小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 2010年11月
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
世界の運命とか言われて主人公は何を思うの?
オー! マイキー! ガムの不良



 とりあえず、もう就活はもう辞める事にしました。だって、もう論文作成とかもあるし、あんまり就活の方に行き過ぎて論文が放置状態になったりするのもあれだし。って言うか実は最近会社に就職してそこで一生を過ごそうという気になんないんですよね……。実は私は地味に声優とかラノベ作家とか期待してるっぽくて、まあそっちも大変な道のりではありますが、正社員になったら基本的にそっちにはもう進めないっぽいですしねぇ……。

 人生は1回しか無い訳なんで、自分が本気で進みたいと思う道に進むのが一番なんですね。その分大変な事も途轍もないぐらい多い訳ですが、自分が本気でしたいと思ってる事なら多少きつい事があっても頑張れるっしょ? 逆に本気でしたいと思ってないような事には力なんて注げないですからね。だから小学校の宿題とか課題は全員から嫌われてたんですね。

 でもとりあえずはバイト以上正社員以下でも仕事はしないと死にますし、人として恥ずかしいです。んで適当に資金稼ぎながらそっちの道に行くのも悪くは無いでしょう。学校生活は決して無駄では無かったんですよ。

 んでもってこの前車の名義変更の為にわざわざ東区まで行ったってのに肝心の場所が全然分かんなくて、って言うよりは微妙な調査ミスのせいで結局16時に間に合いませんでした。まあ到着したんだけど、一方通行の道を知らないで逆走したり、指定方向以外の通行は禁止のはずなのに禁止されてる方向に曲がろうとして後ろの車にクラクション鳴らされたり、兎に角初心者には東区のようなややこしい道路は辛い……。



 さて、将来の話は置いといて、実は親からかなりストレスになる話聞かされたんですね。なんか今年の12月に親戚が来るっぽくて、しかも家で寝泊まりすんだってさ。正直12月後半って論文で死ぬ程忙しくなる時期なのになんで邪魔しに来んのか不明です。多分またストレス塗れの悪口ほざいてくんだと思いますが、あいつがいる間は家に戻らんよ。だってあの人はもう不快ですら無いからね。

 もし車に乗せろとか言われても拒否するし、多分そこに私はいないから拒否自体しないと思う。でも10日もしない内に帰るって言ってたけど、私にとっては10日なんて長過ぎ。正直やめて、っていうかふざけんな。

 そして、10年以上前におかんと離婚した新川のオヤジったら自分のマイホームを売り飛ばした際に私が残した遺品全部捨てちゃったらしいです。結構珍しい玩具も残ってたのに、ネットオークションとかに出せば高く売れるはずだったものも全部捨てたっぽいです。まああのオヤジさんはネット環境に触れた事が無いんで、どうでもいい話だと思われる。やっぱりあのオヤジに会ってみたいような会いたくないような……。

 とりあえず、新川のオヤジがとりあえず現在の感じのアニメを観るシチュエーションに会ってみたいw まあ親戚の子供とか、オヤジの姉の娘がアニメ観るから、とりあえず周りに合わせて観るって風になると思いますが、もしそうなったらどんな空気になるのやら……。





 ちまたじゃあとうとうあのハンティングアクションが12月1日に発売されるっぽいです。モンハンファンなら黙ってるはずが無いと思われるとても危険なゲームです。

 さてと、一体これからどんな2011年が展開されるのかねぇ?



↓ほれぇw 見やがれぃw↓

モンスターハンターポータブル 3rd

 そりゃあ勿論モンスターを退治するハンターのお話、と言えばそれで正しい可能性もありますが、間違いっていう考えもあったりします。

 モンスターとは言っても他のファンタジー系のストーリーに登場するような悪の魔王の召喚した魔物じゃなくて、現実世界で言う野生動物に該当する存在な訳ですから、ハンター達は決して世界平和の為に命賭けてる訳じゃないんです。あくまでも資源調達と、資金稼ぎの為に狩猟してる訳で、そのハンターの存在が世界の運命握ってる訳じゃないんですよね、はい。

 なので自分的に状況が不味いと思ったら素直に逃げないとカッコ悪いらしいです。意地張って戦ってもそれはただの無謀で、尚且つアホと言われるっぽいですね。ハンターは勇者じゃなくて、業者だからねw

 まあだけどモンハンの名前を借りた小説、まあ言わば二次創作なんですけど、そうやって二次創作に命賭ける人は大抵の場合、世界の運命を握ったかのようなストーリーを書くような気がします。なんででしょうか? まあ世界規模じゃなくても、妙に業者の作業員って言うイメージじゃなくて、戦場で本気で命賭けて何かを護る為に戦う戦士として書く場合がとても多かったりします。

 まあ別にそれは個人の勝手だとは思うんだけど、元々の原作ではもうそういう設定が出来上がってるからそうやって設定に逆らうのは駄目だったりします。モンハンは残念ながら世界平和を願うヒーロー達の集まりじゃないんですから……。まあ老山龍とか黒龍とかは放置したら確実に街が破壊されるからそういう意味ではまたハンターは特別な扱いをされてるかどうかも分かりませんがね。



↓でも世界平和の為に戦う戦士もいいと思うw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 微妙に眼鏡が乱れてますが、もう寝る一歩手前なんでしょうか? でも妙に脚の形がやらしい気がするが、敢えてどうでもいいって方向でw

 二次創作でもやっぱり世界の平和の為に戦うストーリーは別にOKだとは思うけど、原作の世界観の都合でそう出来ない場合はやっぱオリジナルで行った方がいいかもしんない。多分そこまでやってるような奴はもう小説としての技術もかなり上達してるだろうからオリジナルで自分独自の世界観だって作れるはずですしね。

 だけど世界平和の為に戦うストーリーは実際に考えてみると相当に緊張したオーラが走ってる以上凄い良い感じのものになってくと思われます。世界の平和って言う事はそれをおびやかす何かがある訳でして、脅威と言う脅威と戦い続ける以上は絶対に負けられない一種の緊張感すらある訳です。

 まあ私の場合は敵組織って言うあまりにも分かりやすい敵を登場させてますが、基本的に幹部が相手の場合は負けは許されません。だって、幹部だって何かしらの企みや計画を予定してる訳でして、もしそれを阻止出来なかった場合、敵組織の利益が増大する訳なんで、相手が怖いからって迂闊に逃げられないんですね。

 逃げられない脅威と戦う時に人間、或いは小説内のキャラは究極のプレッシャーを覚えるものです。まあ究極のプレッシャー自体を作る事自体が途轍もなく難しいんですけどねw



↓所で、人物に素質は存在するのかい?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 たまに窓の淵っつんでしょう、そこに座ってる人がいますが、微妙な惨劇に晒されてる事に気付くのが遅れるとやばいですね。まあ本人は確実に気付いてないと思うこの画像w

 多分素質がどのこのって言っても、まあ確かに元々熱血野郎だったりすれば立派な素質として皆から崇拝される可能性だってあるでしょうし、必要以上に期待だってされる事でしょう。

 だけど案外そうとも限んないのが世の中だったりします。だって、敵対する相手の事考えたら普通は怖いって思うっしょ? それにいきなり世界平和託されても戸惑うのが殆どだったりします。だけど主人公とかそれに該当する人間は徐々に力を付けて自覚してくんでしょうね。

 力を付けて自覚症状身に付けさせるまでの道のりがまた楽しかったりしますが、ここで妥協してしまうと主人公の旅も、作者自身の作家人生もTHE ENDです。つまりはアホって事になります。自覚の無い主人公を本気で世界平和の使者として目覚めさせるには長い困難とかきつい逆境とか出会いとかが必要なのに、それを書く前に作品を放置したら主人公の成長もゼロになっちゃいますw

 だけど単に敵を倒す事だけが素質じゃないんですね。大抵のケースに於いて仲間が出来たり、護る存在が出来たりしますから、そんな彼ら、彼女らを思いやる心の強さも非常に大切になったりします。自己チューな奴は誰からも信頼されませんし、いざと言う時に仲間をホントの意味で失う原因にもなったりします。精神的な強さの成長を描くのも大変なんですよねえ……。けど、描けるようになれるとまさにアドベンチャーになるのが小説だったりw





トムとジェリー

『地獄の世界も楽しいよ?』

 小説は作者の都合のいい世界を作れるけど、かと言って素質に溢れた奴が主人公になれるとも限んない訳なんです。作者の思い描く主人公像によってはホントにこいつに任せて大丈夫か? っていうような奴だって出てくるでしょう。まあそこは他の仲間でフォロー出来るとは思いますがね。

 まあ本気で主要キャラが地獄に堕ちるとは思えませんが、地獄のような世界を描く事ぐらいは出来ると思います。例えば自分達と敵組織だけの問題じゃなくて、街規模での戦いとかになるとそれはもう地獄絵図となる可能性があります。民家が燃え上がったり、人間が殺されたりしたらもうそれは自分と敵組織だけの問題じゃなくなりますからね。

 ただ、毎回似たような展開はご法度です。1回あまりにも迫力の強過ぎるシーンを作ったらしばらくはゆったりとさせましょうね。強い幹部を出す場合はいかにそいつが強いのかを表現する必要もありますしね。

 大破壊は敵組織の恒例イベントですしねぇ……。



↓凶暴な生物がいたらどうするよ?↓

THE HOUSE OF THE DEAD TOWER

 巨大な生物は大抵人間を見るなり、いきなり襲い掛かってきて、食らおうとしてきます。人間は食料としか見る事が出来ないんでしょうかねえ? クリーチャーってのは。

 ゲームでもよく見かける危険な敵生物というのは、大抵ダンジョンの奥に潜んで、わざわざ奥にまでやってきた勇者達に襲い掛かってきます。勿論道中にはその敵生物の子分らしき敵もわんさかいるので主人公達は消耗しながらやっと辿り着く訳ですが、よくよく考えたら奥にいるボスってのは万全な主人公と戦うのが怖いんでしょうか? まあRPGとかだったら戦う前に回復薬とかで完全回復してから戦うって相場が決まってますが、回復した所でちゃんと成長されてないキャラは簡単に死亡します。

 因みにこいつは地下水道に拠点を置く巨大な龍でして、とあるエージェントと激闘を繰り広げます。口の中光らせて噛み付いてくる辺りがとても危ないです。まあ口の中は意外と弱くて、隙を狙われて口の中に銃弾ブチ込まれると苦しみます。何回か発砲すると死にます。勿論青い奴がリーダーで、後で一騎打ちをしますが案外地上でも素早く移動するらしいです。一説によれば蚯蚓ミミズとも呼ばれてるっぽいですが、蚯蚓は牙を持ちませんからね。

 地下世界は基本的に薄暗いせいで出てくる敵も気味悪い奴が多いですねぇ……。



↓立ち寄った街や村で依頼される事ってあるよね?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 悲劇ってのは天候と服装の相互関係にあるかもしれませんね。だけど悲鳴上げる場合はもう少し防御対策をしないと不味いっしょ。まあ客観的な視線の奴らからすれば感激な部類に入ると思われるが。

 世界平和を求めるストーリーには旅が付き物だと思いますが、主人公達だって睡眠は取らないと寝不足で死ぬでしょう。だから世界に点在する街や村に訪れるっていうのはとても多い話ですよね。

 だけど世界の危機は街とかにとって無関係とは言い切れないですよね。影響は結構広範囲に及ぶ訳でして、本気で壊滅の危機とかがある場合は誰かに頼ろうと村長とかのおさは考えてるかもしれません。そんな時に根性を見せてくれるのが主人公一向だったりします。

