が高いと思われます。

 自分の意見だけが頂点に立つとは考えない方が身の為だと思います。だから、ここで書かれてる事だって頂点に立つ存在では無いんです。



文章ばっかだと疲れるよ!

 人間は行の続く文章程嫌気を覚える生物です。読んで疲れるのにどうして好んで読むんですか? 文章ばっかでギッチギチのブログは読まれないものだと覚悟しましょう。改行しても見づらい世界なのに、一気にバババーって書かれたらもうどうしようもありませんよ。

 適度に画像を載せるのもありですが、文章自体もちゃんと意味を考えて書いて下さいね。いくらタイトルが明確でも、内容が文章ばっかりだとちょっと把握もし辛かったりします。ちゃんと閲覧者の立場になって考えて下さい。



更新しないのはどうして?

 ブログを放置する人間が後を絶ちません。ネタが無いのに無理矢理ブログをしても、必ず数カ月で終わります。当然のようにネタが絞られてないブログは閲覧数も絶望的になりますし、最悪の場合、誰にも知られなかった弱小ブログとして終わってしまいます。

 更新はしないと閲覧者の期待も途切れてしまいます。期待を裏切れば当然のようにブログの人気も落ちます。つまり、終わりです。



内輪うちわネタは駄目!!

 内輪ネタとは、外部の人間にとって全く把握出来ない内容の事です。極端な話、どこかのサイトについて話をする場合は、ちゃんとそのサイトのURLや概要を載せて、その上でこの場所でこのような事件が起きた、とか書かないとまず反応されませんし、読んでても楽しくないです。

 なので、いきなり『とあるブログを見て思ったけど……』とか、『某所が凄い事になってる……』とかでダラダラ話を進められても関係者以外には何の話なのか全く分かりません。ちゃんと場所は明確にしましょう。それとも、場所を詳しく掲載するのが面倒なのかな?



大きな画像が多すぎると……

 画像は楽しい物も多いですが、容量のある画像が大き過ぎると読み込むのにとても時間がかかります。時間がかかるという事はそれだけ閲覧者にストレスを与えてる事になります。画像はやや小さめに、控え目にしなさい。そして、クリックしてから本来のジャンボサイズになるようにしなさい。

 画像と言っても色々あります。写真とか、アニメとかのシーンとか、その他エロい写真とか、色々ありますが、画像が大き過ぎるとエロサイトのように延々と読み込み続ける重たい容量のブログとなりますので、出来るだけ画像は控え目にした方が良いかもしれません。だけど画像はブログ自体を面白くするのも事実ですし……、匙加減を意識する必要があるかもしれませんね。



ちゃんとアピールしてますか?

 いくらブログとは言っても、検索で引っかからないと存在を知ってもらう事は出来ません。しっかりと検索エンジンに引っかかるように努力して下さい。主要キーワードは必ず記事内に大量に振り込んで下さい。また、相互リンクや総合リンクサイトに登録もして下さい。

 恥ずかしがらずに積極的にアピールをして下さい。



アフィリエイトって煩い!!

 載せた所で閲覧者は意地でもクリックしてくれません。余程凝った文章でない限りは反応さえしてくれません。時折騙しリンクで無理矢理踏ませるケースもありますが、騙されたら多分そのブログには二度と足を踏み込まないでしょう。

 勿論アフィリエイトだけの記事しか無いブログも確実に潰れます。期待せずに載せましょう。





トムとジェリー

 それと、いつもの投稿サイトにまた新しい作品を投稿しました。でも私はあそこのライターの人達との関係があまり好ましいものじゃなくなったんで、作者のメッセージは書きませんし、書いた所で誰も反応してくれないと思ってます。

 なので、いきなり『どことなく渋い卵』から、『プロ野球のおっちゃん』に改名しちゃいましたw 実はちょっと前までは『ZZ』とか、『カテドラル』とか、『Guilty Black - ζζ』とか付けてたんですが、事件起こしてからもうどうでも良くなって、今までの作品全部あの投稿サイトから消去したんです。そして、復活と同時に卵を意識したハンドルネームで再活動し始めたんですが、もうお相手は活動してるライター、じゃなくて、ロムのお方達です。

 本当は作者のメッセージ欄で色々と雑談を書くべきなんですが、私は書きませんね。もうコメント返しもしなくなって何カ月でしょうかw でもあそこのライターの人達も頑張ってますから、それはそれでいいでしょう。それに、私のストーリーもモンスターハンターからオリジナルに路線変更しましたから、元々はあのサイトに投稿する作品じゃないんですからね。

 折角とある1人が復活したのに、私は騒げないのがまたあれですねw まあいいや、別にこのままでも私は気にしない。

 テンブラーとかアビスとかミレイとかも、後デストラクトとかバイオレットとかもあの投稿サイトではもう存在しない事になったからこれでいいのよ。

 最愛の旧友ったって、もうあのサイトのライターにとってはどうでもいいストーリーよw あの事件が無かったら多分平然とコメント貰えてただろうに……。まあでも私がそれを拒む事一回掲示板に書いたからしゃあないかw ボチボチ私もコメントはしてますが、やっぱり昔のような活気を取り戻して欲しいのが本音ですね。最近は長期停止してる人も多いですし、コラボ申し込んだのにあっさり活動停止するバカモンもいるのが事実ですが。

 因みに私の最新作である『屍龍が導く親子愛』もいよいよ中盤を突破しました。兎に角長かった戦闘シーンでしたが、いよいよネーデルは触手に捕らわれて、毒ガスをかけられます。そして激しい頭痛と高熱の中での苦闘が始まりますが、あそこで投稿する頃にはどうなってる事やら……

↓サイトを宜しくですw↓

投稿小説モンスターハンター



 次回の記事は勇気のある小説描写場面は? にでもしてみるかw




映画グッズ販売専門店ハリコレ。スターウォーズ、エイリアン、ハリーポッターなど豊富な品揃えの通販サイトです。


暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

500円拾って1800円負けたUFOキャッチャーだけど……
怖いボディガードがいると心強いw



 ほい、とりあえず、11日の日に友人とUFOキャッチャーに行った訳ですが、まずは下らない雑談から入るとしましょう。結構喋りたい事もありますから、話をしちゃいます。

 実はこの前、ってか10日の日曜日のセコマ作業の話ですが、私は原因不明なキレられ方をとある男性客にされました。

 一応私は至って普通にレジ打ちしたつもりだったのに、最後に釣銭とレシートを渡すなりいきなり釣銭奪い取られてかなり怒った顔をされました。一体私が何をしたのかあんまり考えられなかったんですが、袋にいれる速度が遅かったからなんでしょうか? いや、別にそこまで遅い訳じゃなかったし。それとも袋の分け方が不味かったんでしょうか? でも暖かい物と冷たいものはしっかり分けてたし……。原因は不明のままです。

 だけど土曜日の9日は楽な作業でした。17時半からの臨時作業になったんですが、夕方からの作業のおかげでいつもなら閉店した後にやってた商品の補充が夕方の内に全部完了させられたし、しかもウォークインのジュースも在庫自体が少なかったんで、とても楽だったんです。おかげで夜中の1時半ぐらいに帰れたのが良かったですw



↓これは総額400円のプライズw↓

ミッキーとアルパカッソ

 土曜日の17時半からの臨時作業ですが、時間がちょっと空いてたんで、近くのキャッツアイで時間潰しをしてました。

 特に特徴も無かった訳でして、アームを落とすなり、アームが下がる力でどんどんマスコットが落ちてくれたのを覚えてますし、アームを引っかけて落としたのも覚えてますが、一回失敗しただけで済んだのも覚えてますね。まあだけどこの後に惨劇が訪れる訳なんですがね……。



↓1600円ぐらい消費させた奴……↓

カピバラさん ジャンボサイズ

 これは1回のプレイで200円も奪い取る凶器のUFOキャッチャーです。

 でも一説によれば200円のアームは強いって言われてたのにこれ全然強くなくて……。折角頑張ってずらしたってのにもう無理だと思ったんで、諦めました。

 でも下に落とす力は強かったのにねえ。だけど実はこの店、まあラウンド1だったんですが、室内で500円拾ったから、実質的には1100円の損害だけど、実はこれ以外のやつで1回やってたから、実質的には1300円の単純な損失です。悲しいですが、しばらくはデカいのは一切手出ししない事にする。そんでもって、これから紹介するプライズは多分ウヒャウヒャだったりするよw






↓100円と800円の獲物……↓

マイメロディ クレヨンしんちゃん

景品名称:多分不明

投資金額:100円+800円

一言感想:アームが弱すぎてた……

 最初の一発目の景品にして相当使ってしまった可哀そうな私。

 マイメロはあっさりと一発でゲット出来たんですが、しんちゃんがちっとも動いてくれなくて、店員がわざわざ場所を変えてくれたりして、それでも取れなかったんで最後の最後で落とし口の目の前で立たせる形で置いてもらって、それでやっとゲットしました。

 いやいや、それにしても今は亡き臼井よしと先生のキャラをゲットする為にここまでやっちゃうとは……。実はこの日はある意味ゲット出来た景品の数が少なかったんですよね。でもその代わり……









↓可愛い猫ちゃんプライズw↓

こねこのメルシー

景品名称:こねこのメルシー パリジェンヌストラップ

投資金額:400円か300円

一言感想:メッチャ簡単でしたw

 瞳がキュートな猫ちゃんのマスコットぬいぐるみですが、実は横側に対して山がとっても寂しかったんで、店員を呼び出して作り直してもらいました。するとすると明らかに取れそうな猫ちゃんがわんさかになりましたw

 とりあえず、しんちゃんの件があったんで、慎重にプレイしないといけないと思って確実に横を狙って、最初は1匹だけ落とせたんですが、2回目からはダブルゲットの連続でしたよ。まあアームに紐が引っ掛かって、店員呼び出して取ってもらいましたがねw

 でも残り一種類の白い奴をゲット出来なかったのがちょっと悲しいかも。でも数は稼いだぜw



↓いつもお馴染みウサビッチwww↓

ウサビッチ WANTEDリボンマスコット

景品名称:ウサビッチ WANTEDリボンマスコット

投資金額:500円?

一言感想:やっぱこいつは外せないw

 はい、今度はリボンを身体に巻き付けられた忙しい囚人ウサギ達です。

 横から引っかけて落とすタイプだったんだけど、最初の一発目でミスりました。でもヒヨコみたいな小さい黄色の奴こと、コマネチが近くにやってきたんで、再度プレイしたんですが、確かちょくちょくミスってた気が……。

 でも緑の奴こと、プーチンは近くに置いてもらって、その時に赤の奴こと、キレネンコもダブルゲット出来たんで良かった良かったw



↓これがマシンでしたw↓

ウサビッチ UFOキャッチャー

 マシンにも随分とWANTEDが貼られてます。マシンの中はある意味では監獄のような扱いなんでしょうか? だとしたら、プレイヤーの力を使って脱獄するという設定もあってもいいかもしれませんね。

 あ、それと別の人がプレイしてるとこをちょっと見ましたが、アームを落とす場所が悪かったらしくて、なんも取れてなかったです。











↓ファーファーのマスコットですぜw↓

ファーファー マスコット

景品名称:ファーファフレッシュ 画面がふける顔型ぬいぐるみ
    と、ファーファフレッシュ 靴下~フルーツVer.~


投資金額:300円

一言感想:結構地味だけど、まあOKって事でw

 帰り際にゲットしたあの洗剤のクマキャラです。景品自体はちょっと地味なんですが、取りやすそうだったんで、ゲットしてあげました。

 でもぬいぐるみの方は奥に設置されてたんで、ちょっと取りづらい感じがありましたが、一発で手前に落とす事に成功しました。勿論これを使って画面を拭くつもりは一切ありませんw

 靴下の方は1回だけミスしたけど、2回目はバリバリゲットしました。実はゲットする前まではずっとミニタオルかと思ってたんですが、靴下でしたw そして、多分私は履かないし、足が大き過ぎて履けないし、そして開ける気すら無いでしょうw だって、開けるの勿体無いもんw









↓ラウンド1の超巨大マシンでゲットw↓

プーさんとトニー

景品名称:不明

投資金額:500円

一言感想:マシン自体が滅茶苦茶過激……

 はい、合計500円で3つをゲットしました。プーさんはディズニーでも途轍もなく有名なクマさんでして、世界中でこれでもかというくらい愛されてます。私はそれをゲット出来た訳でして、喜びも大きい訳なのよw

 ワンピースのチョッパーもまあ、キャラ系プライズという意味合いで考えれば喜べるアイテムだと思うよ。取るのがちょっとだけ難しい感じがしましたが、実はこいつは1発ゲットですw マシンの大きさに惑わされないようにねw



UFOマシン

 これはラウンドワンという施設でお目にかかれる超巨大なUFOキャッチャーマシンです。兎に角そのサイズに圧倒されますが、アームのサイズは普通でした。それより、場所を定めるのが難しかったですが、大きなミスも無しにプライズをゲット出来たのは良かった良かったw

 だけど殆どの大型景品は200円ばっかだったんで、もうあんまりここは行きたくない……。もっと腕を磨いてからじゃないとまた1800円ぐらい無くなるし……











オー! マイキー! バーバラ・フーコン

 さてと、ここからはちょっと難易度の高かった大物景品を紹介してきます。

 実力のある人だったら多分これらも平然と取れるとは思いますが、取りにくいやつは決まって希少価値が高いと同時に、色んな人に狙われる危険もある凄いプライズなんですね。

 実力があれば取れて喜べますが、実力が無いとただ単に財布を寂しくさせてしまうだけです。ちゃんとマシンを知ってないと取れない凶悪なプライズだけど、取れたら思いっきり喜びなさい。そして、はっちゃけなさい、暴れなさい、号泣しなさい、犯罪を犯しなさい、嘘w

 だけど、人のアドバイスや資料収集ぐらいは絶対にしなさい。資金を無駄にしたくないならそれくらいの時間は使いなさい。そして、喜びをブログで暴露しなさい。







↓地味に難しかったアンパンマンwww↓

それいけ!アンパンマン ぶるぶる動く!のりものぬいぐるみ

景品名称:それいけ!アンパンマン ぶるぶる動く!のりものぬいぐるみ

投資金額:700円?

