小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 創作活動に役に立つ…書物(危険!!)
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
実はあなたもやっている!? ウザい話し方 (PHP文庫)




アクセスランキング

実はあなたもやっている!? ウザい話し方 (PHP文庫)



こんな方は是非購入!!

1.適切に、そして相手をイラつかせない喋り方を学習したい!

2.どういう話し方が良くないのかを学習したい!

3.自分自身の話し方に異常が無いかを確かめたい!


 ある意味では凄く怖い本かもしれません。タイトルの通り、相手を不快にさせてしまうような喋り方が掲載された本でして、人は気付かない内に相手を疲れさせてたり、最悪な場合、もう関わりたくないと思われるような喋り方をしてしまってる事もあるみたいです。それを思い知らせてくれるのがこれです。

 例えば相手が話題を出したのに、いつの間にか自分中心の話題にしようとするやり方とか、相手に構わせるような振る舞いをする者とか、忙しいアピールをする奴とか、色々とウザいと思われてしまうような事は多いです。

 小説でキャラを描写するにしても、ウザいと思われるような台詞では読者に嫌われてしまいます。どういう喋り方が台詞として適切になるか、そして相手を不快にさせないのかを知る為の良い書物になるかと思われます。

本当に怖い地球の超常現象 (DIA COLLECTION)




アクセスランキング

本当に怖い地球の超常現象 (DIA COLLECTION)



こんな方は是非購入!!

1.地球で発生してる自然災害を知りたい!

2.想像を超えたような現象も見てみたい!

3.小説で異常現象等の描写の参考にしたい!


 地球は我々が住むたった1つの惑星ですが、だけどそんなたった1つの希望の世界にも、実に多くの危険な超常現象が発生してくれてます。日本でも少なくないですが、それより世界を見れば日本では想像も出来ないような凄まじい規模の超常現象が発生してるのが分かります。

 一般的に知られるような竜巻や雷でも、世界によっては想像を超える種類のものも多く存在します。例えば炎を纏った竜巻や、火山の噴火に共鳴する雷、そして奇妙な色を纏った煙霧等、想像を超えた現象は世界各地で発表されてますし、そして原理の方も究明出来るものであれば、本書に掲載されてます。

 中には泥火山や、海底の生き物を瞬時に凍らせる死の氷柱等のようなもうファンタジーのような現象も実際に報告されてます。これらを上手に活用すれば、小説の作中でこれらの超常現象をネタとして活かせるかもしれません。

 あくまでも脅威になるのは敵だけでは無く、自然も驚異になりえるので、もしネタにしたいなら、この書物はきっと役に立ってくれるでしょう。

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)


アクセスランキング

ミノタウロスの皿



こんな方は是非購入!!

1.藤子先生の異色な作品を読んでみたい!

2.子供から大人に成長する事の悲しさを理解したい!

3.ミノタウロスの皿の作品を読むと……


 ドラえもんの作者こと、藤子・F・不二雄先生が遺した異色な作品の詰め合わせです。中身は漫画ではありますが、内容はドラえもんやキテレツとはまるで違う不可思議な世界です。とても子供向け漫画を生み出した漫画家とは思えないような大人を相手にした風刺精神や心に刺さる黒い表現等がここに込められてます。

 社会の動きや、人間の心の奥に眠る心理や精神に鋭く食らい突いた内容が大人の者達の精神を揺さ振ります。

 特にこの本のタイトルにもなってるミノタウロスの皿は、読んだらほぼ全部の人間が考えさせられるかと思います。ここでは省略しますが、人間が普段家畜として食べてる牛ですが、もしこれが逆の立場になった時、我々人間は何を思うのか、そういう非常に難しい問題をテーマにしたような作品がここに揃ってます。読めば必ず自分の為に何か心に響く事でしょう。

テストに出ない危機回避マニュアル




アクセスランキング

テストに出ない危機回避マニュアル



こんな方は是非購入!!

1.どういう危ない場面があるかを知りたい!

2.対処するにはどうするべきかを知りたい!

3.危険な場面を小説で活かしたい!


 危険なシーンに直面する事は人間であればあるかもしれませんが、それをどうやって対処するのか、かなりびっしりと書かれてます。まあ、勿論実現可能なものもあれば、不可能に近いものもありますが、対処する方法として可能不可能を抜きにしても沢山書かれてるというのがこの書物の事実です。

 水虫の人間と同じ部屋になった時の対処法や、羊の群れに囲まれた時の対処法等と言った、知ってるといつかは役に立ってくれるであろう情報から、マサイ族に仲間入りになったらどうするか、とか、ティラノサウルスに遭遇したらどうするか、みたいな明らかに非現実的に近い内容まで用意されてるが、そんな内容に対してもしっかりと対処方が数種類用意されてるので、小説のネタになってくれるかもしれませんよ。

本当は恐ろしい漢字




アクセスランキング

本当は恐ろしい漢字



こんな方は是非購入!!

1.漢字の由来の恐ろしさを知りたい!

2.漢字を絡めた恐ろしげな描写をしたい!

3.中二っぽく怖くも知識的な描写をしてみたい!


 漢字には必ず由来があるけど、その中でも恐ろしいものが掲載されてます。例えば『化』はこの世にはもう存在しない男女、つまりは死体を表してるとか、『祭』は人間の生贄の意味を表してるとか、見るとそれぞれ漢字に怖い話が付き纏ってるのが分かります。

 それをどうやって小説のネタにするか、ですが、由来の書かれ方がやっぱりわざとらしく怖さを強調してるので、何か怖いシーンを描写する時に、参考になるかもしれません。また、場所を上手に考えれば、漢字の由来を使って少し凝った描写をする事も出来るかもしれません。

死ぬほど怖い噂 100の真相2014




アクセスランキング

死ぬほど怖い噂 100の真相2014



こんな方は是非購入!!

1.怖い話を聞いて怖い思いをしてみたい!

2.実際のカラクリを理解したい!

3.ホラー系のネタを作りたい!


 2013年を中心にネット上で飛んだ恐怖の噂を掲載してます。ナチスの収容所に咲くドクロの花とか、馬よりも巨大な警察犬とか、血の涙を流すチリの女性等、一見すると本当なのかどうかも分からないような黒い話が載ってまして、そして、実際の真相が書かれてます。

 殆どはネット上で作られたデマだったり、加工された画像だったりする訳ですが、それでも作り出された怖い噂はそれなりにインパクトもあるのが事実です。もし小説のネタとかで怖い噂をネタにしようと思ったら、読んでみるのも悪くは無いかもしれません。ただ表紙が少し怖いので勇気を持って……。