 でも拒否する姿も想像出来なくは無いですが、多分そんな事したら小説としての盛り上がりが無くなる危険があるからあんまり採用されません。でもするとしたらそれはかなり酷いチーム像が出来上がると思われるけどね……。でも大事な事は人の困ってる姿を放置しない事、だと思います。困ってる人がいたら助けてあげましょうねw だけどそれは善意でするのか、義務でやるのか、そこら辺でキャラの性格が分かれたりするかもしれません。





↓だけど主人公達だから強いってのもおかしいか?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 誰かに追いかけられて、それを楽しんでるような雰囲気のある少女ですが、とりあえずヤバい事になってるってのに気付きましょう。そしてなんで脚と首に包帯巻いてんの? まさかふざけあってる最中に傷でも出来たのか……。

 そりゃあ強い人間が最終的には最後の戦いまで生き残るものでしょうが、実際問題として、常に主人公サイドが勝ち続けるってのも無理があるでしょう。勝たないと敵組織に1つの計画を実行されてしまう訳なので、全力で止めないといけません。確かに勝てたら野望の内のほんの僅かでも阻止出来るでしょうが、負けた場合はまあ……最悪ですね。

 でも必ず勝てるかどうかなんて分かりません。組織だって毎回同じパターンで計画実行するとも限らないし、戦闘パターンだって幹部ごとに異なるのがまあ普通でしょう。だからその戦闘パターンが変わる過程で偶然対処出来なかったパターンに出くわした時に主人公サイドは負ける、って訳なんでしょうね。

 そして不思議な点としては、何故か敵の幹部達は敢えて倒したはずの主人公達に止めを刺さない部分です。まああっちにも色々忙しい事情があると思われますが、そのまま放置するケースが結構多かったりします。まあそれはあくまでも知識のある人間とか、亜人とかだからでしょうが、純粋な猛獣とかだったりしたらそのまま晩飯にされたりすんでしょうねえ……。鬼畜じゃねえか……。



↓特に魔物クラスの相手だったらどうするよ?↓

THE HOUSE OF THE DEAD HIEROPHANT

 こいつは水中を根城にする奴でしてね、左手に持ったトライデントで相手を串刺しにする悪魔の魚人です。しかも身体が滅茶苦茶硬いのでコンクリートの地面も破壊する極悪人です。んで、身長も並の大人の1.5倍ぐらいあります。

 実際問題ではRPGの序盤ではまあ一応ボスって言うボスは登場しますが、そりゃあ序盤なので全体的に弱かったりしますよね。だけど現実で見たら強靭な甲殻とか、鋭い牙とかでとても一撃も耐えられなさそうな攻撃してくるような奴が相手だったりする訳で、そんな相手にどうやって旅に出て間もない未熟者が勝利収めてるかよく分かりませんw

 魔法とかの概念がある世界だったら可愛い少女が後方で炎とか撒き散らしたり雷落としたりしてなかなか派手にやってくれてるけど、現実問題で考えたら敵の耐久力とか戦闘力も上手く計算に入れないとしょぼい戦いになる。っつうか小説の場合はアホな戦いになってちっとも迫力感じられない話になっちゃいます。

 でも敵の攻撃方法もユニークなもの取り揃えておかないとつまんないよw



↓敵の存在と主要キャラの結び付けはどうする?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 結論から言えばとても眠たそうなお姿です。透けた服装は元々見えるように設定された素材なのでそこまでやらしい感じはしないような気がしますが、とりあえずそれで外歩いたら不味いと思います。そんだけや。

 さてと、意外と大変なのが敵組織という存在をどの段階で主要キャラ達に教え込むか、かもしれません。もっと分かりやすく言うと、どうやって敵組織そのものを知るか、ですね。

 初めからその組織との戦いが目的のストーリーだったら多分村長か誰かからいきなり命じられて、或いは頼まれてそれで旅に出発すんでしょうが、まだ組織自体を見た事が無い場合はまた特殊な始まり方になるかもしれませんね。最初は単に好奇心で出発してたつもりがいきなり戦いに巻き込まれるとか、立ち寄った場所で敵組織の話を聞かされて、とある事情を切欠きっかけに旅の目的が変わるとかまあ色々ですよ、はい。

 当たり前だけど始まり方は1つしか決定出来ませんので、自分で特に面白いと思うスタートを決定しましょう。

 ただ、重要且つ、難しい問題となってくるのが、主要キャラの誰かがその敵組織と何らかの因縁とか関係があったりしたら、またストーリーは複雑になったり、重厚になったり、ややこしくなったりします。もし敵組織に自分の嘗ての友人がいたり、敵組織の誰かに肉親や親友を殺されてたり、或いはもっと色んな事情があったら凄い事になるでしょう。

 単に世界平和を乱す事しか考えない敵組織なんてつまんないです。ちゃんと人と人との関係を意識して複雑にしてあげましょう。動機とかそういうのがストーリーを激しく盛り上げてくれますからね。



↓敵組織にだって理由は在るよ↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 雪の上は寒いと思うし、とりあえず脆い格好はストップにしましょうね。んでもってあんまり両脚は持ち上げるな。

 敵組織って名前を聞くだけでもう悪の権化としか思われないでしょう。まあ実際そうです。そいつらが現れたせいで主人公達は危険な旅とか戦いとかに引っ張り出される破目になって、最悪の場合は本気で命の危機に晒される訳ですからね。

 逆に言えば、そいつらが登場したおかげでストーリー自体が生まれてる訳ですし、ほのぼのし過ぎて退屈になりそうな空間に緊張の風を送り届けてくれますから、決して存在自体は悪くは無いのです。まあその世界の人々から見たらとても怖いし、いい迷惑なんですけどねw

 だけど敵組織だって単なる趣味で非人道的な活動続けてる訳じゃないんです。彼らには彼らにしか分からない立派な目的が存在する訳で、それを果たす為にどうしても敵対者である主人公サイドとぶつかり合う訳です。実際よくよく考えれば味方的な立場である主人公達より敵組織のしてる事の方が結果的に人間達が幸せになれるような展開もあったりしますが、それはもう互いに両者の意見のぶつけ合いにもなりますね。

 どっちが正しいかを決める為にまた戦いが始まる訳ですが、最終的にどちらが正しい道を手に出来るか……ですよね。





↓だけど怖い幹部はとことん怖いよw↓

THE HOUSE OF THE DEAD STRENGTH

 巨大な身体した奴がチェーンソー持って追いかけてくるシーンを想像するともう恐ろしくて死にます。

 こいつは兎に角敵対者を斬り刻む事しか頭にありません。相手が死ぬまで延々と追いかけて、チェーンソーで斬り刻んできます。通常敵組織は常人では絶対に実行出来ないような任務を次々と果たす必要がある為に極めて危険で強大な幹部を採用する傾向にあるようです。だって、至って平凡な企業とか会社とは訳が違うんでねw

 なので幹部を考える場合は人間の常識で考えても無理かもしれません。例えば頭をハンドガンで狙われてもただ怯むだけで済むような怪物とか、巨大過ぎるような兵器を振り回す狂人とか、毒ガスの中でも平気で活動出来る奴とか、それぐらいハイレベルじゃないと敵組織ではやってけないんだと思いますよ。

 やぱり主人公サイドも超人的な能力が必要になったりするのか……。



↓でも戦闘はワンパターンじゃ駄目よw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 色違いだけど、似てるようで似てない不思議な感覚w でも別に不味い雰囲気は無いと思うが、ネコミミってそんなに需要高いアイテムなのかい?

 とりあえず敵組織と言えば結局の所は戦いが中心になると想像されますが、単なるパワーバトルだと確実に萎えますので、それ以外の展開もちゃんと入れましょう。例えば頭脳戦のような罠とかそういう方面の戦いとか、見つかったら即殺されるような忍び足のような展開とか、ただ単にぶつかり合いだけの戦いだと途中でループ状態がスタートしてしまいます。

 だって、格闘戦メインの話だとして、毎回殴り合ってそれで終わるような話だと面白くないですからねw 敵の攻撃パターンを幹部ごとに変えたりするのは当たり前として、戦ってる本人が気合を飛ばすような戦いになるのか、それとも息を潜めるような戦いになるのかも意識して雰囲気自体を上手く作らないといけません。

 仮に敵組織の幹部全員が一般的な人間だったとしても、必ず戦闘パターンは無限大に設定しましょう。



↓でも敵組織の知名度は案外低めだったりw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 微妙に露出度のある服装ですが、何か控えてるんでしょうか? 特に特徴が無いようで特徴のある画像だったりするけど、実際はどうだろう?

 当たり前と言えば当たり前かもしれません。もし必要以上に知れ渡った組織だったらその敵組織を潰す為の軍隊とかが派遣されてしまう危険があります。まあ世界規模で動いてる敵組織が軍隊程度で敗れ去るとも思えませんが、もし個別に撃破されるような事態が起これば敵組織とは言え計画の継続が難しくなるでしょう。

 それにあまり広く知れ渡りすぎると今度は一般人が怯えるようになりますし、そうなればある意味で無関係な人々も巻き込む事になるでしょう。敵組織も一部の幹部は世間には極秘で活動を行うケースが多い訳で、ある意味では人知れず野望を進行させる感じなんでしょうか。ただ、一部の幹部は過激な奴もいますから目立つ幹部と目立たない幹部に分かれてるのも事実だったりします。

 多分目立つかどうかは幹部の強さにも比例するかもしれません。



↓って言うか少女系も旅に加わる理由って……↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 う~ん……なんか色んな意味が混ざって不味そうな雰囲気ですねぇ……。年齢は兎も角として、とりあえず寒いんだからそんな格好危ないよ。特に前から転んだら確実に膝に傷出来るよ。後はどうでもいいやw

 結構最近はポピュラーになってますが、少女も共に旅に加わるストーリーはよくよく考えたら少女にはどんな意識があるんでしょうかね?

 そりゃあ確かに共に戦いたいっていう一種の好奇心とか、出会った仲間達の人柄とかに引かれて共に行動する意識が生まれたり、もっと或いは主要キャラと幼馴染だった、って言う事があったりして、同行すんだと思いますが、って言うか少女、まあ女の子でもいいけど、戦えるのかどうか凄い疑問になったりする危険があります。

 まあ実は戦えたりします。流石に男性キャラのような力任せな戦いは苦手だとは思うけど、弓とかボウガンのような精密な計算のいる武器とかならかなり優秀に使いこなすイメージが強いです。やっぱり頭を使うような戦闘はとても強くなるっぽいのが女の子だったりします。

 他にもまあ人の話を聞くのもとっても上手なので、場の状況の説明とかもとても分かりやすくしてくれたりするからいいですよね。まあその場合は作者自身が上手く説明を書けないと全く意味が無いんですけどね。

 でも例外的に体力的にとっても強い女の子もいますから。特に格闘技を身に付けた少女は精神的にも強い傾向にありますが、ここでは深く触れるような事はしません。





トムとジェリー

『でも世界を護る事は、何かを犠牲にする事にもなるんです』

 普通は世界規模の任務を託される事は滅多に無いんでしょうが、もし託された場合、そのキャラには非常に重たい使命を背負わされる事になったりしますよね。

 ミスは許されないその緊張感とか、いつ狙われてもおかしくない危険状況とか、或いは、まあ任務自体の責任とか、兎に角並の人間では感じ取る事の出来ないプレッシャーがそこにある訳です。

 ゲームとかでは神殿とかで試練を受けて、そこで神様のような人から敵の存在を滅茶苦茶詳しく聞かされて、そこで強くなる不思議な力のようなものを受け取る代わりに世界の運命を背負ってくれって、ある意味交換条件に乗せられたりする訳です。でもよく考えてみたらそんな力を平気で人に譲渡出来る神様本人が戦えばあっさり済むような気もしなくは無いですが、それを飲む主人公もとても勇敢であると読み取れますよね。