一言感想:

 はい、明らかに子供向けなプライズだけど、難易度はかなり高い、ってか動かなかったw だって、アームでは持ち上げられないし、ずれてくれないし、勿論手前に引き寄せるタイプだから、多分誰もゲット出来なかったんじゃないかなぁ?

 タグ掛けでもしないとまずゲット出来ない雰囲気でして……。

 でも私はゲットしましたが、かなり邪道な方向でゲットしたんですよ。詳しくは次の画像でねw



アンパンマン UFOキャッチャー

 透明の筒状のケースが見えますでしょうか? 実は最初にあの赤ちゃんマンのぬいぐるみが設置されてまして、アームを落とすと何だかよく分かりませんが、シートがどんどん手前に引き寄せられてくんですよね。勿論そうなれば上に乗ってる筒状のケースも手前に寄ってくる訳です。

 そんで、7回ぐらいやった途端にケースが落下して、上に乗ってた赤ちゃんマンが落とし口に落ちてきてくれたんです。かなり邪道に見えましたが、マシン自体にはそういう警告は貼られてなかったから別に大丈夫って事よんw でもその筒状ケースに乗ってたのがどっちも赤ちゃんマンだったってのがちょっとねぇ……。

 出来ればアンパンマン号が欲しかったのに……。

 だけど近づけた布を景品口から手を入れて思いっきり引っ張ったらそれはもう犯罪です。勿論しねぇよw









↓AngelBeats! のコアなアイテムw↓

AngelBeats! ミニミニクッション

景品名称:AngelBeats! ミニミニクッション

投資金額:500円

一言感想:恐らく当日の目玉だったw

 いやいや、これはもう狙わない人は普通いないでしょう。今話題爆発中の作品のプライズだから、狙うなと言う方が無理です。私も最初にこれを見つけた時はもう時代が来たと自覚してしまいましたし、取る気になったのはもういうまでも無いでしょう。だからこうやって写真を載せてる訳でしてw

 んでもって、ゲット難易度ですが、コアなタイプにしては結構低い部類でした。だって、クッション自体が軽いし、アームは結構掴む力があるし、アームに引っかけても引き寄せてくれるしで狙う場所さえ合ってたら大体は取れるような感じでしたよ。

 なんかこれって絵柄だけでもう稼げそうなデザインなんで、私は本来の使い方であるクッションとしての使い方じゃなくて、飾る方針を取ってます。だって、勿体無いじゃんw だったら他の平凡なクッションでも買ってそれを使うさ。

 ってか私の趣味って結構ロリが微妙に入ったキャラなんでしょうかねえ? ってんなもんどうでもいいやw

 勿論友達も黙ってる訳はありませんでした。下を見てねw



ミニクッション

 私がこのマシンを紹介した途端に奴は暴徒と化しました。500円で6回プレイを連発して、6種類全部取っちゃいました。私は2種類しか取ってないのにこいつは乱獲したんですよ。

 一応私は天使こと、あの銀髪長髪の少女が欲しかったのに奴に先を越されました……。まあヒロイン側をゲット出来たのは良かったんだけどね。マジだよ? 良かった良かったと言っておきましょうかw



↓とある科学のコアなアイテムw↓

とある科学の超電磁砲 ミニクッション

景品名称:とある科学の超電磁砲 ミニクッション

投資金額:500円?

一言感想:これも目玉だぜw

 友人はこっちのクッションは1個も取ってませんでしたねえw 私は2個ゲットしたんですが、こっちもゲット難易度はコアなプライズにしては低い部類で、結構安定して取れました。

 ただ、個人的にはもうちょい欲望丸出しにしても良かったと思ってます。だって、他の種類だって結構残ってたからそれを狙うのも悪くなかったってのにね。それに水着姿ってのが妙にやらしい感じがしますが、結局言える事は、私はクッションとしては使わない事ですね。

 ゲット難易度は低いけど、取れない人は取れない不思議なプライズです。油断はしないで、じっくりと狙って取りましょうw 全部で5種類ですが、オークションでは1個600円ぐらいで取引されてるっぽいぜw



↓大物にして、案外安くゲット出来たのよw↓

AngelBeats! オルゴール

景品名称:AngelBeats! オルゴール

投資金額:400円?

一言感想:

 多分これは一見すると滅茶苦茶取りづらいと思われるプライズだと思います。

 だって、箱形だし、ってまあその取りやすい取りにくいの話は後にしましょう。私はある意味これが一番最初にゲットした難易度の高いコアプライズだと思いますね。まあ確かに他のだったらある程度の投資さえすれば確実に取れるものとか、わざと難易度を低くしたマシンとかで取ってた事はありますが、小細工無しで尚且つ明らかに取りにくいと思われる配置でゲット出来たのは今回が初めてです。

 だけど絵柄はいいとして、オルゴールってのも凄くロマンチックでして、原作のファンじゃなくてなんか欲しくなるそんな魔力が籠ってるのがまた恐ろしいんですよ。オルゴール自体和やかな空気作ってくれますからね。

 んじゃ、マシンのお話をしましょうか。



AngelBeats!

 はい、こんな風に明らかに普通にやってもびくともしなさそうな配置をされてます。勿論アームで持ち上げるような事は出来ません。そんな事しても平気でアームは擦り抜けてそれでおしまいです。かと言ってずらす必要がある訳ですが、結構このアームに癖がありまして、ポールが結構横に動いたりすんです。

 でも友人は4つもゲットした影響でもうコツを掴んでた訳で、どこで落とせばいいのかほぼ完全に把握してたんですよ。

 なので、私も勇気を出して100円ぶち込んで、言われた通りにアームを操作しました。すると上手い具合にアームを落とした時にほんの僅かながら落とし口の上に動いてくれたんですね。

 今度はアームをオルゴールに落とす作業が始まりまして、左限界までアームを動かして、そして穴の上に出っ張った部分を目がけてアームを落として、見事にゲットしました。



AngelBeats!

 これが証拠物件です。勿論友人のプライズを借りた訳ねえだろw

 だけど私は2個目をゲットしようとはしませんでした。だって、初めてに近いプレイだったから連続でゲット出来るかどうか怖かったんだもんw

 まあでも味は大体占めてきたんで、次回行く時も積極的になってみようかなw

 んで、折角AngelBeats!のプライズをこうやってゲット出来たんで、記念とでもいうべきか、壁紙でもまた追加しようと思います。









ウサビッチ

 はい、それでは今回のプライズゲット記念を記念して2作のアニメの壁紙をかなり近いうちに記事に載せる事にしましょうか。

 それは、この2作ですぜwww





≪とある科学の超電磁砲≫

≪Angel Beats!≫

とある科学の超電磁砲

angel beats!

 はい、個人的に絵柄だけでも結構な破壊力を秘めたような作品ですよね。まあアニメ化もしてるぐらいですから、画力が無いとどうしてもファンをゲット出来ない訳でしてね。今回はちょっと勝手ながら作品の中身には触れませんが、って事は純粋に見た目だけでのグダグダ文になるって訳じゃんw

 さてさて、ちょっと友人とも喋りあったんですが、とりあえず、この2作に言える事は、確実に親の前では見れない事ですかねえ? 少なくとも私は絶対無理なんですが、友人の方はなんと親の方がもうそんな系のアニメ見てるって言ってたんだよ。だから友人側は別にそこまで抵抗は無いらしいし、そんなキャラとかを直接見られたり、共に見たりする事に対しても別に問題は無いらしいですね。

 けど私は絶対無理! 結構ブログで散々ほざいてますが、親の前であんな若々しい少女とかをテレビで放送されてたりするともう無理でしょ。特に父親とかからは変な目で見られる、っつうか見るだろうし、まあそりゃあ年下って言い方もあれですが、いい歳した親父が少女なんか、しかも制服スタイル見てなんかかんかの感情浮かべてんのは別に勝手だとは思うけど、目の前でされたら私は死にます。

 ぶっちゃけた話、別に親が私の見てないとこでそういうのを見てるのは別にいいんですよ。そりゃあひょっとしたらなんか趣味かなんかかもしんないですし。ってかまあこれは父親に関するお話ですがね。逆に、まあ今は離婚してここには居ないけど、いた時とかに晩飯とかで同じ場所で、同じテレビで、同じ画面で、そんなとこに映ってる少女キャラを一緒に見るってのが私は耐えられないんですね。だって、気まずくなるし……。

 かなり酷い話になるかもしれませんが、制服っつっても、最近はなんでか不明だけど、不明だけどね、ミニスカ多いっしょ? やめろっつのあういうの。まあそりゃあ外見で儲けんだったら一種の危険な格好ってのはウケるよ。あんな細くて白くてなんかあれな脚なんか露出したような服装だったらそりゃあ男だったら食い付くっしょw しかも短いと更にウケるっしょw

 とある科学の方はというとまあ、一応は夏服、っつうのかなあ? 半袖だから別にスカート短くたってなんか別にそりゃあ暑いからそんなカッコしてんだろ? 程度で済むような気がしますが、エンジェルの場合は長袖なんで、暑いとかって理由じゃないっしょお。なんか上だけ結構露出とか最小限に抑えてるってのになんで下はああなの? って思ったり。

 そんでね、男ってのは必ずへんちくりんな事考えますし、この2作って結構少女キャラ自体の魅力っつうか可愛さっつうか画力っつうか見た目の良さっつうか、そこら辺がとっても強調されてて、本気も見えますから、スカートの弊害が起こる事を予測する奴も現れてね、ってか単刀直入に言えばパンチラとか(ry)



オー!マイキー! イザベラです。女王様であって、口は悪い

『まあ、随分と趣味を丸出しにした文章ばかり載せてるわね。最初は壁紙を張るとか、家族の前とかの話だけで進んでたのに、いきなり破廉恥な話に進む気なのね! 貴方はこれを読んで不愉快にならないのですか? 一刻も早く読むのをやめる事をオススメしますわ。
って言うかやめなさい』




 ……はい、エロネタ防止キャラが出たんで、ここで終わりw 近い内に壁紙大量に貼るっぽいから期待して下さい、はいw
 この続きっぽい話は次回のブログネタに持ち越そうかなw 次回は兄弟姉妹ネタも振り込んでみるかw




映画グッズ販売専門店ハリコレ。スターウォーズ、エイリアン、ハリーポッターなど豊富な品揃えの通販サイトです。


暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

UFOキャッチャーの戦績と、萌える壁紙(説明文あり)w
オー! マイキー! ナカジマ課長 ジェームズ部長



 まずはこの前の14日ぐらいに見た奇妙な雑談をw

 実は夢を見まして、何故か舞台は関東側のとあるお方の家(っていうかAyame氏の家?)でして、そこで何故か私と、Ayame氏とEine Gurke氏と、そして男性2人と女性1人がその家にいたんですよ。

 まああくまでも夢の中だったんで、実際はどうかは分かりませんが、その家の居間は結構デカかったですねぇw 居間だけど、子供程度だったら充分走り回れる程の広さだったかとw 父親の留萌の友人の家を思い出すような広さでしたw

 なんか夢のその舞台というか状況というかそこら辺あんまりよく分かんなかったんですが、居間に集まって皆でテレビでも見てたような気がする。

 そんで、私は1回しか東京に行った事が無かったんで、折角なんでAyame氏に東京での電車の状況聞いてたような気がしましたw かなりうろ覚えですが、確かAyame氏に対して……

「確か電車では両手広げられる余裕は無いんだよね?」

 ってなんかへんちくりんな事聞いた覚えがありますが、勿論返答としては、そりゃそうだろw みたいな感じで言われた覚えがします。ってか札幌でさえ帰宅ラッシュん時は手なんか伸ばしてらんないってのに。

 んで、一応は高知に住んでると噂されてるEine Gurke氏も東京の電車の状況をよく知ってるって言ってたから、私は彼に対してもなんか聞いた覚えがあります。

「あれ? 君って高地にいるはずだけど、東京にはしょっちゅう行くの?」

 って聞いたらEine氏は……

「ああ、よく行くよ。親が飛行機のお金出してくれるから、よく行ってんの」

 って感じで返答された覚えがありますね。そこで私は飛行機代に苦労はしないのかどうか聞いたんですよ。そしたら……

「うん、親がパートでいっつもスーパーで働いてるから、金は大丈夫だよ」

 って感じで言われてたけど、まああんまり奥まで追求するのは止めって事でw



 その後に起きた事としては、折角居間に何人か集まってるってのに(あ、この時のメンバーは私と、Ayame氏と、Eine氏と、後名前は不明の男性が2人と、女性1人で合計6人メンバーでしたw)1人が居間でゲームしようとして、唯一の女性に……

「あんた何してんの? 空気読みなよ」

 って感じで男が女に怒られてるシーンがありましたが、多分女性は男性の姉かなんかでしょうか? その後男がどうなったかは不明のままです。

 実はここで夢が終わったんですが、1つだけ確認出来た事があったんです。それはAyame氏とEine氏のお姿だったんですがね……。



 Ayame氏はやや太めの体格でして、なんか体育が大好きそうな外見が強そうなお方でしたw 特にバスケとかで走り回りそうな体躯の感じでしたが、実際はどうなんでしょうか?

