小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 創作活動に役に立つ…音楽
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
House of the Dead 2



アクセスランキング



こんな方は是非視聴!!

1.ハイスピードな戦闘曲を聴きたい!

2.昔発表された神曲をここで味わいたい!

3.完全に戦闘面だけを頭で意識したい!


 またTHE HOUSE OF THE DEADからの選曲ですが、こちらは初代のマジシャン戦の曲をアレンジさせた曲になってます。初代から2になって、ゲーム時代の難易度もかなり上昇して、凄腕のガンシュープレイヤーですらも梃子摺らせましたが、難易度の上昇に伴って、BGMの方も凄まじい程のレベルアップを見せてくれました。

 相変わらずマジシャン戦は2になっても神曲レベルで、個人的には2015年代に発表された新作ゲーム達のBGMでもこのマジシャン戦の神曲に勝つのは難しいかもしれません。ハイスピードなテンポと、太陽が輝く明るいフィールドを思わせる妙な明るい雰囲気と、そして復活したマジシャンの恐怖を植え付けるような、とんでもない完成度を誇ってます。

 一部のファンの間では作者の名前を探されてるみたいですが、やはりどこのまとめサイトでも大抵このBGMは凄まじい評価を受けてます。ただ、逆に戦闘曲として限界レベルまで作られた曲なので、日常シーンとか、その他ほのぼのとしたシーンを見てる時にこの曲を流してもまるでムードがぶち壊しになります。勿論エッチなシーンでも一切使えません。なのでこれを聴く時は戦闘シーンを見る、或いは小説で描写する時だけ流しましょう。

エブリデイワールド TVアニメ(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続)エンディングテーマ Single, Maxi




アクセスランキング

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている エブリデイワールド



こんな方は是非購入!!

1.俺ガイルが好きだったから、また聴いてみたい!

2.青春の面倒さを歌った物静かな曲でのんびりしたい!

3.日常やラブコメを描写する時の気分を作ってみたい!


 内容は、エブリデイワールドの曲しかありません。ただ、何が違うかと言うと、歌ってる中の人が分けられてると言った所でしょうか。早見さんと東山さんのそれぞれが歌う事で、違った雰囲気を出してくれてます。

 元々原作が日常系の世界を舞台にしたラブコメなので、曲調としては物静かで、なんだかもうすぐで皆との青春が終わってしまうんじゃないかって思わせるようなちょっと、物静かを通り越して悲しささえ感じさせるような感じです。だけど、儚い人間関係の描写をする場合はいい雰囲気になってくれると思います。

 ただ、元々の曲のテーマはラブコメなので、戦闘シーンを小説で描く時は流さない方がいいでしょう。まるでムードが作れないので、やめるべきです。あくまでも人間関係を描写する時に流すようにしましょう。じゃないとムードを作れない。

The House Of The Dead Music




アクセスランキング



こんな方は是非視聴!!

1.スピード感のある戦闘曲を聴いてみたい!

2.どうしても戦闘シーンの描写の為にテンションを上げたい!

3.この作品のマジシャンを間近で感じたい!


 このゲーム自体は1997年という、約18年前に誕生したザ・ハウス・オブ・ザ・デッドと呼ばれるホラーガンシューティングゲームで、そして今回紹介してる曲はラスボスの戦闘曲です。実際に聴けば分かると思いますが、大抵どこのまとめサイトでも神曲扱いされてる程の凄まじい評価のBGMで、今の時代の曲と比較しても余裕で渡り合えるレベルかと思われます。

 元々ホラーゲームと言えば暗い雰囲気が印象的だと思われますが、ゾンビゲームである事を忘れさせるようなスピード感のある迫力ある曲になってます。BGMを愛する人達であれば、これを聴いて何も思わないはずが無いと思われます。因みにこれは初代の曲ですが、次回作である2や4(厳密にはSpecial)で更に新化した曲を聴けます。

 その何れも相変わらずな神曲レベルな完成度である為、余裕があったらそれらも聴いて損はありません。

RHAPSODY OF FIRE THE FROZEN TEARS OF ANGELS




アクセスランキング

the frozen tears of angels rhapsody of fire



こんな方は是非購入!!

1.氷の冷たさの奥から突き破るような熱い曲を聴きたい!

2.ファンタジー系の戦闘シーンのイメージ曲にしたい!

3.ドラマチックな音楽をやっぱり聴きたい!


 2010年に発表されたラプソディ・オブ・ファイアのシンフォニックメタル、メロディックスピードメタルのジャンルに分類される激しい曲です。フローズンだけあって、どこか氷のような冷たさを感じさせる不思議な曲調ではあるけど、その中に熱を思わせる激しさを展開させてくれてます。

 特にreign of terrorは強烈なデスボイスとドラマチックな曲調のおかげで、創作活動が捗ってくれます。小説でも戦闘シーンや、戦いに関わるようなストーリーを描写する時に、イメージを作れるような曲があると指が動いてくれるので、雰囲気を作るのはとても大切です。

AFTER FOREVER




アクセスランキング

AFTER FOREVER



こんな方は是非購入!!

1.哀愁や悲しさを感じる曲を聴きたい!

2.どこか悲しさの伝わるストーリーの雰囲気を作りたい!

3.別れや決別を思わせるシーンを連想したい!


 オランダのシンフォニックメタルバンドで、2007年に発表されたアルバムです。力強い女性ボーカルから伝わるのは、どこか悲しい雰囲気や、誰かとの別れを連想させるものです。激しさばかりが小説の創作活動に貢献するとは限りません。

 物悲しさを思わせるような曲調もやっぱり大切であって、特に『ENERGIZE ME』はかなりの名曲です。聴いて損は無い名曲で、少し邪道ではありますが、YOU TUBEでも検索すれば出てくるので、ちらっと聴いてみたい方は是非どうぞ!

failyland Score to a New Beginning
アクセスランキング
failyland Score to a New Beginning



こんな方は是非購入!!

1.戦闘シーンを連想したい!

2.オーケストラの偉大さを知りたい!

3.戦いのBGMとして使いたい!


 2009年9月に発表されたアルバムで、フランスのフェアリーランドと呼ばれるバンドから発表されたドラマティックなシンフォニックメタルが特徴的です。まるで幻想世界の戦いの世界にいるかのような壮大な曲調と、視聴者を掴んで離さないドラマチックな映像を脳内に流し込んでくれます。

 特に『godsent』の完成度は異常な程に高いせいで他の収録曲の存在感が薄れるぐらいのレベルです。これを聴きながらファンタジー系の作品を執筆しようとすると、テンションが異常な程に高くなると思われます。これから戦うべき存在の場所に進むけど、進むにつれて徐々に不安が募るような、そんな雰囲気を見せてくれるという異常過ぎる完成度でした。