 その代わり、もしその世界平和を取り戻す過程で失わないといけないものを知った時とかにきっと主人公は傷付く可能性があります。私が知ってる世界では、最後の最後で破壊された世界を復元させる為にヒロインの生贄が必要になったりとか、あったような気がします。でも今まで共に戦ってきた仲間を犠牲にするなんて普通誰も出来ないでしょうが、最後の最後である意味究極の試練だったりするんですね。

 最後じゃなくて、道中ではひょっとしたら犠牲とか、裏切りもあるかもしれません。だけど主人公はそこでいちいち嘆いてなんていられません。それらを乗り越えないと成長なんてしやしないんですよ。ただ、最近はそれらの行為が途轍もなくポピュラーになってるから独自の展開を作んないと読者はバカにするって意味で大笑いしてきますからね。



↓やっぱ世界平和の話はオールシリアスにする?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 こういうのって仮に気付いたとしても手遅れな場合が多かったりします。本が散らばってるのがちょっと妙な場面ですが、なんでこうなったか想像出来なくは無いですね。

 結構世界平和の為に旅をするストーリーもポピュラーですが、実際よく考えてみたらあまりにも重た過ぎる任務背負ってますよね。だって、一歩間違えたら自分の国は当たり前として、他者の国すらも壊滅させられる可能性があるから時間的には相当切羽詰ってる様子があります。まあなんで世界は主人公っていう特に特徴の無い奴を選択したかは不明だけど、まあいいやw

 そりゃあ旅では色んな出会いだってありますし、困難や苦痛もあるでしょうし、そして何よりちゃんと話す能力ってのも恐ろしい程重要になるでしょう。時と場合によっては貴族や国王と謁見する事だってあるでしょうから、敬語ぐらいはある程度使えないと不味いです。まあ主人公だってそこまでバカじゃない場合は何とか敬語を使おうと必死になるでしょうが、意図的な上目線態度はマイナス評価となりますね。

 でも流石にずっと危険な旅を続けてると身体が持たないでしょう。だから時には緊張感の解けるようなシーンや話を導入するのも悪くは無いでしょうが、やり過ぎは危険になります。ギャグシーンとかは典型的ですが、敵との戦闘中は絶対に導入しない方がいいと思いますし、空気の読んでない描写と化します。軽いジョーク程度ならいいとは思いますが、戦闘中なら緊張感を外さないように注意しんさいw





トムとジェリー

『あ、所でモンハンの二次創作ってどうなの?』

 はい、今まで世界平和を願うストーリーに関してゴチャゴチャ書いてきたような気がしますが、実際問題二次創作で世界平和のストーリーを作るのはその原作によってはとても難しくなったり、或いは話の流れ自体が変になる事だってあります。

 まあ原作自体が敵組織と戦うようなストーリーならいいですが、モンハンの場合はとっても残念でありながら、今回の記事でジャンジャン書いたような設定にはまるで当て嵌まらないゲームなんですよね。別に世界平和とかそんなの無いし、勇者意識も無いし、旅っても結局はすぐに拠点に戻るからそこまで大袈裟じゃないし、魔法とか超人的能力も無いし、単に大型のモンスター、っつうか動物を狩る業者なんですよ、はい。

 もっと断言すると……

・平和を求めてない!
・勇者なんかじゃない!
・『逃げる=敗北』じゃない!
・超人能力なんて要らない!
・魔法なんて無い!
・敵組織なんて無い!
・人間同士の争いなんて無い!
・地域移動は徒歩か馬車ぐらい!
・近代兵器なんてねえよ!
・飛竜は動物! 魔物じゃない!


 って書いてしまいましたが、実際そうなんですよね。モンハンってのはまあやっぱモンスターを狩るゲームってイメージがあるからモンスターってのを魔物のような扱いをして、本来のモンハンの世界観から反れるって事が多かったような気がしますねぇ。別に飛竜っても動物で、自然世界に存在する1つの物体ですから、もし狩猟出来なかったとしても世界に傷なんて付かないし、逆に相手が強いと思って逃げる選択肢を見つけられないハンターこそドアホだったりする訳です。

 そして、モンハンの世界では人間による犯罪組織なんて無いし、そんな事してる暇も無いらしいです。まあ飛竜を悪用しようという組織が出来てる可能性が無いとも言えませんが、基本的にそんな奴はギルドナイトによって抹殺されて地獄に落とされるでしょう。ハンターは肉体的に強いイメージがあるから格闘技とかなんてどうだろう? って思う事が無いとも言えませんが、まあハンターの世界じゃそんな事しないw

 ってな訳でモンハンの名前借りて本来のファンタジー小説のような大迫力を出したいならやっぱオリジナルの方がいいと思いますよ。だって、モンハンってのは原始的で泥臭いカッコ悪い世界なんで、世界の運命を賭けたような激しいシーンなんてモンハンに似合いません。そして私服の概念についても、現代のようなカッコ良かったり可愛かったりする服なんてありませんし、とても古臭い服しかありませんので、その辺も大変です。

 そんで、モンハン世界でのそのキャラのカッコ良さは外見は兎も角、狩猟の腕前でしか見せる事が出来ません。その他人望とか色々な事情もありますが、基本的に狩猟の腕前だけで評価が決まると言った方がいいでしょう。別の事でカッコ付けようとしてもモンハン世界ではただの無駄になる可能性が死ぬ程高いです。特にカッコいい少女を描く場合も、結局は外見と狩猟の腕前と人柄でしか評価されません。重火器を使えるとか、格闘技に長けるとか、自動車を運転出来るとか、そんなのは実はモンハン世界ではステータスになりません。残念ですけどね。

 って書いてた私ですが、実は私もちょっと前までモンハン小説だったんですけど、いつも世話になってた投稿サイトで事件起こしてからオリジナルに移動したんですよ。やっぱカッコいいヒロインは誰もが憧れますし、私もとある先輩ライターが強いヒロイン作ってたからそのキャラより強いヒロイン意識したかったんですね。

 太刀使いで、地味に格闘戦も見事で、結構長身で髪が長くて綺麗で、しかもギルドに所属してるベテランハンターだったんで、そんな彼女を見てると自分のヒロインが負けてると思ったんで、私もモンハンだって事微妙に忘れてヒロイン強化実行した訳だったりします。

 とりあえず16歳のくせに格闘技にとっても長けてて、んでハンターとしても弓の腕前は的確で、そして自動車の運転さえも出来るっていう、まあ他にもいいとこは沢山あんですけど、こんな感じで強くて逞しいヒロインに育て上げた訳なんですが、まあモンハンだって事忘れちゃあ不味いですよね。

 そんで、私が思ってる事としてはなんでモンハンって女性装備が恐ろしい程に無防備で脆いの? って事ですが、まあ適当に見なさいよw



↓狩猟の世界で露出っていいの?↓

モンスターハンターの装備って明らかに脆い……

 多分これは永遠の疑問だと思いますが、普通あんな馬鹿デカくて凶暴な飛竜と戦うって時に身の安全を疎かにするような装備は駄目だと思いますよね。露出してるって事はそこだけどんなに小さな攻撃でも簡単に傷が付くって訳でして、いつ傷付くか分かんない場所でそんな肌晒してていいのか? って話。

 ちゃんと保護しないと偶然出来上がった傷で集中力が途切れて、結果的に危機に陥れられる事になるからね。



↓ちゃんと全身護んないとマジで危ないよ?↓

モンスターハンターの装備って明らかに脆い……

 上から下まで完全に保護すれば、狩猟世界での劣悪な環境にすら対応出来るはずです。例えば森林だったら鋭い葉とか木の枝とかが平気で伸びてる訳なんで、無用な傷を避ける意味でもとても重要です。ましてや植物に毒が含まれてたらもう大変です。他にも虫とか小動物に噛み付かれたりするのを防いだりも出来ます。火山とかでは結構熱風とかが吹き荒れてるから肌を焦がす心配もありませんし、雪山だったら冷気に晒されたりもしません。

 やっぱり、完全装備が一番です。外見とかそんな事言って怪我とかしたら意味無いですしね。



↓まあ遠距離なら多少脆くてもいいと思うけど……↓

モンスターハンターの装備って明らかに脆い……

 ハンターには近距離と遠距離の2種類がいまして、近距離は当たり前のように傷を負うリスクが高いですが、遠距離は意外と少なかったりします。だから遠距離なら多少軽装の方がいいでしょうし、その方が動きも取り易いしいざという時にも脱出し易いと思います。

 まあだからって武具に見えないような軽装備も不味いですが、軽装の場合は絶対に飛竜に接近しちゃいけません。多分一撃で死ぬよ?



↓なんか下半身だけ脆い武具が多い気が……↓

モンスターハンターの装備って明らかに脆い……

 なんか分かんないけど、昔から女性の装備は太腿を保護しない作りが多いと相場が決まってるらしいです。まあ絶対領域程度ならそこまで過剰意識しなくてもいいとは思いますが、時折短いスカート並みに晒してる装備がありますが、あれって絶対不味いです。横転とか転倒とか飛び込みとかしたら問答無用で傷だらけになるでしょうし、それに元々あの部分ってデリケートな部分と関連してるから傷が出来たりしたら違う方面でもヤバい感じになるでしょう。

 まあ脚部を軽装にしたらスピードが上がるイメージがありますが、モンハンの世界では忍者のようなスピードなんて求められないですし、それに求める場面もありません。ちゃんと防護して、力強い一撃を加えてこそハンターです。軽やかな運動神経なんて狩猟世界では要らないっぽいw



↓本来のゲームは狩猟なのに……↓

モンスターハンターの装備って明らかに脆い……

 本来は泥臭い狩猟のゲームだってのに、中には装備だけに着目してそれで外見だけのゲームにしてる人がいるっぽいです。確かに少女的な魅力のある装備は見た目も素晴らしいような気がしますが、本来は狩猟のゲームなんで、エロとかほざいて無駄に露出したとこ強打されたり、斬られたりして戦闘不能になったら究極のドアホになります。特に脚を露出させた装備がやたら多いですが、そこを攻撃されて骨折でもして、動けなくなったらもう狩猟場では餌にされておしまいです。

 一応狩場は外見を見せびらかす場所じゃないんで、多少不恰好でもガッチリ護るのが普通でしょ……。まあ狩場なら相手は飛竜だから、パンチラなんかあったって全然気になんないんだと思いますが、その分防御力は激減してる証拠なんで、相手は簡単に人間に傷を与えられる存在だって事忘れてはいけません。



↓やっぱ、見た目より実用性じゃね?↓

モンスターハンターの装備って明らかに脆い……

 普通に考えたら危険な狩場に出る時に必要な武具ってのは上下どっちとも完全装備だと思いますし、ホントの世界だったらあまりにも露出の酷い装備だったら工場の方でもう不採用確定でしょう。なのにそんな不採用確実なデザインがOKされるってのは……。それにモンハンの世界には魔法の概念は一切無いから魔力で実は護ってるとかそんなアホな話は通用しません。

 結局女性装備は確実に負傷しやすい格好だってのは確かです。その分動きは速そうですが、正直な話としては、身体を露出させるメリットはきっと狩場では無いと思われます。まあ暑い場所なら涼しさ確保ってのもあると思いますが、寒冷地なら本気でメリットは皆無になります。狩猟の為のゲームがエロの為のゲームになるってのはちょっと……。それに元々モンハンは泥臭くてお世辞にもカッコいいとは言えない職業なんで……。





↓さてと、本気でラスボス的な奴を出すとしたら……↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 季節は夏でしょうか? 予め中に水着を着てたようですが、下はどうなってんでしょうか?