 Eine氏はなんかビジュアル系、で正しいかどうかは分かりませんが、勉強が出来るエリートっぽい感じでしたね。

 でもこれは所詮夢でのお話だったから実際はどんな姿してるかは分かりません。んで、今回不幸にも名前を出されてしまったお2人がこの記事を実際に見て、その私の夢の中での姿と実際の姿が一致してた時に何を思うかも分かりません。そして、いい気分で済ませてもらえるかどうかも分かりません。





オー! マイキー! マイキー・フーコン 本物

 じゃ、ちょっと投稿サイトの話だけど、やっぱりさあ、コメントなんかいちいち求めるような事書く必要は無いと思うんだよね。そうやって『出来るだけ』とか書いたって、実際に直接書かれた新人の人から見たらじゃあコメントしないと後でなんかされるのかとか思っちゃう訳だし。まあこれから長く続ける気がある人だったら交流って意味も含めてコメントはするだろうけど、でも結局そうやって無理矢理サイトの空気の輪に入れるような事ってあんまり関心しないよねえ。

 私は結構考え変わってきたんですけど、そうやって無理矢理読ませるよりは本心で貰った方が嬉しいと思いますねえ。この前まあ1年以上前になるけど、素見ひやかしでコメント貰った事があったんですが、あれは嬉しくないですよね。まあそいつには制裁加えてやりましたけど。そんな心篭ってないコメントより、本気で良かったって感じてもらえた事を書かれたコメントの方が嬉しいもんですからね。

 私も以前ヒロインと悪漢との格闘シーン書いた事があったけど、あれは正直実際にコメントした人達の心が凄まじいくらいに篭ってまして、あういうコメントこそがホントのコメントだと思いますよ。今はもうオリジナルに路線変更してるけど、もしあれが当時からモンハン小説じゃなくてオリジナル方面の小説だったらもっとウケてたと思うけど、でも良かったコメントだと思いますよ。

 実際問題では少女の格闘シーンなんて滅多に見れるもんじゃないし、ネット小説探し回ってもそんなシチュエーション探すのは至難の業だから、私ったら『ハンター撲滅委員会』なるものを作ってそこでそんな悪漢との格闘シーンを書いてみた訳ですが、結構ウケてました。やっぱり少女ってのは普通は護られる側に回るような見方されてるから、そんな少女が傷付きながらも必死になる所に感動されたらしいです。まあ今はもうオリジナルだから好きなだけ格闘戦も書けるのが個人的にラッキーなのかねえ?

 その後の展開としては街が崩壊する地獄の描写ばっか続けてましたけど、兎に角、言える事としてはいちいちコメントルールなんか持ち出さなくてもいいってのが私の今の考えかな。とある人だって自分のブログで言ってたからね。無理矢理させるコメントなんか駄目よ、ってね。なのに○○というライターはまだ人にコメントさせるような空気作ろうとしてるし。駄目だってそんなんじゃあ。あんなもん利用規約にも書いてんだからいちいち教え込まなくてもいいってのに。

 しかも最近は荒らしみたいな奴も潜んでるしね。ヤバいなあの空気破壊してやらんと。荒らしは駄目だ。私も、他の人も一時期は荒らしの疑いかけられてたが、もう同じ過ちはしちゃあかん。ってか、コメントさせようと最近奮闘してんのは社長氏なんだけど、なんであの人もあんだけ散々口論されたってのに結局そうやって新人から求めようとすんだろうね? テルミドール氏だって強要されたもんに価値なんか無いって言ってたってのに。まああの人も自分のブログで、しかも肉声で私の悪口言いまくってたけど、私も滅茶苦茶書いてたからある意味では互い様かw しかもあの人自分の顔晒しちゃってるし、それに……。

 そんで、私も最近小説進んでないから、ブログはちょい中断してさっさと小説進ませないと駄目だわ。今は頭の中で構図考えてるとこですが、実際に書かないとあかんっての。でも仮免もさっさと取らんとな……。



オー!マイキー! ブラウン

 ほい、実は16日に私はこの前の記事に書いた通り、UFOキャッチャー巡りを友人としました。まあこっちは自動車学校で仮免を直前にして自動車と夕方辺り激闘してましたから、出発はバリバリの夜になったんですが、無事にUFOキャッチャー旅行から帰還出来ました。いや、別に命賭けた戦いって訳でも無いんだが……。

 本当だったら夕方を過ぎればもうそれは大人の時間という訳で、基本的に学生レベルの人達は夜遊びはあかん!って言われるはずではありますが、私達はもう許される年齢なのでねw だけど私は自動車学校の方で結構体力使ってたし、友人も仕事終わったばっかだったんで、友人の奢りでマックに直行しましたw



写メw

大月見バーガー

名前:大月見バーガー

値段:多分270円

味わい:とてもデリシャス

 友人は自分の財布の中身を犠牲にして私に軽い晩飯奢ってくれました。私にとってはマックに行く事すら珍しいですからねえ。

 そして、このバーガーは結構中身も多かったんで、下手な食い方すると中身が滑り落ちる危険性もあったんですよ。だから私は安全重視で食べて、それで友人の半分のスピードで完食しました。友人は食い慣れてるって言ってましたが、正直ハンバーガーに慣れてるとかそんな概念は無いでしょうねw いやいやでも美味かったですねw 結構高かったけど、私が代金出した訳じゃないんですがね。そのせいで友人はプレイ回数がちょい減ったんだけどね……。



 今回もいつものように3箇所のゲーセンを回りましたが、最後の最後に思った事としては、回数を重ねるごとに注ぎ込む代金が増えてってる事でした。勿論私にも友人にも言える事でして、まあ私の場合はコアなものは狙わないから注ぎ込んだ分景品の量も増えてますが、友人の場合はいくら注ぎ込んだ所で難易度の滅茶苦茶高いコアな景品ばっか狙うせいでゲット量が増えないんですよね。

 彼は超大物が大好きな人なんで、ゲット量よりもゲットした景品の価値を重視する訳なんですが、私はまだそこまで到達してませんねw だってまだ怖いんだもんw 今はまだ中型サイズのぬいぐるみ程度で頑張りますし、そこでまだ苦戦っぽい状態ですから、まだ修行が大事なんですよ。いつかはジャンボサイズもゲットしたいですねw

 じゃあ早速今回は総計5000円ちょっきし使ってゲットしたプライズの数々を紹介してこうと思います。



↓一番最初にゲットした獲物w↓

バルーンランドのペアテディ

景品名:バルーンランドのペアテディ

投資金額:400円

景品サイズ:小さいけど、微妙に大きい

ゲット難易度:相当に低い

 最も安心感のある山積み状態だったから恐らくは初心者の人でも安心してゲット出来るプライズだと思います。クマという愛らしい動物属性も使ってまして、そしてその毛の手触りの良さもあってとても愛嬌のある景品です。

 確か茶色もあった気がしたんですが、配置と金銭的な事情で諦めたんだと思います。最初の1発は100円でゲット出来たんですが、2匹目ゲットする時にちょっと300円使っちゃいましたねえ。横からアームで引っ掛けて山の上から落としたんですが、途中で止まったんで、そこから200円目にチャレンジしたんですが、引っ掛ける場所があかんだったんで、失敗して、300円目で無事にゲットです。

 因みに友人も一番最初にこれをプレイしたんですが、なんか2匹目ゲットする時に滅茶苦茶失敗しまくってましたねぇ……。ちゃんと横からも確認しないとこういうのって取りにくいんだってのに……。あんまりカッコつけないで確認しながら取りましょうね。



↓小さなアルパカッソwww↓

モノトーンアルパカッソ

景品名:モノトーンアルパカッソ

投資金額:300円ぐらい

景品サイズ:確実に小さい

ゲット難易度:微妙に高いけど、簡単

 ちょっとドぎつい色彩を持ったアルパカッソです。モデルとなった動物の可愛らしさと合わさって、これまた心和むプライズです。ゲットはとても簡単で、相変わらず山積みなのでその気になればジャンジャン取れるような景品です。

 だけどこのマシンは真横から確認出来ないので難易度はちょっと高いです。ある程度感覚も要求されるステージでした。でも私はちゃんとアーム引っ掛け方法でしっかりと落としてやりましたw でも真横から確認出来なくても、斜めからでも確認は出来ますから、斜めから確認する技術も覚えておくとかなり役に立ちます。



↓随分地味なキャラですが……↓

ブクブクアワー マスコット

景品名:ブクブクアワー マスコット

投資金額:400円ぐらい?

景品サイズ:小さい

ゲット難易度:高いとはまず言えない

 これはやや小さなUFOキャッチャーで何気無く見かけたよく分かんないキャラだったんです。結構見た目も地味だったけど、なんか取りたくなったんで、取りました。景品自体も小さいし、しかもアームに引っ掛ければすぐに落とせるような距離でもあったから尚更取る気満々になりましたねえ。

 特に特徴は無いけど景品は景品ですし、友人もやったら結構取れてましたよw 難易度の低いマシンはカモですよ。にしても特徴薄いなあこのキャラ。でもをテーマにしたキャラだってのは何となく分かるw



↓こんな猫だって景品だぜw↓

でぶねこ ぶよんぶよん マスコット

景品名:でぶねこ ぶよんぶよん マスコット

投資金額:300円程度?

景品サイズ:小さい

ゲット難易度:妙に嫌らしい場所にあった

 名前の通り、このマスコットの内部には液体が入ってまして、触るとボヨンボヨン凹む不思議な内部構造をしてます。でも場所が落とし口の前方にあったんで、アームで落とす場合はその景品のやや上を狙うというちょっと高度なテクニックが必要となる訳でして、だけど私らは普通にゲットしましたねえ。

 ってか友人の方は別の景品取る時に偶然一緒に落ちた感じでしたし、意図的に狙った時なんか4個ぐらい落としたという記録もw でも強く握り過ぎると破裂するぞ……。あんま乱暴に扱うなw



↓ディズニーキーチェーンw↓

ディズニー パンケーキマスコット

景品名:不明

投資金額:400円程度?