 実はモンハンにはあまりラスボスとかの概念は存在しないんですが、もし自分で書いてるオリジナルの小説で、最終的なラスボスのような奴を出すとしたら、どうするか結構考えたりしますね。ラスボスであるからそいつが事実上ストーリーの中心的な存在だったりしますよね。

 まあそいつに辿り着くまでが死ぬ程大変だと思いますが、それは作家の使命でもあったりするでしょう。そして、ラスボスである以上は確実に姿もダイナミックにしたり、攻撃パターンも派手にしないと多分つまんないと思います。



↓デカけりゃ最強……では無いのかな?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 上とは随分対照的な感じです。とても寒そうですが、マフラーのおかげで見事に耐えてるらしいですが、表情がやや暗いのはなんででしょう?

 ゲームでのラスボスは大抵2段進化とかしてアホみたいに巨大になって、主人公達に襲い掛かってきますが、巨大だから強いっていうイメージを払拭出来ないのが残念ですよね。そりゃあデカけりゃ数歩進んだだけで相手に大打撃だって与えられますしねえ。だけど本当に強いのは体躯の分量じゃなくて、ホントの意味での戦闘力だと思いますね。

 デカい分純粋に威力は上がるでしょうが、それじゃあ単なるパワーバトルになるんじゃ……。でもある程度小さくても攻撃パターンが恐ろしい程に鍛えられてる奴はとても強かったりしますけどね。



↓だけどけだものは純粋に怖いよ?↓

THE HOUSE OF THE DEAD FOOL

 こいつは侵入者を自分自身の収容された檻に閉じ込めて、そこでデスマッチを嗾ける凶暴な生物です。

 武器は爪で、接近して引っ掻いてくる危ない漆黒の悪魔ですね。しかもこいつは身体がデカい割に結構素早いので、爪を狙って銃撃してあげましょう。すると爪がいかれて落下してしまいます。落下した時がこいつの最期となる訳ですが、結構こいつは激しい奴です。

 しかもダイビングしながら引っ掻いてきたり兎に角近寄り難い凶悪な奴です。でも手懐けたら滅茶苦茶頼もしいんでしょうねぇ……。



↓幽体も案外強かったりするよ?↓

THE HOUSE OF THE DEAD ジャスパー

 幽霊系の敵も案外とても強かったりします。何せ通常の攻撃が殆ど通用しない分耐久力も相当に高いですからね。

 しかもテレポートとか、炎弾遠投とかのようなトリッキーな技さえこなせるのでまた違った強さを見る事が出来ると思います。やっぱり幽霊には脚が無いものと認識されてるけどそのオーソドックスな所が良い訳だったりします。

 でもマジで倒すとして、どうやって撃破するべきなんでしょう? やっぱりここは呪文とかで封印してしまうとか?



↓一応女性であるこの怪物……↓

THE HOUSE OF THE DEAD EMPRESS

 そりゃあ女性と言えば今回の記事に散々載せたような感じであったらいいと思うでしょうが、世の中そんなに甘くなかったりもします。

 ホントに女かどうかも疑わしいこいつも一応立派な女性でして、ダブルセイバー型のチェーンソーを両手にそれぞれ持ちながら襲い掛かってくる怪物です。まあ逃げるしか無いですが、一応頭部が弱点ですので、マシンガンとかで狙ってみるといいかもしれません。

 でもこんな感じの奴が味方になったらまた面白いストーリーが出来そうだw



↓こいつは本気でラスボスでしたw↓

THE HOUSE OF THE DEAD MAGICIAN

 はい、名前はマジシャンです。体躯は成人男性程度ですが、残像を残しながら高速移動を繰り返して、空中浮遊を継続させながら火球を投げつけてくる最終兵器です。こいつの野望は人間世界を滅ぼす事で、彼自身にはもう感情という感情が残されてないから意思の無い破壊兵器なんです。

 しかもこいつと戦う時のBGMも凄まじいものがありまして、もう曲だけでドラマが出来上がるぐらいの凄い奴です。でもゲーセン時代は兎に角最強だったんで、殆どのユーザーを破壊してしまってましたがね……。小説でもこいつぐらいの奴を出せたら確実に迫力がMAXになると思いますが、その為には修行が必要ですね。



↓奴が進化すると、こうなるw↓

THE HOUSE OF THE DEAD MAGICIAN

 はい、技術の進歩によって逞しさも一気に倍増するのがマジシャンだったりします。そりゃあラスボスに君臨するだけの地位ですから、その姿もインパクトが無ければ話になりません。

 進化してからというとこいつの残像にはとうとう紫色の雷が走るようになりまして、そして投げる火球の数も膨大になりまして、高速移動しながら体当たりもする悪魔です。これだけの力を手に入れたらもう神に君臨してもいいぐらいですね。しかも常に空中浮遊してるとこがまた凄いけど、原理は不明です。まさか魔術で浮かんでるんでしょうか?

 あ、一応こいつの戦闘時の曲を下のURLに掲載するとしましょうかw 一発でYOU TUBEに進入出来ますから、興味があるお方はどうぞどうぞw

マジシャンのBGM





ウサビッチ

投稿小説モンスターハンター

 ああ……今回も書き過ぎたな……。そして投稿サイトの方は相変わらず閑古鳥状態で、しかも先輩ライターであるはずの人は新人ライターの人に対してホントに評価なのかどうかも疑わしい短文しか残してない状態もありました。いいのかそれで。先輩だったらもっと適切に指導してあげましょうよ。

 でも投稿率も究極に下がってるせいで評価所の騒ぎじゃなかったりしますね。でもコメントの強要時代はもう過ぎ去って良かった良かったw もし『なるべく』させるような奴がいたら私が影で制裁を加えてあげるとしましょうw 実は私は以前から態度の悪いライターとかに制裁を加えてましてね、人の話を聞かない人に小説の続き書く意欲失わせるようなキツい発言飛ばしたり、或いは他人のコメント欄に嫌味のような事書く奴に対して偽名使ってお仕置き加えたり、或いはもっと凄い場合は明らかにふざけてる奴とかにはここでは言えないような凄い事をして今まで投稿した作品全部削除させたりとか結構私制裁加えてましたからねぇ。

 っていうかその頃活動してたライターの人達はもう今は存在しません。だって、活動放置してるしね。けど私が思う事として、無礼な態度取って活動放置した奴らってなんで自分で投稿した作品削除して去んないんでしょうか? 自分がサイトで活躍したっていう記録残したいんでしょうか? でも放置してたら後で攻撃される危険もあるってのにねぇ……。

 小説は営業です。常に良い作品を描き続けないと読者は消滅します。失った信用は復活させるのが難しいのです。でも1回軌道に乗れたようなライターだったら途中でヘマしたりはしないでしょう。でもしちゃった場合はもうライター人生もおしまいです。だから放置はしない方がいいのにねえ。

 さて、新しいの投稿しようかw 何ヶ月ぶりかのコメント返しもあるしねw



オンラインカジノ攻略ツール


無料オンラインRPGを楽しむだけでお金が稼げてしまう方法懸賞サイトを使って懸賞をせずにお金を稼ぐ方法必勝!圧勝!ナンバーズ自動算出ソフト


当たる!ロト6予想研究報告書ナンバーズ極秘予想攻略術パチンコ・パチスロ勝ち過ぎ 注意!究極の簡単攻略法

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

自分だけの世界は赤ちゃんの頃から作られてた?
オー! マイキー! マイキー



 相変わらずこの時代は就活が厳しいらしいですが、バイトの同僚どもはなんか就職決まってるらしくてなんかあれですね……。私は実はもう諦めかけてんですよ。もうこのまま卒論ばっかに集中してこのままバイト以上正社員以下で生活してこうかな~? ってね。一応運転免許もあるし、仕事の幅はあるだろうからね。だってねえ、総計5ヶ月頑張ったのに全然駄目だったし……。やっぱバイト以上正社員以下でもいいや~って思ってきたわ。

 やっぱこれならもう就活なんて切り捨てて論文の方に全力注いだ方がいいんじゃねえかなあ? 多分そうした方がいいかもしんない。それに私自身あんまり正社員になりたいって感じしないしねえ。遊びながらちゃんと仕事も出来るような環境の方がいいし。仕事するようになったらプライベートの大半削られるって噂だしねえ。でも案外声優志望とかラノベ作家志望とかも面白いと思うけど、もしそうすんなら修行が大事になるし、本気でやるなら相当本気出さないと不味いっしょ。それも若い内にやっとかないと不味いよ、はい。

 まあでもあんまり簡単に考えてないってのはマジだよ? 流石に世の中そんなに甘いとは思えないし、でも生活費ぐらいは自分で稼がないと親にも悪いしさあ。どうでもいいけど親、まあおかんだけど、大型免許持ってるからダンプ運転出来るっぽいw ってか私の横で平然とあんなバカデカい自動車運転してました。降りるのも乗るのも苦労します。梯子はしご登るようにして乗り降りするから大変です。そして、車幅も広いから運転は更にシビアです。

 そして、私も自分で自動車運転してバイトに行くようになりましたが、最初は緊張感があっても、1回運転してみたら案外楽ですねw まあ駐車場に入るのは結構苦労しましたが、でも最初にしては割と真面目に運転出来て良かった良かったw だけど帰りで社内の電気付けっ放しで運転してた事に気付いて、結局家に戻るまで気付きませんでした。あれって違法だぞ……、良かったぁ警察いなくて……初心者マークでいきなり捕まったりしたらもう……。

 んで免許さえ取ったらもう途中で道間違えたりしても全然怖くないです。だって、すぐ方向転換しちゃえばいんだからね。教官にゴチャゴチャ言われる事も無いからもう安全です。まあその代わり全部の状況で自己責任が発生するけど、正直教官と同席だった時代に比べて滅茶苦茶楽w







オー! マイキー! バーバラ・フーコン

 本題に入りましょう。皆さんはまだハイハイぐらいしか出来なかった頃に何かに魅了された事はありませんか? 極端な話、好きなキャラが出来たりしませんでしたか?

 例えば、クマのプーさんとか、ミッキーマウスとかを見てそれを気に入ったりしませんでしたか? 他のキャラでもいいですが、それらに興味を覚えて、その後はそのキャラのプリントされた玩具や服とかを手にしてませんでしたか?

 そして、それらに囲まれてる時は赤ちゃんは何を意識してたでしょうか? 多分、そんなキャラ達に囲まれた夢の世界を満喫してたかもしれません。また、他にもそのキャラの登場するアニメとかも見てたかもしれません。子供は非常に繊細ですから、キャラの影響を受けやすいし、小さな事にも楽しめる事が出来る訳です。



↓ディズニーキャラは大人気ですw↓

プーさんとミッキーマウス

 ディズニーはもう小さな子供からホントの意味での大人にまで人気のあるキャラクターです。まあ私の友人でディズニーが大嫌いな奴がいますが、私もディズニーは結構好きだったりしますよ。

 まあディズニー以外でも何でもいいけど、特撮でもバラエティに登場するタレントでも、子供向けのクレイアニメとかでもまあ何でもいいけど、兎に角自分の育ての親以外の何かに影響される子供ってのもまあ悪くは無いでしょう。そして子供はそのキャラでも人物でも、それがテレビとかで放送されてたりしたら子供は自然と自分の世界に入る事になるでしょう。

 それは子供にとっては夢の時間である可能性が非常に高いですが、まあ大抵の場合はそこに親も介入するだろうから、それをどう捉えるか、ですね。歳が上がるにつれてそれは所謂邪魔として認識してしまう訳ですが、あまりにも子供が幼すぎる場合は近くに誰がいようと御構い無しである可能性が高いですね。

 自分が好きなキャラがテレビに映ってるけど、隣に親とかがいても全然気にしない、みたいな? 所で、子供はキャラを見てる時に何を意識するんでしょう? 単にテレビの奥で流れるストーリーを見て楽しむのか、それとも自分自身がそのキャラのいる世界に入り込んだような想像でもするんでしょうか? それはその人の勝手ですね。

 因みに、私の友人で多数のアニメや漫画のキャラ数十名と、その友人自身が入り乱れた小説書いてる奴がいましたが、彼は今どうしてんでしょうかねえ? 高校時代の友人だったけど、お世辞にも文の構成は上手いとは言えなかったけど……。







↓貴方が小学校だった時の記憶、ありますか?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 画像のはもう小学校なんて卒業してるんでしょうが、一体誰を相手に顔を赤らめてるんでしょうか? 一説によるとこういう雰囲気はツンデレと勝手に解釈されてしまうっぽいんですが、あんまり変な場所には目を渡さないようにしましょう。まあでもこのブログにはトムとジェリーもあるから別に平気ですがねw

 ある意味では小学校は究極のネタの大宝庫と言っても過言ではありません。30人近い生徒が、しかも精神年齢的に未熟な野郎どもがわんさかなのでもう思い出すだけでネタがジャンジャン掘り返されてきます。まあ私もあの時は幼かったのか……。

 特にあの時代の子供ってのは兎に角喋ったり出しゃばったりしゃしゃったりするのが大好きだから兎に角喋り捲りますし、目立ちたがります。そのくせしてちょっと変なちょっかい食らっただけですぐに先生に頼って強がったりもします。小学校では担任が最も最強の存在として扱われてたから、チクり行為は究極の兵器だったりします。

 多分一番ネタになりそうな部分としては、やっぱ泣いてるシーンじゃないでしょうかねえ? まあ使い所は滅茶苦茶難しいですが、怒られて泣いてるなら兎も角、チクられそうになって泣いてる奴とか、やってもないはずなのにやったって疑われて泣いて訴えたりと、兎に角小学生の低学年は下らな過ぎる事で泣きます。

 とりあえず、そういう怒られて、或いはなんかしたからちょっと注意されてた時を思い出してみると、それをネタとしてどうやって持ってくか分かってくると思います。流石に小説では学校っていうシーンに限定されてるとも思えないから先生を別の大人とかに差し替えたりしてみたらどうでしょう?



↓4年生が1年生の前で泣くなよ……↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 まず、ちゃんと本人が状況把握してるか分かりませんが、もし分かったとしたら背後の惨劇に悲しむ事でしょう……。四葉のクローバーで喜ぶ気持ちは分かりますが、あんまり飛び跳ねると危ない可能性が高いかもね。

 はい、これは私が小学4年生だった時のお話です。

 クラスメイトの男子(以降、ミヤちゃんと呼ぶ)が1年生の男子(以降、マサちゃんと呼ぶ)にちょっかいかけたらしくて、見事にミヤちゃんの担任にチクられたっぽいんです。

 それで担任がマサちゃんをわざわざ教室に連れて来て、ミヤちゃんの席の隣で事情聴取が始まった訳なんです。因みに、4年のクラスメイト全員揃ってましたw 私もいましたw

 別に担任もキレてる訳じゃなくて、ってか目の前に1年生がいるから怒ったりしたら1年生も不安にさせると思って至って普通に話してたし、単に状況説明をさせるような至って普通のやり取りだったってのに、4年生のミヤちゃんは1年生の目の前で泣き出しましたw

 別にちゃんと普通に事情説明すればいいってのになんでミヤちゃんは泣き出したんでしょうか? もう滅茶苦茶泣きながら必死で喋ってたけどよく聞こえなかったし。マサちゃんも結構困ってただろうねえ。一応4年生っても1年生から見たらハイレベルな上級生だってのに、目の前で泣いてるとこ見せられたらもう絶景になるっしょおw

 してミヤちゃんも1年生の前で泣いて何を思ったんだろう……。それとも普段からしょっちゅう教室で泣いてたから別に年下が目の前にいても関係無かったんかもしんないですね。因みに彼はどういう訳か新作ゲームを買うと確実に学校休んでましたw



↓小学校って1人のせいで授業が潰れたw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 幼い頃から電柱には登るな禿ハゲって言われてたでしょうが、それ以外の状況とかもちゃんと考えましょう。天気はいいのにウィンドブレーカーとは矛盾した格好ですねw

 小学校は勉強以外の事も教えるっていう意味合いがあるんでしょうか、クラスの生徒が1人問題起こしただけですぐに授業がストップしてしまいます。もう国語とか算数とかも放置状態になります。

 こうなると授業がストップするけど、ある意味では社会(教科じゃない方の意味での)勉強がスタートする訳です。当然のように問題を起こした数人、或いは単独の生徒が最もプレッシャーとなる訳ですが、他の無罪な生徒達にとってはいい迷惑なのか、それともダラダラ出来るチャンスかどっちかです。でもうっかり寝たりするとこの問題に対してどう思うかとかいう所謂質問攻めがやって来ますから基本的には誰も油断出来ません。

 担任も大変でしょうね。生徒全員の前で問題起こした生徒に対して何が悪いのかとかキッチリ説明しないといけないからねえ。しかも他の生徒達の事も考えてあんまり感情的になり過ぎるのも駄目ですしねえ。担任ってのは難しい仕事なんですね。



↓寄り道したらもう一撃必殺w↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 随分と巨大な鯛焼きのぬいぐるみですが、噴出しの『V』が意味するものは何でしょうか? それ以外には突っ込みを入れない方がいいかもしれません。危険過ぎるから……。

 実は私は小学校時代、まあ2年生の時ですね。私はいつもバスで通学してるから帰る時も自然とバスに乗る訳なんですが、バスの時間に乗り遅れたから、友達と2人で歩きで帰ってる別の友達の家に行っちゃったんですよ。そこでもう時間も忘れてスーファミのボンバーマンで遊びまくってねぇ……。その間にとんでもない事になってるとは私も友達も知らなかったんですよ。

 当然私らどもが家に帰ってない事は学校に伝えられて、なんか捜索みたいな感じになって、それで私らが友達の家でゲームなんかしてるって事が勿論明らかになって、もう凄かったわ……。私の方はあんま怒られなかったような気がしたけど、友達の方はおばさんにメッチャクチャキレられてたねぇ……。チャリで迎えに来られてたけど、友達はメッチャ泣いてたしねぇ……。

 んで次の日は担任にチョーキレられましたw 女の先生だったんですが、1時間目の授業潰してキレてました。まあそれは私がチャイム鳴っても席離れて友達と喋ってたのも引き金だったんですけどね……。

 確かこの惨劇の前日には通学途中で友達とビー玉拾って遊んでたら遅刻したんで、それで怒られてたんですよ。その次の日に友達の家で……ですからねぇ……。いやぁ凄かったわぁあの状況は。

 でも高校以上になったらもう寄り道は当たり前の時代だってのに、小学生は制約があまりにも多いからもう大変なんですよ、はい。でも小学校は楽しかったっちゃw



↓高学年時の宿題忘れの制裁も凄いw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 これはエッチぃのかそうじゃないのか微妙なとこですが、これは下着姿じゃなくて、水着姿です。でもドレスっぽい格好が微妙に紛らわしさを表現してるのが幻想的だったりそうじゃなかったり。

 さてと、小学生にとっての関門である宿題ですね。大抵これは朝の挨拶が終わると同時に提出命令食らうんで、朝気付いた時にはもう手遅れで、忘れてきたアホどもはそれを伝えに担任のとこに行く訳だったりします。そして忘れた奴らは大抵放課後残されて宿題をする訳で、結局ちゃんと宿題やった奴と同じだけの手間隙をかける破目になったりします。

 小学生は遊ぶ事しか頭に無いっぽいんで、どうしても宿題を後回しにするけど、あんなもん普通にやれば1時間もかかんないはずなんだけどねぇw でも小学生は抑制が出来ないから宿題を放置します。正直思うが、親は宿題に対する意識が薄いらしいですね。

 因みに私が小学5年生だった時の話で、宿題をあまりにもやんない女子が1人いてね、そいつは宿題出される度に1人だけ放課後残されてやらされてましたねぇ。因みにその女子は高校受験で見事に落第してました。だって、そいつ女子のくせに成績は最低クラスだったし、しょっちゅう担任にはキレられてたし。ってかそいつと同じクラスだったこの私。





トムとジェリー

『もっとお話聞かせてよ~』
『あの……腕が痛いんだけど……』


 小学校時代を思い出すって凄い懐かしいです。金銭的な意味で一番きつい時期であると同時に、最も懐かしい時代だったりもします。だって、もう今小学校に戻ってもその時頑張ってた先生達はもうそこにいませんからね。転勤とかしてもうそこには存在しないでしょう。

 そして小学校では基本的に制服の概念が無い(私立の場合は別だけど、私の場合は私立じゃない)んで、私服姿の男女を見れる数少ない学校だったりもします。だって、中学と高校だったら暑苦しい制服着させられるのがウザいw んでもって、案外二次元の世界では多いとされる女子のスカート姿ですが、現実ではビビるぐらいに少ないです。ってか私が小学校の時にスカートなんか選んでた奴はホントに数える程しかいなかったですし、っていうかスカート自体存在してるかどうかも疑わしいぐらい在り得なかったですね。

 あ、スカートで思い出しましたが、私が5年生だった時に上級生、まあ6年生しかいないんだけど、ここで書くのは無礼である事を承知で書くけど、凄い気持ち悪がられてる女子が1人いたんですよ、はい。6年生から聞いた話だと、給食を食いまくるから気持ち悪いと言われるようになって、しかも外見もなんかゾンビみたいだって言われてて、それで気持ち悪い女って言われてたらしいです……。

 それは下級生にも知れ渡ってて、その女子に接近された生徒(確か男女関係無かった気が……)は「うわぁ!」とか言いながら距離取ってましたねぇ……。まあ同じ6年生の女子からは別に差別されてなかったけど、6年生男子からは避けられてました。女子で気持ち悪がられるって……。でも5年生の女子も一部悲鳴上げてた気が……。

 おっと、話が微妙にずれたんだけど、実はその女子ったらスカート姿、それも二次元的な意味の方の長さで学校にいた事があってねぇ……。あれっていいのか……? 勿論私は別にいいや的な感じだったけど、他の奴は何思ってたんだろ……? んで中学時代も大変だったと思います。1年生の時は中学の中では下級生に値する奴らがいないから安心してたんだろうけど、2年になったらまた自分を避けてた奴らが中学に侵入してくる訳だから、また小学校時代の惨劇に襲われて……。ホントにあの女子は悲劇だったと思う……。

 まあでも容姿的な意味で気持ち悪がられてた奴が数年後には化けて出るっていう話もたまに聞くけど、あの女子はそうなったんだろうか……。





↓小学校では兄弟姉妹の組み合わせも多数だったぜw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 今回の画像は東方だけど、さっきまで貼ってたやつと比較したら随分とまともです。まあどっちも少女なんだけど、一体どんなシチュエーションなんでしょう? でも赤面してる辺りが謎だ……。

 小学生っつうものはまあそりゃあ小学校でハチャメチャな事繰り返してくれますが、家に帰ったら帰ったでまた面倒らしいですよ。帰って何しようが本人の勝手だけど、多分学校の話でもしたり、遊んだりゲームしたり漫画読んだりアニメ見たり笑ったり泣いたりキレたり寝転んだりすんだと思うw