景品サイズ:小さい

ゲット難易度:ちょっとムズかったかも

 はい、パンケーキのような形したドナルドダックデイジーです。実はこれプレイする前に1回だけ無駄に投資しちゃったんですよねえ。山が崩されてたってのに1回無謀にもやっちゃって、取れませんでした。

 だから店員呼び出して山1回作り直してもらって、その後で3回やって2個ゲットしましたw 実は友人ったらディズニー系誰かから取ってくれって頼まれてたっぽいのにプレイしてませんでした。ってか私がちゃんと教えてやれば良かったかもしれなかったんですが、彼はコアな景品にのめり込んでたから言うタイミング逃したんかもw



↓忘れてはいけないウサビッチw↓

ウサビッチ ハロウィンマスコット

景品名:ウサビッチ ハロウィンマスコット

投資金額:500円

景品サイズ:小さい

ゲット難易度:ちょっとだけムズい

 ほい、最近私はウサビッチが大好きになってまして、今回はハロウィン系のマスコットとなってゲーセンに登場してくれましたw 私は嬉しい限りです。こいつらがマシン内にいるのを確認した瞬間にもうターゲット絞っちゃいましたからねえw

 とりあえず、2回目でようやくゲット出来たんですが、その時私はダブルゲットしましたw 灰色のキレネンコオーソドックスなハロウィンスタイルのキレネンコをですね。そんで、次やって幽霊姿のコマネチをゲットしました。

 その後は、店員呼び出してカボチャ持ったプーチン置いてもらって、そんでようやくその日の内に4種類全部コンプリートしましたw コンプリート出来ると気持ちがいいものですが、景品によっては1個取るだけで苦労するものもあるんで、まだ小さいやつしかコンプリート意識は持たない方がいいんですよね。そんで、友人は残念ながらウサビッチには興味が無いとの事でした……。

 そんでそんで、この記事の後半はウサビッチによる萌え壁紙の紹介があるかもwww



↓懐かしいサンリオキャラw↓

ハローキティ カラフルバニー もこもこカラフルマスコット

景品名:ハローキティ カラフルバニー もこもこカラフルマスコット

投資金額:200円

景品サイズ:ちょっとだけ大きいけど小さい

ゲット難易度:なかなか技術が必要

 正直ちょっとだけ後悔したのがこのキティちゃんです。だって、店員呼び出したら違う種類も置いてもらえたってのに私諦めちゃったからねぇ……。まあ2回やっただけでアームでずり落としてゲットしたんですが、残りの2種類もゲットしとくんだったぜ……。

 マスコットだけど、ぬいぐるみとしての価値もあるからこういうデザインってゲーセンに行く人には大抵ウケてもらえるからいいんですよね。可愛らしさがあると客としても取りたい気持ちになりますし、ゲットして誰かに自慢したい欲求にも駆られると思いますしねw でも友人は残念ながらそういう方面には目を向けてくれません。多分私が勧めてもキティちゃんなんか狙わないでしょうw



↓ハロウィンに扮したサンリオキャラw↓

Sanrio Character Prize

景品名:Sanrio Character Prize

投資金額:600円ぐらい

景品サイズ:小さい

ゲット難易度:結構ムズかった

 ウサビッチに続くハロウィン系プライズですw 最初にこのマシン見た時凄い懐かしい気分になりまして、しかも3つ可愛く並んでたんで、早速食らい付きましたw サンリオキャラなんて本来は子供向けだけど、景品として並んだ時はもう話は別です。子供大人関係無しに100円を投入しましょうw

 でも並んでた場所が落とし口の前方だったんで、アームでそのぬいぐるみのを掴まないといけなかったんですね。じゃないと手前にずれてくれませんから。横から確認出来るタイプだったから良かったですが、でも1回や2回では落ちてくれませんでした。まあ3回目ぐらいで落ちてくれましたけどねw

 600円ぐらい注ぎ込んで、最初から並んでたこの3匹のカボチャスタイルはゲットしまして、ホントは残り1種類のキティちゃんも欲しかったんだけど、やっぱ店員呼んで再配置してもらうべきだったw そしたらコンプリート出来たのにw いやあにしてもケロッピィキティちゃんプリンも愛らしいじゃねえかw 今度行った時にこういうサンリオシリーズがあったらまたプレイしますw



↓とっても可愛いぜカピバラさんwww↓

ぬいぐるみがま口5th Anniversary ~リャマさん登場編~

景品名:ぬいぐるみがま口5th Anniversary ~リャマさん登場編~

投資金額:200円

景品サイズ:やや中型サイズ

ゲット難易度:ある程度熟練してないと取れない

 ほい、私は最近動物的な可愛らしい奴に目が無い状況になってまして、カピバラさんだって例外ではありません。ってかカピバラさんだったら尚更ですw 因みにこれはがま口でして、内部に小銭を入れられる小物の一種ですねw

 だけど実際にゲットするとなると、普通にやっても多分取れないかと。だって、アーム弱いんだもんw つまり、普通に持ち上げたり、アーム引っ掛けてずらすってのがまるで出来ないんです。じゃあどうやって取ったの? って話になりますが、簡単でしたw

アームを直接端にぶつける!!

 アーム自体が下がる力が強かったんで、端よりちょっとだけ内側を狙って、アームが落ちる力を使ってやや乱暴に落とし口に近づけるやり方を取りました。とは言ってもあんまり中心過ぎるとアームが景品に遮られてアームの降下が止まるんでw 100円目では流石にずれるだけで落ちてくれませんでしたし、アーム自体も1cmも持ち上げてくれる事無く上昇しちゃいました。

 でも200円目で再びぶっさし作戦を使って、すると今度はずるずる落とし口に滑ってって、遂にゲットしましたw たった200円でゲット出来るなんて最高ですねw ってかあんまり難易度は高くなかったかもw これだったら残りの2種類もゲットすべきだったw

↓ここで私はゲットしたw↓

カピバラさん クレーンマシン

 随分とカピバラさんカラーに染まったマシンですねw どうせだったらがま口バージョンだけじゃなくてぬいぐるみも置いてくれってのw そしたら私もっと投資してたのにさぁ……。次回に期待させてもらいましょうw

 そう言えばこれで遊んでた時も友人は必死でコアな景品狙ってましたw



↓今回で一番の大物のクマですwww↓

RILAKKUMA 7th Happy musicぬいぐるみ

景品名:RILAKKUMA 7th Happy musicぬいぐるみ

投資金額:700円

景品サイズ:中型サイズ

ゲット難易度:本気が無いと多分取れない

 恐らく私が一番苦戦した景品です。同時に、投資金額も他のに比べてずばぬけてます。他のやつは1個取るのに大体200~300円程度だったのに、こいつだけは別で、7回やってやっとゲットした大物です。とは言ってもぬいぐるみのサイズは中ぐらいで、単4電池と比較してこのサイズではありましたが、初心者卒業を目指すならこれくらいは普通に取れるようにならないといけません。目標はどんどん上げていきましょうw

 これを取るのに苦労したとこと言えば、やっぱりアームの弱さです。まあアームが強いと考える事自体間違ってますが、直接持ち上げようとしても絶対無理です。確実にビクともしません。かと言って、アームの端ギリギリリラックマの脇腹狙って落としても、きっと動きませんし、私は落としませんでした。

 私が狙った場所は足元と頭部上部です。ぬいぐるみの端は持ち上がりやすいと相場が決まってますから、そこを狙います。とは言っても持ち上げるというよりはアームを引っ掛けてずらすって言い方が正しいですね。

 実際に私がやったやり方としては、さっきのカピバラさんのように出来るだけ端よりちょっとだけ内側狙って、そこにアームをぶっ刺す感じで落として、徐々に落とし口に引き寄せました。でもちょっと失敗した事もあって、3回ぐらいは途中でアームが止まっちゃってそのままミスになってたんですが、上手くぶっ刺せた場合は確実にずれてくれます。そうやって頭と足を狙ってずらしてようやくゲットしたんです。

 今回ゲットした中で最もデカくて、そして1個の景品に対して費やした金額も最上位です。他にも種類はありましたが、流石にこういうタイプは連続でやろうとは思わん……。結構緊張感もあったしさあ。だけど友人はこの倍以上使って1個の景品狙ってたからねえ……。金額の差が激しすぎるのも私と友人の違いなんですねw

↓このマシンでゲットしたよw↓

リラックマ クレーンマシン

 このマシンもリラックマカラーで可愛らしく彩られてます。オススメと貼られてる分きっと他のお客からの評判も良さそうですが、難易度は結構高いので初心者ではまず手を出せないでしょう。折角子供にもウケるように可愛らしく内装されてるのに子供が直接手を出せない難易度だとは……。でも熟練した人が手を出せば簡単にゲットされてしまいます。そして、おばさんの腕前にかかっても確実に内部を荒らされちゃうでしょうw



↓手稲駅でとりあえず取ったけど……↓

ナーさんとテディベア

景品名:まあいいやw

投資金額:色々あって900円

景品サイズ:小型サイズ

ゲット難易度:とっても低いw

 はい、手稲駅のゲーセンにも一応寄ったんですが、他の景品のにゃんぱいあが300円使ったのに取れなかったんで、憂さ晴らしにこいつらゲットしてやりましたw

 特に特徴の無い奴らですが、これでも何ヶ月も前からずっと放置されてた売れ残り的な扱いだったんで、ゲットは楽だったw そして、新しい景品がちょちょいと並んでたけど敢えて手は出しません。だって、なんか手を出そうって感じしなかったし……。

 そして友人はまたコアな景品狙ってましたが、取れませんでした……。頼むからもうちょい計画的に行こうぜw



↓ディズニーの可愛いマスコットwww↓

ディズニープチマスコット

景品名:ディズニープチマスコット

投資金額:400円ぐらい?

景品サイズ:小型サイズ

ゲット難易度:あまり高くは無かった

 これは最後のゲーセンこと、手稲のキャッツでゲットした奴らです。実は手稲のキャッツってのはコアな景品が多い分全体的に難易度がちょっと過激でして、初心者があまり手を出せるようなものが少ないマシンが多いのが事実なんですが、そんな中で久々に難易度の低いマシンがあったんで、やったんですよ。

 ただ、手前にずらすタイプだったんで、結構見通しは悪いです。しかも真横からアームの位置確認出来ないのもきつい。でもまあ、取れたからOKです。友人は実はディズニータイプの景品頼まれてまして(因みにこれはさっき書いたw)、本当だったらここでやるはずだったんですが、彼は財布がすっからかんだったんで、出来なかったんですね。

 因みに、ダブルゲット出来てたような覚えがあるw



↓だらしないミッキーマウスwww↓

へなへなプチマスコット Ver.2

景品名:へなへなプチマスコット Ver.2

投資金額:100円

景品サイズ:小型サイズ

ゲット難易度:ちょっと高いかも

 実は結構前から欲しかったちょっとヘンテコな顔したマスコットです。でもいつもは結構難易度の高い筐体に設置されてる場合が殆どだったんで、怖くて手を出せなかったんです。だけど今回簡単なマシンに入れられてたからとうとうゲットしたんですよw

 にしてもちょっと不細工ですねw



↓友人がゲットした究極の大物www↓

化物語 リアルフィギュア Vol.2

景品名:化物語 リアルフィギュア Vol.2

投資金額:5000円程度

景品サイズ:やや大型

ゲット難易度:最強にムズい殺人レベル。初心者は手を出すな

 これは私がゲットした景品じゃないwww 友人がゲットした景品ですが、今回友人はこれの為にほぼその日のプレイ代金注ぎ込んでしまったんですよ。

 兎に角これは滅茶苦茶ムズい殺人兵器級の難易度がありまして、これを興味本位でやると確実に財布が死にます。でも友人は意を決してプレイしたんですが、思いの他なかなか動いてくれませんでした。でも彼は諦めないで、しかも途中で銀行にまで行って金降ろして、そして遂にゲットしたんですよ。

 最後の最後はゆっくり傾くように落とし口に落下してくれてました。友人はこれで凄まじい額と引き換えに超大物をゲットした訳です。私の大物は中型サイズのリラックマだったってのに……。でも彼はその後エヴァのコアな景品狙って失敗したのよ……。







 いやいやでも楽しかったです。こっちは袋パンパンでしたし、友人もちゃんとお目当てのものはゲット出来ましたし。そして私は次回こそは彼がよくやるようなコアな景品ちょちょいと狙おうかと考えてます。レベルは多分個人的に上がってると信じたいですしね。

 でも下手したら私も彼の二の舞になる危険もあるしなぁ……。大事な事はちゃんと成功の設計図頭の中で作る事ですね。どうやって落とすか頭の中で構図作んないと絶対にクリア出来る訳ねえだろw

 流石に何千円も出してなんも取れなかった、なんて事にはしたくないしなぁ……。

 でもUFOキャッチャーの技術は多分これから先で役に立つ可能性があるから、鍛えて損は無いかもw 最近は色んな人が鞄にマスコットぶら下げてますからねw





オー!マイキー ヒッキー君

 んじゃ、後は折角なんで、萌え壁紙でも貼っ付けてやるとすっかぁwww 現在は可愛い事が正義みたいな雰囲気だし、二次元の世界では可愛さこそが作品の人気と言っても過言じゃないっぽいですからねえ。まあストーリーが悪いと評価は下がるけどねwww

 そんで、今はゲーセンの景品にすら萌え属性のキャラが採用される時代なんで、今はキャラを知る時代なのかもしれません。そして、知って、それを欲しがるから技術を学習して、ゲーセンに殴り込みに行って、笑うか怒るか泣くかの判断をしてもらうんです。もしゲット出来たら嬉しいし、自慢も出来ます。だけど失敗すればそこにあるのは多分悲しみだけだと思います。

 なので、まずは小さいやつから練習しろwww そして、中くらいを狙って、最後に大型、そんで、最後の最後に萌え属性を狙おうぜw そしたらきっと金銭的にもあまり苦しい投資になんないで済むはずw

 あ、それと決して萌えってのは単に景品の話だけじゃなくて自分で小説描いてる人とか、絵を描いてる人とかにも重要な要素になったりする可能性があるから、そういう部分も意識しながら下にスクロールしてくれwww

 但し、壁紙の紹介の最中に可愛くないウサギが登場するけど、あんまり気にしないでねw 寧ろ相殺システムだと思ってちょうだいw





ウサビッチ

『面白い画像を載せてくれるらしいなあ!!
ちょっとばかり期待させてもらうとしよう!!』


※画像をクリックするともっと大きなバージョンを見れるよw

※あ、それと、口調が乱暴な方が赤ウサギで、やけに改まってる方が緑ウサギですw



↓リトルバスターズよりw↓

リトルバスターズ



ウサビッチ

『早速1枚めだな? 特徴は何だ?』

『えっと、その可愛らしさから男性に人気があるってとこかな?』

『可愛いからかぁ? じゃあ俺と同じじゃねえか!』

『え? なんで?』

『俺はウサギだぜ? 可愛いと思われて当たり前だろ?』

『いや……、ここで言う可愛いはちょっと違う意味で……ってか貴方男でしょ?』

『可愛いに男も女もあるっていうのか? それより、こいつも男だろ?』

(あ、彼人間の性別分かんないんだった……)




↓次行くよw またリトルバスターズw↓

リトルバスターズ



ウサビッチ

『2枚目か? そんで、こいつは男だな? さっきは違ったようだが』

『いや、この人も女ですよ?』

『女? んでさっきのも女だったのか? なんで分かるんだお前は』

『普通は外見で分かるものだと思いますが……』

『外見だけで判断するのか!? 俺にはサッパリ分からん。手っ取り早い特徴でも教えてくれや』

『えっと……、髪が長いとか、瞳が輝いてる、とか?』

『成る程、じゃあ俺らは該当しねえから、男同士って訳だな。ってか俺らには髪なんて生えねえぜ?』

(それだけで決め込んで大丈夫なの?)




↓ちょっと不味いリトルバスターズw↓

リトルバスターズ



ウサビッチ

『こいつ最初に出した奴だよなぁ?』

『は、はい、一応……』

『こいつ俺らに向かってケツなんか向けてるが、お前意味説明しろ』

『え、えっと……、これは噂によるとパンチラという一部の男性の欲求を満たすらしい現象らしいんですが……』

『パンチラだってかぁ? パンがチラって見えただけで男ってのは興奮すんのかぁ? なんで食いモンそんなとこに置いとく必要あんだよ?』

『いや……あれはパンじゃなくて……それに……食べられないし……。それに、パンじゃなくて、パンツね』

『パンツって事はじゃあ今俺が履いてるズボンと同じもんって訳だな。知ってるかお前? ズボンってのはパンツっても言うんだぜ? よし次行くかあ』

(多分貴方のズボンとは意味が違うと思うけど……)




↓正常に戻ったリトルバスターズw↓

リトルバスターズ



ウサビッチ

『これは特に突っ込みどこがねえが、説明しろ』

『えっと……説明って言うと……可愛いと思える画像、でしょうか?』

『なんでこれが可愛いって断言出来る? 説明入れろ』

『とりあえず、笑顔とか、華奢な体格とか、その他スカートとか?』

『笑顔だったらお前もしょっちゅう笑ってるだろ? じゃあお前も可愛いって分類に入る訳だな? 体格が細けりゃなんで可愛いって言えるかは分からんが、スカートって車の部品だろ? こいつそんな部品付けてねえだろ?』

『えっと、スカートって車の事じゃなくて、女性用の衣服の事で……』

『人間の世界じゃあ車のパーツの名前で服の名前決める訳かあ。ややこしいじゃねえか。ってか服でいうスカートって何だ?』

『簡単に言うと、下半身を覆う筒状の衣服、ですね』

『あぁ? 筒状って事は足2本んとこで分かれてねえって事じゃねえか』

『まあ、そうですが……だからさっきのようなパンチラと言うのが――』

『分けるだけの手間を省いたって訳だ。人間ってのはめんどくせぇからってそうやって欠陥品売り付けるって訳かぁ』

(いや、意図的にそういう風に作ってるんですけど……)




↓ほい、またまたリトルバスターズw↓

リトルバスターズ



ウサビッチ

『またこいつか。お前こいつ好きか?』

『いえ、ただ……絵柄として優秀だったから載せた訳でして……』

『所でこいつ右手なんか上げてるが、何やってんだ? 説明しろ』

『え? あ、説明しろって言われても……。多分なんか応援でもしてるんじゃないんでしょうか?』

『俺らの人気がもっと上昇するようにか?』

『そう願うのもまたいいかもしれませんが……』

『こいつに応援されなくても、俺らは充分可愛いぜ? だって俺らはあのウサギなんだかんよ?』

『いえ、多分可愛いの意味の捉え方が異なってるかと……』

『可愛いにいちいち意味分類させる必要なんかあるのか? 俺ら動物に対する可愛いだって、こいつら人間に対する可愛いだって意味同じだろうよぉ?』

『いや、そこに人間の複雑さがある訳なんですが……』

『要約したら人間ってのは我侭って訳だな』

(そうやって一言で済ませてもいいの……?)




↓最後になるリトバスwww↓

リトルバスターズ



ウサビッチ

『ん? こいつさっき出なかったか?』

『はい、一応出てましたが……』

『なんか雰囲気変わった気がすんだが、説明入れろ』

『えっと……ちょっと、さっき出したのに比べて大人っぽい雰囲気になったって言うか……』

『なんでこれで大人っぽくなったんだ?』

『えっと、多分ですが、瞳が凛々しいとか、少し胸が大きくなったとか?』

『随分適当じゃねえか。目ん玉は……そうだなあそりゃあなんか変わった気もすっけど、胸ってなんだおい?』

『あ、えっと、大きいと一般的に大人っぽく見えると人間世界では認識されてるかと……』

『じゃあ俺のもいつかはデカくなんのか? けど俺はもう年齢的には大人だが、なんでちっともデカくなんねえんだ?』

『いや、男は普通大きくなんないんだけど……』

『じゃあ胸がデカくなるってのは女だけの特権って訳か?』

『まあ……大体そうですね……』

『成る程、それが男と女の違いって訳か。でもデカくなりすぎたら生活が大変になるだろうなぁ』

(無限には大きくなんないよ……)




↓確か名前はリィンフォースwww↓

魔法少女リリカルなのは



ウサビッチ

『見た感じこいつ手招きしてるようだが、お前が説明入れろ』

『あ、はい……えっと、これは魔法少女の一種でして、魔法的な可愛らしさを追求したものですね』

『可愛いってのは、ああそれは俺がウサギだから可愛いってのと同じ理由だな。所で、魔法少女ってなんだよ?』

『魔法自体が不思議な力、っていう意味ですから、不思議な力を使える少女、という事になりますね』

『不思議な力かぁ。それって俺が戦車ぶん投げたり、マグナムの弾跳ね返したり、扉素手で割ったりするのと同じようなもんか?』

『いや、多分それは違うんじゃないかなぁ……?』

『じゃあ結論としては俺がこいつより優秀だって訳だな』

(そもそもそれってただの馬鹿力じゃ……)




↓リリカルなのはですw↓

魔法少女リリカルなのは



ウサビッチ

『ん? なんかどっかで見た光景じゃねえか』

『はい、一応これはさっきも説明したパンチラという属性でして……』

『あぁ覚えてるぜ、それってズボンが見えるのと同じ原理だってやつだろ? ズボンもパンツも意味は同じだかんなあ』

『あ、いや、じゃなくて、肝心な所としては、普段は見えない箇所だから見えた時に喜びがあるっていう……らしいですが……』

『喜びだって? 意味が分かんねえなあ。所で、見られた本人はどうなっちまうんだ? やっぱ俺みてぇに好きなだけ見ろよって顔すんのか?』

『いや、大抵の場合は恥ずかしがる仕草を取ると言われてますが……』

『なんで恥ずかしがる必要がある?』

『えっと……見られたくないから、ですよ』

『じゃあなんで見えるようにしてんだよ? 筒状だったら下から見えちまうじゃねえか。見られてやだったら普通金庫にでもしまっとくだろ? オーナーだって金テーブルに放置したりするか?』

『でも、スカートは女性らしさをアピール出来る服ですから……』

『見られたら恥ずかしがるくせに見えるような服選ぶってかぁ……、よし、俺がいい考え出してやるぜ』

『何ですか、それは?』

『だったらそんな見られてやなもんは脱いで金庫に隠しとけ。そしたら見られんで済むだろ? これでスカートでも安全じゃねえかよ』

『いや、だったら今度はその、もっと奥を見られて……』

『奥はいいんじゃねえかよ? あくまでも見られたくねえのはパンツだろ? じゃあそんなもん隠しとけって話だろうよぉ。それ以外だったら別に見られてもいんだろ?』

(もうちょっと女性側の気持ちも考えて欲しいかも……)




↓けいおん!ですw↓

けいおん!



ウサビッチ

『随分大人数じゃねえか。とりあえず、画像の説明入れろ』

『あ、はい。これは4人の少女によるガールズバンドのお話ですね』

『こいつら音楽に興味あんのか?』

『はい、そうです』

『成る程なあ。所で、お前は今4人の女って言ってたが、男はこん中にいねえのか?』

『はい、一応公式の方では可愛い女の子によるバンドだって書いてましたから……』

『可愛い奴が4人いれば勝手にバンドが出来るって訳だ』

『いや、そんな簡単なものじゃないんですが……』

『よし、だったら後俺らも仲間2人見つけたらバンドの完成だな?』

『人数いればいいってもんじゃ……』

『心配ねえよ。そんなバンドぐれぇ練習すりゃあ出来んだろ? それに、俺らは元々ウサギの可愛い力授かってんだから、勝手に可愛い属性も完成してるぜ?』

(だから……可愛いの意味がもうずれてるって……)




↓またけいおん!↓

けいおん!



ウサビッチ

『そうだ、今思ったんだが、こいつらが出る話のタイトルって何だよ?』

『はい、けいおんって言います』

『警音? なんだよそれ、クラクション鳴らしまくる話かぁ? それじゃあ話として続けんの無理じゃねえかよ。ってかあいつらバンドだろ? なんでバンドと関係ねぇタイトル付けんだよ?』

『違いますよ。軽い音楽と言う意味で軽音、ですよ』

『そっちの軽音の意味もイマイチよく分かんねえが、なんかその一番デカく映ってる奴がやけに目立ってるが、お前説明出来るか?』

『えっと、はい、巷じゃあ4人の中で一番人気との事でして、更に一部じゃあ自分の嫁にしたいと言ってる人もいる訳ですね』

『どこら辺が人気なんだよ?』

『はい、黒髪とか、恥ずかしがりやな所とか、大人びたルックスとか、でしょうか?』

『そんだけで人気上昇すんのかぁ。世ん中随分単純じゃねえか』

(そう思ってるのは貴方だけだと思いますが……)




↓最後になりますこの画像↓

けいおん!



ウサビッチ

『ん? 誰だこいつは。説明入れろ』

『はい、えっと、通称はあずにゃんと呼ばれてる女の子ですね』

『へぇ、あずにゃん……ってかこいつ人間だろ? なのになんで猫みてぇな名前付けられてんだよ?』

『あ、すいませんでした。正式にはあだ名でそう呼ばれてまして、実際の本名は中野梓ですね』

『っつうかなんでこいつ猫の耳なんか生えてんだよ? 特殊変異か?』

『いや、これはヘアバンドにこの耳が付いてるものでしてそれを付けてるだけですよ』

『じゃあこいつは自分が猫だって自覚してる訳だ?』

『いや、そういう意味じゃなくてあくまでもネタですけど……』

『だけどなあ、俺の要望としては猫なんかの耳よりウサギの耳付けろって話だな』

『なんで、ウサギの耳なんですか?』

『お前分かんねえのか? ウサギの耳だったら俺らの宣伝にもなるだろうよぉ? きっともっと俺らの人気爆発すんぜ?』

『しないと思いますが……元々ニーズが根本的に異なってるんで……。あ、所で今回の壁紙で人間の女の子の魅力ってのが理解出来ましたか?』

『ああそっかぁ、今回出てきた奴らって一応皆女だったのかぁ。そうだなぁ……ん~ん……』

『管理人の人から特に良質なものを出してもらってたんですが、どうでしたか?』

『分からん! 俺らはウサギだから、人間の価値観ってもんなんか分かる訳ねえだろ』

『結局それで終わらせるんですか?』

『だろうよぉ。ウサギと人間なんか完全別の生物なんだし、考え方だって色々あんだろうよぉ。兎に角だ、俺にとっちゃあ人間が何しようがどんな格好してようがちっとも心ときめくなんてしねえよ』

『え? じゃあ今まで何だったんですかあの画像の山は』

『さあな。けど結構楽しかったぜ? 人間の価値観ってのお前から教えてもらったからよぉ』

『喜んでもらえたら、嬉しいです……』

『そんじゃ、もうすぐ街に着くから準備でもすっかあ』

『はい!』








ウサビッチ

次回もまた、奇妙な画像を載せて紹介するかもしれません。可愛いのかよく分かんないこのウサギのキャラによるよく分かんない説明がグダグダ続く可能性が高いですが、時間潰しと思ってくれれば大丈夫かもしれません。そして、今このウサギさんが何に対して凶暴化してるかはあんまり想像しないで下さい。