 そう言えば小学生時代って結構兄弟姉妹関係が重要になりまくったりしますねえ。なんか分かんないけどこれぐらいの奴らってなんか自分の兄弟姉妹の話しまくるっぽくて、私は結構クラスメイトの兄弟姉妹構成を覚えてたりすんですよ。とりあえず、1年から6年の時の生徒の兄弟姉妹構成でも載せてみるとしようかw でもこんなの書いたってあんま必要性が感じられないが……。

・1、2年時

男子

兄持ち:多分1人

姉持ち:多分2人

弟持ち:多分2人

妹持ち:多分1人

兄と姉持ち:多分1人

弟と妹持ち:多分いない

兄と弟持ち:1人

姉と妹持ち:多分いない

一人っ子:多分

女子

兄持ち:多分1人

姉持ち:多分2人

弟持ち:多分いない

妹持ち:多分いない

兄と姉持ち:多分いない

弟と妹持ち:多分いない

兄と弟持ち:多分いない

姉と妹持ち:多分いない

一人っ子:多分3人



・3、4年時

男子

兄持ち:多分1人

姉持ち:多分1人

弟持ち:多分いない

妹持ち:多分2人

兄と姉持ち:1人

弟と妹持ち:多分いない

兄と弟持ち:多分いない

姉と妹持ち:多分いない

一人っ子:多分6人

女子

兄持ち:多分1人

姉持ち:多分3人

弟持ち:多分1人

妹持ち:多分いない

兄と姉持ち:多分いない

弟と妹持ち:多分いない

兄と弟持ち:多分いない

姉と妹持ち:多分いない

一人っ子:多分1人



・5、6年時

男子

兄持ち:多分2人

姉持ち:多分1人

弟持ち:多分4人

妹持ち:多分4人

兄と姉持ち:多分1人

弟と妹持ち:多分いない

兄と弟持ち:多分いない

姉と妹持ち:多分いない

一人っ子:多分いない

女子

兄持ち:多分1人

姉持ち:多分2人

弟持ち:多分3人

妹持ち:多分いない

兄と姉持ち:多分いない

弟と妹持ち:多分いない

兄と弟持ち:多分いない

姉と妹持ち:多分いない

一人っ子:不明



 ってな感じのデータとなりました。殆どうろ覚えだったんですが、僅かな会話を思い出して情報を引き出してみたんですが、見てみるとやっぱり両親含めて4人家族って構成が一番多いんですね。まあその方が親の方としても楽ですしね、多分。それに3人以上生んで男女の比率が中途半端になったりするのも面倒だし。妙な力関係すら生まれたら敵いませんしねえ。

 私は不幸かどうかは分かりませんが、一人っ子でしてね、兄弟姉妹のいる家庭を羨ましがったり、不安がったりします。一説によると色々と災難も降り注ぐらしいけど、まあ私は私で今に至るって事でw

 因みに私が4年生の時に凄まじい兄弟姉妹構成の奴がいました。一応彼は兄と弟がいるんですが、その3人の男の上に姉が1人いましてね、実質上3人の弟を持つ姉の兄弟姉妹構成を持つ奴がいたんですよ。どうやら姉が凄い凶暴らしくて、一番上の兄に対してビンタ一発で泣かした逸話さえ……。可哀想にねえ男達よ……。

 その家庭では夕食の時間大変だったんでしょうねえ……。最悪な話として、男の中では一応一番上である兄が泣かされてなけりゃいいんだけど……。それと、末っ子の弟は多分飯の最中アニメを観る可能性があるけど、姉はその時何を考えてるんでしょう? きっと弟達はこんなアニメが好きなのかと意識したりすんでしょうか? まあいいやw



↓そういえば兄や姉がいる奴って……↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 何故か着衣のままシャワー浴びてるけど、火傷でもしたのか? どっちにしてもこの後の処置が大変そうですね。ベッチャベチャだと外も歩けないし、風邪引くよ。

 とりあえず、小学生にとって年上の兄弟姉妹はある意味最強の武器です。もしクラスでトラブルがあったらすぐに兄や姉を頼る訳です。勿論そんな事する奴は自分自身の力は貧弱だったりします。つまり、そいつは兄や姉がいないと何も出来ないオバカさんです。将来が凄く心配になりますが、多分そうやってちょっかいかけられる方にも問題はあるはずだと思います。なのにすぐそうやって兄や姉呼び出して代わりに戦ってもらうって酷いですよね。

 まあホントに相手が悪い場合は兄や姉に助けてもらってもいいと思うけど、一応プライドは持つべきなんじゃないかな? すぐ助けてもらうって事は自分が最弱である事アピールしてるようなもんですからねえ。そして、兄や姉が撃破されたらもう一巻の終わりです。そいつらは兄弟揃って滅びるでしょう。同い年同士の問題は自分で解決しないとカッコ悪いです。ちょっとした事ですぐ兄姉に頼ろうとするバカがいたからねえ……。

 因みに中学時代はちょっとちょっかいかけただけですぐに親にチクろうとする最弱ボーイがいたなぁ……。そいつ一回学校で泣いてねぇ……。



↓アニメの話もよくしてたわあいつらはw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 部屋にテレビがあればアニメとかでこんな悲劇のシーンが流れても安心出来るってもんよ。ってか天気悪い時に脆い格好しちゃ危ないよ。でも周りに人間がいたらこれを絶景とかほざくんでしょうか……。でもこれを人の手で直接やったら不味い事になります。

 やっぱ小学生っつうのはアニメだって大好きなんだと思います。だからよく友達同士でアニメの話とかしてる奴がいました。朝の号令が始まる前に大抵そんな話してる奴が数人いましたねえ。昨日のアニメ見た? とかのような感じで始まってました。

 そして多分ここが一番重要かも分かりません。部屋にテレビがある奴はとりあえず偉い扱いになるっぽいです。部屋にテレビがあればそこで家族に知られないで自分だけの世界、ってかアニメに入り込めますからね。人それぞれだと思いますが、友達にはアニメの話が出来るのに、家族にはアニメの話が出来ない奴が時折います。

 でも小さい頃からずっと部屋にテレビが無い奴は居間でのアニメ耐性が付いてる訳でしてw でも小学生のくせにアニメに興味無い奴がマジでいたのも不思議でした。因みにそいつは私の友人でしたw まあ高校以上になったらあんまりアニメの話は出来ない、っつうかしにくくなるけどねw









トムとジェリー

『ここで話を区切るのか? さてと、俺様も準備を……』

 小学校時代を思い出してとっても懐かしい想いをしてましたが、5~6年の時の担任は最低でした。だって、しつこ過ぎだったし。あの人は今までの小中高の学校の中でも最強クラスの最低担任でした。もうあんな女に会いたくないし、あいつのせいで女教師ってのはあう言うウザい存在なのかと勝手に思い知らされましたが、あの人以降の女の先生はあそこまでしつこくなかったですからね。小さい事で呼び止めて問い質してくるような事はしてきません。

 でも学校生活ってなんだかんだ言って忘れられない思い出だったりします。生徒の馬鹿な行為とか、いい先生とか面白い先生とか短気な先生とか色々だったし、珍妙な事件もわんさかだったしねw

 しかも中3で先生に階段で引っ張り回されて滅茶苦茶泣いてた男子もいたって言うしw

 そして中学1年になって1週間も経たない内に泣いた奴もいたしw 他の生徒とのプチトラブルに巻き込まれて、先生達が大量に集まってきてそれに耐え切れなくて泣いたと思われるけど、そこの話は後でしようっとw

 んでもって、まだちょちょいと話が残ってる訳ですが、とりあえず次の画像を載せるとしようか。



↓幼い頃の妄想を今でも引き摺ってる奴は……↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 ある意味幼いとあらゆる面で助かる場合があります。だって、警察呼ばれるような事しても親が代わりに謝ってくれるし、普通は絶対見られたら不味いものでも対して気になんなかったりする事がありますが、だからって画像のように油断はするなw

 さて、想像したり妄想したりするのが大好きな人は多分、多分なんですけど、多分なんだけどね、自分の年齢が上がるにつれてその想像、或いは妄想のレベルが劇的に変化してるのは気付いてるんでしょうか?

 これは成長の過程で身に付く知識とか、意識とかに関係すると思われます。例えば幼い場合は知識が薄い訳だから、ホントの意味で未熟な事しか想像出来ないですし、つまり狭い世界でしか想像世界は作れないって訳だったりします。逆に年齢が上がるとそれだけ社会とか世間とかその他広い世界の知識が付いてくるからより広い世界を想像出来る訳だったりします。

 そして年齢が上がると今までは駄目だと意識してた事がホントは世間では当たり前だって事に気付く事だってあります。ガキの頃はエッチな事は犯罪と同じくらい最低な行為だと思ってた事が、青年レベルになったらそれぐらい多少入れとかないと少年らしさをアピール出来ないと知ったり、犯罪行為だって歳が幼いとその行為自体の知識が薄いからあんまり想像出来なかったり、とか? じゃあまたそこら辺詳しく書いてみるとしようかw



↓子供は確実にほのぼのしか想像出来ない?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 正直凄い気まずくなるかと思う一枚だったりします。眠いんだと思いますが、無理してこんな体勢取んなくても良かったんじゃ……。まあ寝室だし、しかも夜だから誰もいないんだと思うけど……

 とりあえず、子供の場合はその年齢とかの都合であんまり激しいものは親から見せてもらえない可能性がありますし、漫画とかも過激なものを読ませてもらえない可能性があります。漫画と言うよりは絵本と言った方が正しいと思いますが、その中にジャンルが大冒険のやつがあったとしても、本気で過激なストーリーは無いかと思われます。

 子供は基本的に苦痛を拒否する傾向にあるから、自然と主人公達に都合のいいストーリーを考えるでしょう。そして、登場キャラの言葉遣いも確実に敵味方関係無しに丁寧なものばかりでしょうね。だって、子供の想像世界では乱暴な奴は怖い存在ですからね。んで、キャラ自体も特撮系とかディズニー系のようないかにも的なデザインが殆どじゃない?



↓突然ですが、この人覚えて下さいw↓

オー!マイキー! イザベラです。女王様であって、口は悪い

『最近このブログで非常に破廉恥な女の子の画像を掲載しているのが目立っています。私達女性としては非常に目に余る光景だと考えています。女の子を性の対象としか見ないようなこのブログに対して皆さんで異議を唱えるのはどうでしょうか?

って言うかかなり不愉快』


 いきなりですが、この女王様はイザベラというマネキン少女です。マネキンなので表情は一切変わりませんが、かなり態度のデカい女王様で、このブログではある意味で貢献者として成り上がってます。

 ホントは今まで載せてきた画像のような雰囲気のままで通したいような気がしますが、そこら辺は大人の事情というものもありまして、ちょっとエッチぃ絵ばっか載せ続けるのが出来ないんですよ。だからイザベラのような下ネタ防止担当のお方を時折召喚しないといけなかったりします。

 とりあえず雰囲気を敢えて否定してくれるような人がいないと気まずいんです。ってか全然意味の説明になってない事に気付く今頃w でもブログはスピードが命だからゆっくりもしてられないっぽいのよ。わざとこういう人みたいに空気を乱す奴がいてもいいかなぁ? って思うのが私だったり。さてと話に戻ろうかw



↓高学年以降になるともっと増えるか?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 多分後ろに誰かいるから赤面してるんでしょうか? だけど屈まないと入れないようなとこに入って何するつもりでしょう? そして、自然と不味い部分が強調されてる以上はもっと危険じゃね?

 さてと、小学校高学年辺りから難しい年齢になりまして、そろそろ異性の意識さえも強くなる頃だから、その想像の力ももっと凄いものになり始めるでしょう。それにゲームとかアニメとか漫画とかも大分バリエーション豊富になってるだろうから大分想像力も本格的になってくるかと思います。

 やっぱり異性の前でカッコ付けたいとか思ったりする分、より過激さも求めたりするかもしれません。でもまだ歳の幼さが大きな障害となってるのは事実です。だからまだまだストーリーの構成や言葉遣いとかも未熟なままな可能性があります。特に言葉遣いはどうしても暴言とか、砕いた言葉遣いを避ける傾向にあるでしょう。ホントにそんな喋り方で大丈夫なのかとか、そうやって不安になるでしょう。

 そんで、多分洋画とかも観てる年頃だと思いますから、雰囲気自体はもう想像出来るようになってるかもしれませんし、最近のゲームも激しいものが多いですから、尚更雰囲気自体はもう大丈夫なんじゃないでしょうかねえ? 後はストーリーを作る為に思考を働かせられるか……でしょうか?



↓高校以上になればもう制御出来ませんw↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 なんかこうやって意図的に前だけ開いてる女の子ってエロいようであんまりそんな意識が沸かない不思議な感じです。まあこんな姿した少女に向かってうっかり少年が胸に顔面ダイブとかしちゃったりしたら恐ろしいです。

 これぐらいの歳になればもう活動範囲も膨大ですし、ネット環境もそろそろ解放状態だと思われますから、調べたい事はすぐに調べられるようになります。そして頭も鍛えられてるから自分でもうストーリーすらも作れるようになるでしょう。

 そして今までの経験を全部総合して、キャラの性格とか、言葉遣いも何が正しくて何が間違いかもちゃんと判断出来るようになってるかと思います。そして、アニメとか漫画とかのメディアも自分の意志で好きなものを選べるようになってるだろうから尚更ボキャブラリーは豊富になってるでしょう。

 そして、エッチなネタとか、犯罪ネタにも手を出せるような年頃なのがまた良かったりします。ただ、現実世界では認められても、創作の世界でそれを表現する勇気があるかどうか……。





↓この人も絶対に忘れないでねw↓

オー! マイキー! ローラママ

『随分と低俗な画像を貼ってるわね。やっぱり年齢制限加えた画像サイトに移った方が読者の為になると思うわ。一歩間違えたら即年齢制限よこれは』

 あ、そうそう、歳が幼い頃って異性とちょっとでも仲良くしたもんならすぐからかいの対象になってましたねえ。まあ小学生程度の奴で男女の愛が芽生える事って当時ではあまりありえなかった事ですけど、今はどうなんでしょうねえ?

 んでちょっと異性の話題しただけですぐ無駄に盛り上がったり、或いは話題の種の元凶がからかいの対象になったりで兎に角異性に対する話題は慎重にしないといけない時代でした。勿論誰が誰を好きだと思ってるとかそういう話も滅茶苦茶凄まじかったです。まあある程度それなりに整った女子ならまだいいとして、必ずいるのが気持ち悪いと思われてる女子で、そいつは大抵変な男子と結ばれてるとか決め付けて言いふらす奴もいたw

 現実世界でさえこうだったんだから二次元の話なんかしたらもっとややこしい事になってたんじゃね? 実は残りの載せようかと考えてる画像は多分一番品格問われる危険のあるやつだったりします。だって、肝心なとこのドアップだからよっぽど耐性が無いときつい……。



トムとジェリー

『ん? なんか写真が送られたみたいだよ? 何だろこれ?』

 ジェリー宛に手紙が送られたらしいですが、多分これはネズミが見てもよく分かんない画像かもしれませんが、人間が見ると途轍もない破壊力を備えたものだったりします。

 まだ肝心の画像が無いのでダラダラした説明はここには書かないよ。



↓これって……倫理的に……不味くね?↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw
拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 どういうシチュエーションかは不明だけど、多分少女本人がこれを知ったらメッチャ仰天すんだろうなぁ……。昔はもっと適当に描かれてたのに、今はもう勘弁してほしいぐらいに細部まで細かく……。



トムとジェリー

『バッキャロー!! こんな画像載せる奴ぁ死刑だぁ!!!』

 分かる猫は分かるらしいですね。普通あんな年齢制限ギリギリの画像は載せちゃいけないですからね。多分載せるには相当の覚悟がいるし、現実ではこんな光景は見られないと思う。

 因みに掘り出したサイトにはホントに年齢制限の入るイラストもあったけど、それは勿論私のブログでは採用しません。だって、年齢制限のブログにしたくないしね。でもホドホドのだったら効果倍増するっぽいんで、即採用です。でも画像の保存って案外面倒だったりすんですよ。だからブログに画像を貼るのあんまり人気無いのかどうかは不明ですが、とりあえず案外面倒です。

 とりあえず、強い女の子の画像も欲しいんだけど狙った属性の画像を集めるのは案外難しい事もあります。まあいいや、残りの話をしようかw



↓そうだ、中学になって1週間もしない内に……↓

拾い物だけど、充分価値のある女の子のイラストやw

 今回の記事で見たら多分一番健全な画像かもw こうやってくつろいでる場面が一番安心感があったりします。服の乱れも無いからねw

 私には早々と友人が出来て、その友人(以降、ダンエーウと呼ぶw)と学校で共に歩いてたらそこに私と同じ小学校だった同級生(以降、ノミーユと呼ぶw)が私にちょっかいかけてきて、またゴチャゴチャな展開になったんです。まあそれが単にゴチャゴチャで済んだら良かったんですが、ダンエーウがそのノミーユに本気で襲い掛かって、ぶっ飛ばしちゃったんですよ。

 あ、ちょっと遅いかもしれませんが、私だけ2人とは違うクラスです。2人は同じクラスです。重要なので覚えてて下さい。

 んで、突き飛ばされたノミーユはブチギレて追いかけてきますが、私とダンエーウは廊下を思いっきり爆走します。しかももう昼休みの終わりのチャイムが鳴った後だったんで、学年主任の先生がいてね、ノミーユだけが主任に捕まったんですよ。

 その後勿論私とダンエーウも廊下に呼び出されて、しかもその場所が丁度T字通路のど真ん中だったんで、他のクラスの担任達も強制的にそこ通るから、まあその時丁度全クラスが学級活動の時間だったから自然と担任系が全員集まってねぇ……。なので私達3人は事実上入学して1週間も経たない内に担任達全員に顔を覚えられた訳です。まあ別に怒鳴られはしなかったんだけど、ゴチャゴチャ喋る事になったってのは代わり無いねぇ。

 んで分かった事は、ノミーユはちょっかいかけてきてたんだけど、あいつはただ遊んでたつもりだったらしい。なのにダンエーウは遊びじゃなくてマジで襲い掛かって来てるもんだと勘違いして本気でぶっ飛ばしてたんだってさ。意思の違いは悲劇を起こすって言いますが、あの時はまさにそうだったんでしょうね。

 とりあえず、ダンエーウは最悪な事に、1年生関係の先生全員の前で問い質されたプレッシャーに負けて、思いっきり泣き出したんです。因みに副担に該当する先生も全員いましたが、ダンエーウは先生全員の前で泣き出しました。勿論私も目撃しましたし、一番の敵対者であるはずのノミーユにも見られちゃいました。

 更に悲劇なのが、泣いた状態で即行教室に入れられた事でしょうねぇ……。なので彼は3組の生徒全員の前で泣いてるとこ晒しちゃった訳です。教室のドア開ける時のガラガラ~で皆振り向くんで、その瞬間にダンエーウは全員に弱味を握られました。もう最悪としか言い様が無いあの瞬間。そして、男子生徒も全員彼の泣いた姿を目に焼き付けてたとさ……。

 実はまだこの話には続きがあるが、また時間があったら書くかなw







ウサビッチ

『じゃあ最後に小説の進捗状況を……』

 ただいま何故かブログの方に意識が集中しまくってたり、論文で忙しかったりしてなかなか小説が進んでくれません。

 だけど大体1日3kか4kぐらいのペースでちゃんとストーリーは進行させてます。やっぱり相手は宇宙組織の幹部だからどうしても設定が難しかったり、戦闘シーンの継続が難しかったりする訳なんですよ。兎に角、少女と宇宙組織との戦いは難しいし厳しいぜ……。

 とりあえず触手の嵐を乗り越えて、とうとう宇宙組織の幹部に異次元空間を見せ付けられてるとこまで突入しましたが、その後少女こと、ネーデルはゼーランディアから大打撃受けて不味い事になる予定です。

 いやぁにしても投稿サイトの方も恐ろしく大人しくなってます。まさかホントに衰退の道辿ってんでしょうかねえ? とあるライターのブログなんか潰れてたし……。しかもアドバイス受けてこれから頑張るとかほざいてた新人もあっさりやめちゃったしねえw 因みにそいつは私がコメントした時に別の奴にありがとうって言ってたからもう軽蔑する事にしたんだけど、結局やめちゃったらなんも無いっしょw

 他の常連ライターもまるで姿見せないけど、何があったんだろう? もうすぐモンハンの3rd出るからネタは大量だと思うが、まあどうなるかねえ? 掲示板で言い争いみたいな事もまたしてみたいけど、今はそれすら無いかんねえ。最悪の場合あの投稿サイト自体が閉鎖される……って事は無いだろうけど、1つ前の旧式投稿サイトに投稿されてた小説はもうキレイサッパリ消滅してたから、過去の偉人達の残した作品は闇の中です。個人的に好きだった話もあったし、逆にへんちくりんでもう小説としての形すらしてないのもあったけど、結構好きだったんだけどなぁ……。

 なので小説のバックアップを取る事の必要性が尚更重要になってきたような感じがする。あそこでしか投稿、保存してないライターはいざと言う時に危険になりそうです。そろそろ今使われてるあの投稿サイトもデータがパンパンになってきただろうから新しいサーバーになったりすんでしょうか?