という訳で、萌える画像も宜しくですが、ウサビッチの方も宜しくお願いします。彼らはこう見えても囚人でして、現在脱獄、逃亡中の身です。YOU TUBEでも載ってますので、『usavich』と検索してねw 1話分は90秒で終わりますが、きっと面白いので見てねw ってか見ろw そして、趣味が分かれるらしいこのストーリー。

↓公式サイトのURL↓

ウサビッチ|USAVICH @ MTVJAPAN.COM




映画グッズ販売専門店ハリコレ。スターウォーズ、エイリアン、ハリーポッターなど豊富な品揃えの通販サイトです。


暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店

テーマ:ゲームセンター - ジャンル:ゲーム

ゲーセンに並ぶ可愛らしいキャラと、後は……
オー! マイキー! マイキー・フーコン バンパイア(吸血鬼)

ゲーセンに並ぶ可愛らしいキャラと、後は……

 大分涼しくなったっぽい札幌だけど、結局蒸し暑いんで、やっぱ無理だわ。そう言えば自動車学校の方でもやったらと短パン姿で来てる人が多いけど、短パンって微妙に人気あんのかねえ? 私は絶対履きたくないw 大阪とかの方だったら更に暑いから、短パンも多いんでしょうけど、私はどんなに暑くても短パンなんか履かん。だってなんかカッコ悪いw 私の主観だけど、あんまりいい感じしないね。だって、最近の漫画やアニメの男性主人公だって殆ど長ズボンの時代になってるしねw ってその話関係ねぇやん。

 前回宣伝したタイムクライシスなんかで銃撃戦の練習とか、イメージとかしながら最近楽しんでますが、ネタ集めとしては小説の執筆だって忘れてませんよ。

 現在は屍の龍こと、ゼーランディアとの戦いを現在進行形で描いてる最中なんですが、やっぱ戦闘シーンは難しいですね。相手は人間じゃないし、宇宙生命体だし、なんか特殊能力で自己再生するし、そして何よりはどうやって攻撃するシーン描くか、ですよね。あんまり人間のように蹴る殴るだとただの殴り合いになり兼ねないですし、でもあんまり鋭い攻撃ばっかさせたら今度は損傷とかが激しくなるしね。

 ネーデルも少女のくせに化け物のようなゼーランディア相手に頑張ってますが、彼女は爪と硬質な鱗付きブーツという2種の武器を手足に付けてまして、格闘技も交えた戦闘スタイルを取らせてます。だけどあくまでもネーデルは武器での戦いになってるから、ちゃんと斬撃とかの描写もしないといけないし、格闘ばっかだとこれまた殴り合いに……。

 と言うよりはネーデルはゼーランディアから散々殴られたり、蹴り飛ばされたりしますが体力的にそろそろピンチかもしれません。ネーデルは寝不足もありますからね……。実は丁度今そこんとこを描写するつもりであったりします。でもネーデルは相手の情けによって斬撃だけはされないで済むっぽいので直接殺される危険は無いっぽいんですが、でも目の前で力尽きたらとある場所に連行されるという危機があるからねえ。



 そんで、投稿サイトの方はなんかまるで投稿者がいない、ってかアホアホな荒らしが今馬鹿みたいに楽しんでまして、そして、後でそれが途轍もない無駄な時間だったって事に気付くんでしょうねえ。

 その話は置いといて、他のライターの人達の状況もなんか今はかなり寂しくなってるような気が……。まあブログ持ちの人だったらその更新状況とか見て生きてるかどうかの確認は出来ますが、更新さえされてない場合はもうどうなってるかの確認は事実上不可能に近いし……。メルアド公開してない人に関しても同じですよね。

 1ヶ月以上更新してないライターの人は多分学校とかで忙しいかもしれないですが、コメント行為すら1ヶ月以上空いてるライターはちょっと危険かも……。多分本気で活動やめたか、或いは自分の書いてるストーリー打ち切って新しいのを考え中か、それとも……って所でしょうか。

 あんまりここで書くのもあれだけど、社長氏は私が以前最悪な暴言飛ばしてからと言うと、なんかやけに大人しくなって、他者に対するコメントも昔と比べて随分短くなってるし、フロンティアの話も一切無くなってたし。別にそう言う雑談しても私はいんだけどね。ってか長く活動してるライターに対するコメントすら無くなってる状況だった気もするけど、新作の方はどうなってんでしょうかね? でもやっぱあの人とも仲直りすべきでしょうか? あんな暴言事件だってもう1ヶ月以上前の話になってるし、私も態度改めた方がいいかなあ? そして、彼とのコラボに参加してるのは4人ですが、その内の3人はもう活動ほぼ停止状態にしちゃってるからコラボの継続は絶望的だったりして……。ちゃんとメルアドとかは交換しとけよ……。

 そして、焼きおにぎり氏とか言う人も、つい最近投稿してたけど、なんかとある奴から荒らしに近い暴言飛ばされてましたね。

↓これがそのメッセージw↓

名前:バレンドス

■2010-09-05 16:21
ID : zhM.xSBdtV.

そんな文の量で投稿すんじゃねえ。

◆◆◆◆◆



 正直滅茶苦茶笑えますね。こんなので周りが反応してくれるとでも思ってんでしょうか? 正直相当オバカな荒らしですが、これを受けたライター自身もこの前、ってか2ヶ月ぐらい前に私に対して相当嫌味な事してきたんですよね。私がコメントしたってのに、次の作品でそのコメントに対して例を言う時に何故か私の名前じゃなくて、読んでなかったはずのトレイン男って男に返答してたんですよ。まあその時から私は変な目で見られてたんだと思うけど……。



↓因みに、他の場所でこんな荒らしがw↓

名前:悠

■2010-09-11 15:54
ID : 7v/ySDUeWdA

       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <「おお、予想通り食いついた」
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー–、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   <だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //       
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー’´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一””””~~``’ー–、   -一”””’ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



■2010-09-11 13:12
ID : OjPB2K.N1q.

しかし嬉しかったね。転載し始めた頃は数日に一回様子見る程度のつもりだったのに、こんなに早く釣ることができたなんて。
十分楽しませてもらいました。さようなら。



■2010-09-11 13:11
ID : OjPB2K.N1q.

おお、予想通り食いついた。
うん、君のスイーツ丸出しの小説を無断転移させてもらったよ。チャットでの君の態度を聞くだけで相当いらいらしたからね。
こんな目も当てられない小説書いといて、散々周りに偉そうな態度をとって、他人の書いてる小説さえ陰湿な口調で馬鹿にして、その最後には優越感に浸ったような顔文字はったんだって?
しかも笑って済むような些細なことで他の人が謝罪しても、君は「はあ・・・」だの「気持ち悪い」だのふざけた態度を何回もとって、すばらしい器量を披露してくれてたんだってね。
必然的に「もの言える立場じゃない」と怒られたくせに、結局その後も同じような態度を続けてたみたいだね。すごいすごい。



 紅竜騎士氏もちょっと今は活動休止してるっぽいですね。彼も受験生っていう事情があるとは思いますが、最近彼の活動状況が読めないですね。まあ活動やめたとは思いたくないけど、ここんとこ姿見せなくなったからちょっと心配ですね。彼も小説とかそれ以外のものには色々と思いがあるようだから、彼もブログなんか始めたら面白そうなのになw ブログって案外やる事多いのにw

 テルミドール氏は小説サイトの方では最近ちっとも姿見せてませんでしたが、ブログの方では彼の活動履歴を辿れます。やっぱりライターの人はなんかかんかの情報源を持ってると活動止めてる理由が分かりやすくなるから結構便利なんですよね。まあ後々彼も新作発表するらしいですね。そう言えば彼も今の私のようなオリジナリティー溢れるファンタジー小説描いてたから、彼にとっての世界ってのを後々覗いてみようかねえ?



 そんじゃそんじゃで今回の記事はゲーセンに並ぶ景品のキャラをなんか色々紹介しながら、小説を書く上でのモチベーションと言うか、ほのぼのとした空気の考え方でも書いてみましょうかねえ?

 ゲーセンに行けば、当たり前のようにUFOキャッチャーがありまして、その筐体きょうたいの中には大量のぬいぐるみとか、マスコットやらがじゃんじゃん詰められてます。アームで上手く引っ掛けて落とせたらそれは貴方の所有物になりますが、案外難しかったり、簡単だったり。

 当然ながら、その中に設置されてる景品が小さいと多分ゲットしやすいし、大きいとゲットが厳しくなります。また、中くらいのものであってもその景品自体がコアなものとかだったりすると、わざとゲットが難しい配置にされてたりもします。



↓これがアームですが……↓

UFOキャッチャー

 このアームがプレイヤーの勝敗を左右するシステムになってましてね、これをどこに落とすかどうかで全てが決まる訳なんです。だからこそ、このアームを動かすには様々な制約がありましてねぇ……

1.基本的にそれぞれの方向に1回しか動かせない

2.もし動きを止めたら、もう動かせない

3.アームの強弱は基本的に店が管理

 ってまあなんか下らない事ほざいてる気がしますが、基本的にはちゃんとアームを落とす場所場所さえ合ってたら景品はゲット出来ますよ。

 実は最近のUFOキャッチャーというものは時代が変わりまして、あの土管のような形した落とし口にまで持ち上げて落とすというやり方がほぼ通用しなくなってます。アームで引っ掛けて、引き摺り落とすやり方に変わりつつあるんですよ。

 そのやり方の方が簡単な気もしますが、ゲーセンによってはわざと厳しくしてるとこもありましてね。ってまあそんな事より、ここは1つあまりにも基本的なコツとやらを説明したいと思いますが、これだけで勝率は一気に上がりますし、無駄な投資もしなくて済みますw



↓まずはアームがどれだけ開くか↓

UFOキャッチャー

 アームの開く範囲をまず理解しないと厳しいです。じゃないと、次に説明するやり方に辿り付けません。

 んで、そのアームの開き具合ですが、景品を引っ掛けて落とす場合、画像のように出来るだけアーム本体の中心から外れた部分を狙って下さい。そうする事によってより引き寄せられる距離が長く(と言っても数センチ程度だけど)なります。そうやって景品口に近づける、或いは直接引き摺り落としてゲットしましょう。

 勿論落とす場所にも注意して下さい。狙いたい景品の隣にアームを落とすのは基本ですが、他の景品が邪魔してそれ以上下にいけない状態になる事も時折あります。まあアームが下に下がる力自体は殆どの筐体で強く設定されてるのでぬいぐるみ程度だったら押しのけてそのぬいぐるみ同士の間にアームが刺さってくれる事が殆どですが、下がってくれなかった場合はゲット出来ない率が激増してしまいます。

 目的のプライズ(景品の事ねw)を取る前に、まずはその周辺に障害物が無いかちゃんと確かめましょう。

 因みに今の説明は、景品が山積み状態であって、尚且つ落とし口のに景品が積まれてる状態での説明でした。

 時折落とし口の後ろに景品が詰まれてる事もありますが、その場合は欲しい景品の奥を狙って持ち上げるやり方をお勧め、と言うかそうしないと駄目なんですが、正直言って、難易度は高いです。横の景品を落とすより、奥の景品を落とす方が難易度は上なので、自信が無い場合は控えた方がいいかも……。

 どうして難しいかと言うと、下記のような理由があります。

1.上部の狭い範囲を狙わないといけない

2.アームで引っ掛けるんじゃなくて、持ち上げないといけない

3.とりあえず、遠近感を掴みにくい

 大抵ちょっと高価っぽい中型サイズのぬいぐるみとかに良くあるパターンでして、結構厳しいです。何せ、アームを落とす場所によっては手前に引き寄せる所か奥に流しちゃう危険もありますからね。

 だけど、最後にこれだけは言います。



ちゃんと横からも確認しろ!!



 時折正面だけ見て、横から一切確認しない奴がいますが、よほど上手いおばちゃんじゃないとまず的確に落とすのは無理でしょう。カッコつけても取れないから、素直に横から確認はしましょうね。時折筐体同士が並んでて、横からの確認が困難な場合もありますが、斜めからでも確認は出来ますから、ちゃんとやろうねw



 さてと、景品とは言ってもちゃんとプレイヤーのゲット意欲を沸き立たせないと景品としての価値や魅力を覚えてもらえません。

 だけど、私がゲットしたものはどれも有名なキャラだったりするので、ネットとかで調べたら結構公式サイトが用意されてたりもしますし、そこではもっとそのキャラの魅力さえ覚える事が出来るでしょう。と言うか、私は結構色々と魅力とか感じたりしてますw

 さて、冗長な事は置いといて、ではでは、私が今までゲットしたプライズと、そのキャラ自体の背景の話とか、しようと思います。







【リラックマ】

リラックマ タイトル

公式サイトはコチラw↓

リラックマ7周年特設サイト

 はい、このクマそのものの姿を持ったキャラクターこそがリラックマです。ゆったりした雰囲気が人気を呼んでるんですね。リラックス出来るクマ、まさにリラックマ

 実はこの主人公的な扱いをされてる茶色のクマこと、リラックマはクマの生き物じゃなくて、気ぐるみであるとの事です。だから、内部ではまた違う生物が潜んでるという不思議がありますが、正体は誰も知らないらしいです。

 そして、リラックマの好物は団子、ホットケーキ、オムライス、プリン等との事で、子供に人気のあるものが好きなんですねw そして、辛すぎるものは駄目との事です。そんでそんで、リラックマの身長は165cmとの事で、結構大きいんです。

 リラックマの仲間にキイロイトリという鳥の姿をしたキャラクターがいまして、いつも食べ散らかすリラックマの為に家事をこなす仲間がいるとの事です。



↓かつての私の戦利品ですが↓

リラックマ musicマスコット 屋台マスコット

 この白いクマは一見するとメスに見えますが、実はコリラックマという全く違うキャラクターです。そして、本物のクマじゃないらしいです。赤いボタンが胸に付いてるのがその証拠らしいですが、詳しい真相は不明との事です。

 いやいや、それにしてもこのクマずっとリラックマのガールフレンドかなんかかと思ってましたw だけど実際は幼い子供らしいんですよ。

 そして、このキイロイトリはペットの鳥でして、リラックマが飼い主の元で居候を始めるようになってからというもの、自分で籠から抜け出すようになったらしいですw 特技は家事で、とっても几帳面。

 そんで、景品としてのこのキイロイトリですが、小さい分意外と引き摺り落として取るにはやや命中率が必要となりました。ってかこいつ1匹しか取ってないんで、次回行く時はもうちょっとゲットしようかなw







【ウサビッチ】

ウサビッチ USAVICH

ウサビッチ USAVICH

公式サイトはコチラw↓

ウサビッチ|USAVICH @ MTVJAPAN.COM

 クマの次はウサギの登場です。ですが、何だか雰囲気的に見るとリラックマの時と比較してちょっと憎たらしい雰囲気もあるのがこのウサビッチなんですね。

 実はこのウサギはロシアの監獄に閉じ込められてる囚人(囚兎しゅうと?)でしてね、緑のウサギこと、プーチンは二日酔いでたった1日仕事サボっただけで資本主義者としてレッテル貼られて3年の懲役受けてるし、赤いウサギこと、キレネンコは元マフィアのボスで死刑囚でありながら、爆殺されて双子と身体が1つになった凄まじい経歴を持ってんですよw

 その舞台が監獄という非常に薄暗いイメージの強い場所でありながら、そこで愉快(と表現されてる)仲間達とのドタバタな毎日を独特のCG表現で映し出す話なんです。勿論看守や警官も登場しますが、彼らもこの2匹のウサギによって振り回されるんですね。



↓名誉(?)ある戦利品w↓

ウサビッチ

ウサビッチ

ウサビッチ クリーナーマスコット

 ほい、相変わらず私の技術がまだまだ少ないせいでリトルサイズの景品しかゲットした事がありません。

 実は、まあ大抵の景品に言える話なんですが、景品には基本的にリトルサイズ中くらいのサイズ、そして、恐らくは誰もが涎を垂らすようなジャンボサイズが存在する訳です。当たり前ながら、プレイヤーというものは必ず大きな物大きな物を確実に狙おうとする訳ですが、勿論それに伴って難易度も一気に上昇します。

 私は以前札幌駅の方のゲーセンで中型サイズにチャレンジしましたが、失敗に終わりました。そんな悲しいお話はさておき、なんかこの系統のキャラってのはおばさん系に人気があるっぽいんですよ。可愛いんだか憎たらしいんだかよく分かんないその姿がおばさんのゲット意欲刺激してるかどうかは分かりませんが、おばさんという人達は地味にUFOキャッチャーの腕前は凄まじいものがあるんで、しょっちゅうじゃんじゃん取ってるとこを見せてくれます。

 いつかは最低でも中型は取りたいつもりですが、今度行く時に狙ってみようかw

 でもそれにしても外見的な愛らしさは随分と中途半端ですねw 







【にゃんぱいあ】

にゃんぱいあ

公式サイトはコチラw↓

にゃんころはむはむ

 ほい、そのまんま猫をモチーフにしたキャラクターですが、ヴァンパイアの要素が加わったのが特徴とも言えるのがこのにゃんぱいあですw 白い猫と黒い猫のオーソドックスな色使いでありながら、その愛嬌が人気を呼んでます。きっと女子に人気があるかとw

 可愛い子猫がどうやらヴァンパイアから血の洗礼を受けたとの事でして、あ、勿論主人公の位置にいるのが黒い方ですが、どうやら捨てられてた猫だったが為に空腹で餓死する寸前だったらしいんです。そこで例の洗礼を受けて、牙と羽を手に入れて、猫のヴァンパイアになったらしいですね。

 猫という本来の可愛らしさを武器にして、ヴァンパイアそのものを可愛く見せようとする企みがまた上手いですねw 他にも白い猫のポジションにいる天使系とかもいましてね、そちらもまた可愛いものがあるんです。だけどこんな天使と悪魔の猫は現実ではあんまり飼いたくないなw だって、毎日血を吸われたり、天罰落とされたりするのは大変だしね……



↓つい最近ゲットした奴らw↓

にゃんぱいあ



↓これがマシンw↓

にゃんぱいあ

 こいつらが収容されてた筐体きょうたいはアームを何回でも前後左右に動かせるタイプでして、自由に微調整が出来る反面アームの強さが必要最低限しか無いというある意味厳しいマシンだったんですよ。

 私はとことん微調整した上で、横から引っ張り落とす戦法で3つをゲットしました。

 1個は1発で、2個目は3回で、3個目も3回でゲットしました。アームの力はちょっと弱いけど、結構したまでグイグイ行ってくれるんで、そこは良かった良かったw

 個人的には黒い猫こと、にゃんぱいあのこのなんか嫌そうな目付きのより丸くパッチリした瞳のが欲しかったですけど、遠くにあったんで、諦めたw 今度はパッチリなやつ狙おうかなw







【スージー・ズー】

スージー・ズー Suzy's Zoo

公式サイトはコチラw↓

スージー・ズー

 南カリフォルニア在中のスージー・スパッフォード氏によって生み出された可愛らしくも、優しい雰囲気を見せてくれるキャラクターが、このスージー・ズーです。

 一見するとキャラクター達は皆生きた動物に見えますが、本当に動物であるのは一匹だけで、他は皆ぬいぐるみだったり、発条ぜんまい仕掛けのおもちゃだったりと、随分とユニークな設定を持ち合わせてます。実はこのキャラ達は作者自身の年少気の思い出から生み出されたものなんです。なんだか自分自身をそのままキャラクターとして活かせられる技術がまた羨ましいですよねw



↓かなり過去の戦利品だけど……↓

スージー ズー

スージー・ズー バルーン

スージー・ズー

 例によって、小さいサイズしかゲットしてませんし、出来ません。

 中型サイズも実はあったんですが、技術が乏しい私にとっては高値の花のような状態です。クマのキャラこと、ブーフを2つ持ってますが、主人公的な扱いを受けてるのはアヒルのキャラこと、ウィッツィーです。実はウサギこと、ルーラも欲しいんですが、ゲットする機会やチャンスやタイミングが少ない……。







【カピバラさん】

カピバラさん

カピバラさん

公式サイトはコチラw↓

カピバラさん

 ほい、その名前の通り、実在するカピバラという動物をモチーフにしたとっても愛らしいキャラクターです。とは言っても多分カビバラ自体知らない人も多いと思われますが、まあそれはWikipediaにでも行って調べなさいw

 実はこのキャラクターの原案というべきか、そのキャラが出来上がる道筋というものが凄く奇妙なものでして、案を練ってる時に何気無く書いてた落書きから生まれたものだというんです。でも落書きという事もあって、実物が残ってなかったが為にうろ覚えで描き直して、結果として実在するカピバラとは姿形が結構異なるものに仕上がったとか。

 そんで、このカピバラさん自体は普段はミドリノ草原という草原に住んでまして、普段は「キュルキュル」と鳴いて、怒ると「グッ」って鳴くらしいですが、結局の所は人語なんか使えませんw

 そんでそんで、このカピバラさんの景品も無類の可愛らしさを誇ってましてねw



↓最近ゲットしましたカピバラさん↓

カピバラさん

 結局小型のサイズではありますが、この毛のふさふさした感触と合わさって、途轍もない可愛らしさを見せてくれるカピバラさんです。

 ピンク色のやつは実は過去に取ったものと色がダブってまいましたが、まあいいでしょうw それより、実はこれはつい最近札幌駅で取ったんですが、私がやろうとしたら他の3人組がそのUFOキャッチャーに陣取りやがって、そのせいで結構台を荒らされちゃいましたよ。しかも結構しつこく取ってたんで、私はちょっと苛々してましたが、まあいいでしょうw

 勿論その後は店員呼び出して崩された山作り直してもらいましたw んで、3回プレイしたんですが、例の横からアームを引っ掛けるやり方で、1回もミスしないでゲットしましたw つまり、300円で3つゲットしたという事です。小さいのもいいですが、やっぱり少し大きいサイズもそろそろゲットしたいとこなんですよね。



↓うちの犬とのサイズ比較w↓

カピバラさんとホワイトのコラボレーションw



↓ゲームキューブと比較w↓

ハンバーガーオパチョン ホントはホワイトですw

 はい、私がたった今紹介したカピバラさんはこんな小さなサイズでして、うちの愛犬こと、ホワイトに簡単に食べられそうな程のサイズです。そして、撮影の為に何とかソファーの上で黙ってもらうように頑張ってもらいましたw カピバラさんもっと欲しいw

 あ、因みにとあるブログフレンドの人にカピバラを下さいって言われたんですが、まあこんな愛嬌たっぷりのキャラだったら羨ましがられても無理は無いですよねw 私だってカピバラさん入れられた筐体きょうたい見た時釘付けになりましたからねえw

 そして、近い内に友人とキャッツアイに殴り込みに行く予定入れてますが、実はとある景品に照準定めてましてねぇ……



↓ジャンボサイズのカピバラさんw↓

カピバラさん

 これはワイワイクリッパーと呼ばれるマシンでしてね、左右のアームを任意の範囲まで動かせるタイプなんです。そして、その幅を自分で決めると同時に勝手にアームが下がって、そして下がり切った後にアームが僅かに内側に動いて、持ち上げてくれるかどうかが決まる訳なんですよ。

 肝心な部分としては、出来るだけぬいぐるみの外側よりちょっと内側狙う方がいい訳です。そうすると結構強く挟まれてくれるはずですし、このアームは他のUFOキャッチャーと比べて持ち上げてる最中に横に広がったりしないから、範囲を上手く設定出来れば大丈夫だけど、あんまりアームがぬいぐるみにぶつかりすぎるとセンサーが作動して止まっちゃうよ。

 でも私はこのマシン1回もした事は無いんですが、他の高校生とかがやってるのをたまに見た事があります。小さい景品なら結構取れてたような気がしますから、私でもやれば案外出来るかもしれませんね。

 基本は兎に角ぬいぐるみの外側よりも中の方をちゃんと狙う事、かな?







↓私もゲットした化物語の扇子w↓

化物語 キャラクター扇子

 これは手稲駅のゲーセンにあったUFOキャッチャーの景品です。

 友人は結構こういうコアな景品を好む奴でして、実はこのマシンの設定が甘口設定だったんですよ。まあ今もずっと同じ設定のままなんですが、友人がいざやると、かなり簡単に持ち上がる訳で、それに伴って簡単に景品口にまで運べてたから、友人ったら全部、4種類一気にゲットしちゃったんですね。

 んで、私もなんかやりたくなったんで、単独でチャレンジしてみたんですが、流石に1回目はアウトでした。2回目も、3回目も駄目でした。だけどなんか諦めるのがあれだったんで、4回目チャレンジしたら、まあ確かに失敗はしたけど、向きが真っ直ぐになったんで、かなり取りやすくなったんです。だから5回目チャレンジして、見事に景品口まで運べましたw またやろうかなw

 因みに絵柄のキャラは千石せんごく 撫子なでこという少女です。下の画像でもっと鮮明にw



↓ほいw↓

化物語 千石 撫子

Wikipediaより

中の人 - 花澤香菜

「なでこスネイク」のメインキャラクター。蛇に巻かれた少女。メメによる呼称は「照れ屋ちゃん」。
月火の小学生時代の友達で、「せんちゃん」と呼ばれていた。暦が卒業した中学に通っている。暦を「暦お兄ちゃん」と呼ぶ。暦がツッコミに説明をつけなければならない程のマニアックなネタをふってくる。登場人物の中ではまともな部類だが、稀に突飛な行動をとることもある。
作中では度々可愛らしいと言われている。極度の恥ずかしがり屋で、他人と目を合わせることはおろか見られるのも恥ずかしがる。その為か帽子や前髪で目元を隠している。対人恐怖症で、無口(内気なだけという可能性も)だが、その割に笑い上戸でもある。暦にスカートをつままれても動じないのに前髪を触られるのは嫌がるなど、恥ずかしがるポイントが常人に比べ少しずれている。
「かれんビー」では暦に好意を寄せるあまり、様々な策略を立てて外堀を埋め、暦との関係を縮めようとしている。神原には「ラスボス」と呼ばれている程で、性格は内気で臆病に見せかけて、暦に対してはある種の大胆さを持っている。


 シャイな性格というのがまたいいですが、個人的には帽子とかである意味カムフラージュしてる少女は嫌いではありませんねw でもスカート触られるより髪触れる方が恥ずかしいってのもちょっと……、まあいいや。







マイキーのママこと、バーバラ・フーコンです。ハンマーを武装してますw

んじゃ、下見した時に撮影したのを色々w

 もうすぐ友人とUFOキャッチャー旅行っぽいものに行く訳でして、私も結構ワクワクしてたりする訳です。まあ家の近くにも2箇所程ゲーセンっぽいものはありますが、こっちはまだ車の免許は持ってませんし、まあ取得までもうちょい時間がかかるんで、バイト帰りとかのついでに行くケースがとっても多いです。

 因みに私にとって現時点で最高のスポットは新川のキャッツアイですね。あそこはマシンの数も多いですし、景品も小さい奴が結構多くて、しかも山積みで尚且つアームの強さもいいからかなり取りやすいんです。んで、コアタイプな景品はそこまで多くは無いんですが、逆に言えば難しいマシンが少ない分ゲット率もとっても高い訳なんです。まあ友人側としてはあんまり満足してない様子ではあるが……。だってあいつはコアな景品の方が大好きですからねw

 じゃ、下見で発見したプライズと、その作品自体をちょちょいと紹介w







【迷い猫オーバーラン!】

迷い猫オーバーラン!

 は松智洋によって生み出された日本のライトノベルです。集英社スーパーダッシュ文庫より、2008年10月から既刊9巻が刊行されてるとの事ですね。そして、2010年の3月の時点でシリーズ累計で100万部を突破してますね。

 ジャンルは学園モノ且つ、ラブコメです。潰れかけの洋菓子店のストレイキャッツを運営してる都築巧都築乙女が趣味の人助けから、とある物語が展開するっていう話なんです。その人助けというのが、乙女氏が猫真似が得意な美少女こと、霧谷希を拾ってくるという内容です。

 そんで、詳しい事は公式サイトとか、Wikipediaとかを参照にしようw



↓プライズの枕w↓

迷い猫オーバーラン!

 やや大型サイズのアームで持ち上げるタイプのマシンであります。

 問題は、これをどうやって落とすか、なんですね。私の予想では出来るだけ奥の先端部分を狙って、徐々に引き摺り落としてくやり方を使うとは思いますね。もし中央なんか狙っても確実に持ち上がる所かビクともしないでしょうね。

 でも難しそうw



トムとジェリー

『野郎共、獲物狩りだ』

『了解』







【Angel Beats!】

Angel Beats!

 一見するとごく普通の生徒達による青春ドラマのように見えるこの作品ですが、実はこの世界は死後の世界なんです。現世で理不尽な人生を体験して、そして死んでしまった者達が集う世界との事です。ここで楽しい青春時代を過ごして未練をなくして、消滅して転生するというのがこの世界の進み方、らしいです。

 そして、単なる青春ドラマだけじゃなくて、戦いもあるらしいです。死んだ世界戦線(戦線と略される)という理不尽な人生を強いた神に対する復讐を目的として、死ぬ事の無い世界で学校の秩序を護る天使との戦いが繰り広げられてるとの事なんです。だからバトルもある青春ドラマ、と言った所でしょうか。

 とりあえず、死後の世界をテーマにしてるので雰囲気的には暗い、というよりはちょっと悲しささえ感じられます。



↓プライズのポスター(だったっけ?)↓

Angel Beats!

 実はこれこの前私がブラブラしてた時に、ってかまあ夜中の3時ぐらいだったんですが、3人組の多分大学生チームがこれをやってるのを見たんですよ。私個人の意見としては、これをどうやって落とすかですよね。

 4本の棒が敷かれてるフィールドでして、とりあえず横に向きを変えて落とすってのは大体は分かりますが、隣のが邪魔になって横にし切るがムズいようにも見えますがね。例の3人組がプレイしてるとこを覗き見してたんですが、先端部分を掴めばある程度は持ち上がってくれてるっぽいんで、そうやってどんどん横にずらせばOKでしょうかねえ?

 まあ私は多分出来ないとは思いますが……



トムとジェリー

『ちょっくらあれ、取ってくんねえか?』

『任せろ。あれくらい朝飯前だぜ?』







【化物語】

化物語

 はい、タイトルからして見るからに化物を相手にしそうなストーリーが連想されますが、実際ちゃんと怪異と呼ばれる化物(のようなもの)が登場します。だけど純粋なバトルもの、というよりはその出現の原因を探ったり、謎を解いて事件を解決する形が多いですね。バトルは殆ど無いって訳なんです。

 そして、多分かなり注目されてる箇所と言えば漫才のようなギャグの続く会話シーンでしょうか? 噂によると本編の謎解きシーンよりも長くページが使われてるとかw

 ただ、小説の場合は価格がちょっと破格、という状況でしてねぇ……。



↓プライズだけど、どうやって取る?↓

化物語



↓マシンの看板だけどねw↓

化物語

 はい、相当に注目されそうなフィギュアではありますが、どうやって取る? ってのが今回の課題かもしれません。友人だったら確実に狙おうと企むでしょうが、恐らくは滅茶苦茶ムズいんじゃね?

 斜め向いてるし、少し穴に食み出てますが、アームで持ち上げると考える人はもう確実にゲット出来ないですね。ただ、私としてはきっとアーム本体ぶつけてちょっとずつ穴に近づけるやり方で行くんだと思いますね。ってかそれしか思いつきません。

 そして、これから紹介するリトルバスターズの方と同じでつい最近登場したプライズですね。



トムとジェリー

『野郎共、獲物狩りだ』

『了解』







【リトルバスターズ】

リトルバスターズ

 最後の紹介となるのがこのリトルバスターズとなります。内容としては、全寮制の学校で、リトルバスターズというチームを結成して、また皆でなんか色々やるって言う……なんか意味がよく分かんなくなりました。詳しくはWikipediaで確認した方がいいかもw

 元はPCゲームなんですが、YOU TUBEとかでゲームの状況をチェックしたり出来ますし、案外なつめ りんの声も可愛かったですw 声優自体はこのゲームでしかデビューしてないっぽいんですが、声の性質は例のツンデレの女王の人とそっくりですw



↓これってどうやって取るの?↓

リトルバスターズ



↓マシンの看板↓

リトルバスターズ

 今回のプライズは化物語のやつよりも性質たちが悪いです。真っ直ぐ設置されてるからアームで動かすのも滅茶苦茶大変だと思います。恐らくは箱の隙間を狙うんだと思いますが、ちゃんと狙わないと厳しいですね。

 それとも、アームの本体を直接ぶつけてずらしてくんでしょうか?



トムとジェリー

『ちょっくらあれ、取ってくんねえか?』

『任せろ。あれくらい朝飯前だぜ?』










トムとジェリー

『そう言えば前回の記事にメッセージがあったなあ』

 難しい漢字は見栄えはいいですが、実際に読めないと小説ではただの苦痛でしか無いですからねえ……。でも現在は電子辞書の性能も凄いらしいですから、難易度が滅茶苦茶高い漢字も平気で辞書には出てきますからねえ。でもパソコンの変換だと時折出てこない事があるし、最悪の場合その使われてる漢字自体をネット上で探す羽目になったりもしますから大変です。

 実は載せようとした漢字は他にもありましたが、漢字自体を探し出せなかったって理由もあったりw だけど宝石とか、物の漢字とかは普通にネット上に存在はすんですがねw

 とか言ってる間に、けいおん!の方はもうすぐ最終回ですか……。なんか二期になってまた評価が分かれまくってる様子がネットで確認されましたが、私はOP(よりEDが好きw)もPSPには入れてますね。まあ外では聴きませんがね……。なんか卒業式が近いと雰囲気も暗くなりますが、全員同じ女子大に行けるっぽいんで、とりあえずはハッピーエンドって事でいいかと思いますがねえw でも3期は放送すんのかどうか……。

 記事が長い理由は……まああれです。私の場合は結構書きたい事溜めて溜めて書く人間なんで、どうしても毎回あの長さになる訳なんですよ。その分更新頻度もやや低めではありますがねw そして、脳に来るあの画像系は危険すぎます。ネットで調べる事も私はしょっちゅうありますが、場合によっては死ねます。




映画グッズ販売専門店ハリコレ。スターウォーズ、エイリアン、ハリーポッターなど豊富な品揃えの通販サイトです。


暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店

テーマ:ゲームセンター - ジャンル:ゲーム

久々にやってきたバトンをする回
オー! マイキー! マイキー

えっと、突然ですが、バトンやります。
まだまだ慣れてないバトンですが、一生懸命やるw
じゃ、始めようかw

太陽ヶ峰 向日葵様空色けいと様からほぼ同じタイミングでバトン回されましたんで、頑張りますw
バトンをしないとなんか罰ゲームさせられるらしいしwww

【レンジャーバトン】


★身長は?

179cmです。これ以上伸びん!!

★髪型は?

ショートだけど、男性にしてはちょっと長いと時折バイト先で言われるんで、自分で耳の周りとか、後ろ髪とか斬り落としてますw

★好きな髪型は?

男性ならやっぱ少年風にちょっと長めもいいけど短髪も逞しかったりw
女性はベリーショート以外ならほぼ何でもOKだと思うw 出来れば耳はロングヘアーでも出ててほしいw

★目について

あんまりそこんとこはよく分かりませんが、多分一重、でいいのかな? でも普段外ではグラサンスタイルだから外の人はどんな目をしてるか分かんないと思うw

★誰かに似てる?

多分誰にも似てないと思う。

★1日で好きな時間は?

パソ弄って小説描いてる最中、じゃね? 後はブログで自分の活動状況描く時、だと思うw

★自分はどんな風に見られてる?

多分毎回画像ばっか載せてウザいと思われてる? 後某小説サイトの方ではもう少し読者考えた表現しろって言われたw 苦痛なんだってさ……

★送り主の第一印象は?

実は2人いんですが……、どちらも小説に対する意気込みがとっても強い努力家……だと信じたいですねw でも実はまだブロともになって日が浅いんですよ。

★送り主のこと好き?

あんまりそういう事を単刀直入に言うのはあれなんですが、とりあえず、これからも互いに頑張ってきたいと考えてますw 小説フレンドなので、意見だって互いに交換し合いたいしねw

★送り主との出会いは?

小説コミュニティーで私から申し込んだw そして、現在に至りますw

★送り主のことをどう思う?

2人いらっしゃいますが、確実に言える事は努力家、じゃないかな? じゃないといい感じの小説なんて描けないっしょw

★送り主を動物に例えると?

1人は狼ですねw だって、なんか色々なジャンルの小説描いてますし、短編中編とかも色々やってまして、なんか何事にも怖気付かないそんな精神が感じられたんですよ。何せその方は運動部ですし、尚更w

もう1人は、トナカイ、でいいんでしょうか? 小説自体も恋愛系でして、のほほんとした平和主義的な感じなので、クリスマスのような平和な感じを表すそんな例えで多分合ってる、かな?

★恋してますか?

まぁ……そろそろ現実でも本気で考えないと駄目だと思うけど、少なくとも小説に出す少女キャラには恋のようなもの注がないと読者に可愛らしさ表現出来ないっしょおw

★その人はどんな人?

やっぱり他者に思いやりがある人、これが大前提のはずです。

★バトンを回す人を指名

まあ、してもらえるかどうかは不明ですが……

・彼方 周様
・狐烏夜様
・Ayame様
・Eine Gurke様

ってあんまいない気がしますが、実は他のブロブフレンドの人達はもう同じバトン受け取ってる訳でしてねぇ……。


今回はバトンだけの為の記事ですが、前回の記事はまあすぐ下にスクロールされると見えるぜよw
まあ、私の記事って毎回長い……。

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

トラックバックテーマ 第901回「印象に残っている受験のエピソード」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「思い出深い受験のエピソード」です。大学受験、高校受験…いまや幼稚園も受験するのが当たり前?受験受験のニッポンですが、こんな方法で勉強しまくった末に受かった!という人や勉強してるときお母さんが作ってくれた夜食が温かく染みた…とか受験のときにこ�...
トラックバックテーマ 第901回「印象に残っている受験のエピソード」



とりあえず適当にトラックバックに参加です。

私にとっての高校受験は勉強地獄でしたね~。
塾の先生もある意味で私に脅しかけてちゃんと覚えないと凄い事するぞとか、
結構しごかれてました。

特に中3になってからはほぼ毎日塾通いでした。
あの時は大変だった……。

まあ今はちゃんと高校も卒業して、大学にはAO入試で楽々入学、
そんでもう少しで私は社会人なのです。

テーマ:テーマなんてどうでもいいや - ジャンル:その他