 活動辞めたライター達が今どうしてるか辿れたら面白いけど、ネットの世界じゃそれは無理に等しいか……。兎に角さっさと今書いてる章完成させないとねw 近い内に投稿サイトに新しいの投稿しようかw





オンラインカジノ攻略ツール


無料オンラインRPGを楽しむだけでお金が稼げてしまう方法懸賞サイトを使って懸賞をせずにお金を稼ぐ方法必勝!圧勝!ナンバーズ自動算出ソフト


当たる!ロト6予想研究報告書ナンバーズ極秘予想攻略術パチンコ・パチスロ勝ち過ぎ 注意!究極の簡単攻略法

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

妄想でもいいから描いてみたいシーンとかってある?
オー! マイキー! 神様



 とりあえず現在はゼミの作業とか、就活とかで相当に大変な時期だったりします。しかもバイトの方では新しいバイトが入ったとかの関係で週3から週2に下げられたんで、金銭的にも相当ケチんないといけなくなりました。だけど食費の方は訳ありで大丈夫な状態です。だって、知り合いが分けてくれるし、しかもその分けてくれる物というものが様々な事情があってもう売り場に出せないものなんで、そのくれた人が損する訳でも無いし、勿論そのくれた人が金を払ってる訳でもありません。

 だから食費だけはほぼ0円ですが、その他はどうしよ……って話なんですよ。とりあえず、時間が空いた分ジャンジャンゼミの方に力を入れた方がいいですからね。ゼミでの発表及び研究資料作成は時間を使うから時間がゼミの為に空けられたと考えれば大丈夫ってもんよw アニメーションの研究は楽しいしねw

 でもでも元私のメンバーだった現在留年生のハラクーワ・ゲロニーオ氏は留年してる自覚がまるで無いのかどうかは分かりませんが、学校のパソコンを弄るなり99.99%以上の確率でネトゲとかオンラインゲームばっかしてますね。一応ゼミもあるってのに資料作ってる様子もまるで無いし、結局単位もギリギリな可能性もチョー高い。そして、当然のように周りに話す相手が誰もいないはずなのに独り言ニヤニヤしながら喋ってるし。でもパソコンで遊んでる時は最近は割と静かですね。

 ちょっと前だったらいきなり画面に向かってキレたりしてたのにw



投稿小説モンスターハンター

 じゃ、早速私がお世話になってるサイトの話でもしましょうかw

 とりあえず、結局ここで言える事は今は凄い寂しい状況です。多分皆テストとかで忙しいのかどうかは分かりませんが、全面的に凄い静かになってます。コメント自体も凄い寂しい状況で、このままだと活動する人間もこのまま消滅してしまうような状況でもあります。早く復活してくれたら嬉しいんですけどねw

 んで、私はと言うと状況が状況なんで、隠遁いんとん生活の如くコメントしてるっぽいですね。ホントは新人の人に対しては自分の作品のアピールをしてもいいかもしれませんが、私は誇りを捨てた愚か者ですから別にいいんですw

 やっぱあれなんですよ。私が積極的にコメントしなくなってからと言うもの、誤字をそのまま放置、或いは気付かないで連載してしまう人も時折いる訳でして、私はちょっと残酷にもゆうちゃんのミキサー車という名前を使ってその人にアクセスカウンタが消滅する事を覚悟の上で誤字訂正させたんですね。まあカウントは見てて気持ちのいいものですが、あんなものは単にクリックしたかどうかっていうやつでして、小説を読まれた回数じゃないんですね。そんなものに騙されたらいけないって思って、私は思い切って行動に走った訳ですが、どうせだったらそのカウントどっかに記録でもすれば良かったのに……。

 後、新人の人に私にとっての真剣なアドバイスをする時も、凄まじい名前を使う事にしてます。この前もうんちミサイルというあまりにも下品なペンネーム使ったんですが、別にいいんですよ。名前の響きは最低ですが、それで新人の腕が上昇してくれればそれで結構です。私の作品なんか読まなくても全然結構です。寧ろ、バカな名前使ってる方が私もある意味で安心して活動出来ますしね。

 さてと、今度コメントする時はなんて名前を使おうかねえ?

・毛穴パック
・巨大トイレ
・チンダー仮面
・空手チンチン君G
・貼りっぱなしのバンドエイド
・月夜のポコチン
・葉っぱがヒラリ
・クソちゃんぺっ!
・ハナクソおやじ
・田中3
・はなくそボンバー
・おならガス
・ちんこバズーカ


 どれも低レベルで小学生以下のハンドルネームですが、まあ別にいいやw 私はただ単にあのサイトで活動してる人が小説の技術を身に付けてくれればそれで充分ですから、私がどう思われようが気にしません。まあ、頑張ってくれ! としか言えないですからね私としては。

 とりあえず、大気圏の側近の異名を持つライターが復活して私としてはちょっとウキウキしたりしなかったりなのに、ちっとも顔出してねえじゃん……。折角ミレイの方も、あ、ミレイって私の作中のヒロインですが、最近はミレイもそうだけど他のメンツも相当レベルアップしてきてるからそこら辺もチェックしてほしいような気がしたけど、やっぱ無理なんかねぇ? ってか結局わしってばあそこでの交流期待してんじゃね?

 まあゼーランディアとの戦いも中盤超えた訳だし、さっさと続き書いちゃうとするかw だけど毒ガス攻撃は鬼畜だわぁ……。女の子を重度の風邪にして苦しんでるとこを猛攻撃って……、私ってばなんで鬼畜な設定ばっかすんのよ……。個人的にまだあそこでモンハン小説として活動してて、尚且つ事件も引き起こしてなかったらなんて感想されてたのやらねぇw でも私はもうモンハン小説じゃねえしw







オー! マイキー! マイキー

 じゃあ小説書く上でひょっとしたら本気で妄想でも抱いてる可能性のある人の為に下らない事をここで書いちゃいましょうかw

 小説ってのはそりゃあもう自分の都合のいい話をバスバス書ける凄まじい媒体です。ピンチな事があっても作者の都合のいい状況によってあっさりと解決させたりも出来ますし、上手く導いてその自分の妄想の世界をより現実的に読者に伝える事だって出来る訳です。まあいきなり小説なんて書いてもそう自分の都合の良いような話を書くのは難しいですが、長く書いてたらとりあえず勝手に上手くなってくでしょう。そんで、上手くなりたいなら自分でサイトとかを巡ったりして勉強するかと思います。

 そして、自分で勉強したからにはそれなりの話だって書きたくなるのが常識だと思います。折角技術手に入れたんだから自分が前々から書きたかったような事を書こうとするのも悪くは無いでしょう。だけど、ストーリー系で書いてる人はどうしてもストーリーの進行状況に合わせて話を書かないといけないから、進行状況によっては自分が今すぐ書きたいような事を書けない事もある訳なんですよね。流石に強引にそんなストーリーとの関連性の無い、ってかストーリーの進行の邪魔になるような事を書いてしまっては折角の小説も台無しです。

 ストーリーを大切にするのは作家として当たり前の事ですが、頭の中でこんなシーンを書いてみたい! っていう欲求は必ず存在すると思います。だけど、いざストーリーが進んで、その前々から書きたかったシーンをようやく書ける! っていう時にはもうそのネタを忘れてしまってる場合も少なくは無い、のかな?

 まあそこんとこは普段の豊かな想像力をフル稼働させれば何とかなるでしょうw そういう書きたいと念じてる描写ってのは日頃想像しとくもんですよw 書きたいと思ってるシーンは日頃から暇でしょうがない時とかに想像しとくと、いつでも描写出来るようになると思いますが、電車の中とかで絶対ににやけてはいけません。やっぱ一番安全なのが寝る前でしょうかねえ? 或いは電車の中で伏せて寝られるような状態の時とか?

 とりあえず、嗜好ってのは人それぞれですが、私にとっては結構書きたいシーンってのが多い訳ですね。ストーリーの流れ的にはまだ先の話になってしまうのが殆どだと思いますが、中には一発シーン的なものもありまして、それだったらストーリーの合間を縫ってぶち込めるようなネタもあります。そういうのだったら別にいいんですが、ほぼまるまるストーリーの一つとして動くような、極端な話としては、1つの章として使ってしまうようなネタだった場合は入れ込むタイミングが死ぬ程大切になります。

 それは今まで培ってきた小説の技術が試される時でもあります。上手く入れ込めば本気で素晴らしいストーリーが完成すると思います。

 んじゃ、早速その自分が今書きたいと想像してるシーンを紹介しようとは思いますが、画像との関連性はあんまり高くないかとw あくまでも区切り的な意味合いですからねえw



↓もし女の子に昼食を誘われたら?↓

妄想でもいいから描きたいネタってあるだろ?

 あ、これは厳密にはデートという意味じゃないですね。あくまでも、単純に「これから○○(飲食店の名前)に行くんだけど、良かったら一緒に来る?」って感じで誘われるシーンですね。

 ストーリー上の展開としては、ヒロインの友人が所謂お食事券的なものを2枚持ってるんだけど、その友人(以降、女の子と書くw)の彼氏は仕事で一日帰ってこないし、女友達も皆出かけてていないし、しかもそのお食事券の有効期限が今日で切れてしまう。かと言って女の子単独で行くってのも寂しいから、偶然一人でブラブラ歩いてた主人公を見つけて、女の子が誘ってくれるっていうシーンですね。

 これは主人公の性格によっては滅茶苦茶面白い展開なんかも作れると思うんですよ。因みに私の主人公(以降、アビスと書くw)は結構心配性で、戦う事はまあ一応は出来るけど、決断力に欠けて、そして少女を相手にするのがあまり得意じゃない少年なんですね。

 だから、女の子(以降デイトナと書く事にするw)に誘われた時にどう一緒に付いてくかを描写するのが楽しみだったりします。いくら女の子が苦手なアビスとは言っても折角2人きりで誘われたってのに断るのは勿体無いし、でも下手な対応をしたらアビスにも用事があると思われてデイトナはいなくなっちゃうだろうし……。慌てながらアビスが色々とその誘いに乗る為に喋るシーンが楽しみだったりします。

 でも単に飲食店に行って、そこで2人で食べてはいおしまい……、ってなってしまうと小説としては全く面白くないへんちくりんな話になってしまいます。ベチャクチャ喋っててもまず面白くないので、ここでは少女という素晴らしい武器を使ってみましょう。

 まあ、デイトナの注目シーンになるかもしれませんが、仕草に重点を置いてあげるのもいいかもしれません。例えば長い髪をゴムで縛る際の動きとかを上手く描写出来ると少女らしい可愛い姿を描く事も出来ます。勿論会話を挟む事も大切ですし、その他の仕草としてはお絞りとかで手を拭くシーンとかも丁寧に描写すると良いですね。

 だけど仕草だけ出来てても会話の内容がダラダラしてたらつまんないから、折角いつも共に行動してるヒロインがいないという訳で、普段ヒロインには聞けないような事とかをデイトナに聞くとか、そういうのもありだと思ってます。勿論デイトナの方からも普段の戦いでどんな調子なのかアビスに聞いたりもするでしょうが、折角2人だけの場面ですから、互いの過去の話とかをしてみるのも良いと思います。

 或いは、異性に対する思いとかを聞いてみるのも面白いかもしれません。特に少年に対して少女が異性に関する想いとかを聞くシーンは結構楽しい感じがしますからねw



↓出発の為の着替えってのは?↓

妄想でもいいから描きたいネタってあるだろ?

 これは画像だけを見るとただの変態と思われるかもしれませんが、女の子(あ、ここではもうデイトナに限定しません)ってのはやっぱ外の環境の変化によっては衣服を選んだりすると思いますが、衣服の柔らかさとかを上手く表現出来ればまた良い描写になるかと思います。

 まあただ単に上着抜いて、人前には出られないような姿を描いててはなんかストーリー上のネタとして入れる意味とか価値とかあるのか? って思われそうなので、そこで少女の独り言的な想いも混ぜましょう。出発するとは言っても、敵組織による危険が常に迫ってる訳ですから、単独でいる場合は自然と独り言のような呟きが出てくる可能性もありますからね。例えばそのキャラ自身が持つ悩みとか不安とかがそこで暴露されるかもしれませんし、寧ろしてみたいと思ってます。

 だけど、1つ言える事としてはアニメとして流れる事を連想するとかなり気まずいシーンになりそう……。



↓お世話になってる先輩を助けようとして……↓

妄想でもいいから描きたいネタってあるだろ?

 やっぱり男性というものは年下の少女が出来るとどうしても弱いとこは見せられないし、そしてその少女も戦えるタイプの女性だった場合は、自然と率先する力も要求されるようになる訳ですね。だから常に少女よりも危険な場所に進んで乗り込まないといけなかったりします。

 だけど心配する少女も書いてみたいものです。先輩の男が心配になったから機関銃で武装して戦場に乗り込むけど、逆に少女が大ピンチになって、その本来だったら助けられるはずだった先輩の男に助けられて、ホントはそれで一件落着のはずなのに、先輩ったら後輩の少女を思いっきり殴り飛ばして、泣かした挙句になんでこんなとこに来たみたいな感じで怒鳴ります。

 他の仲間達はその先輩の男に止めに入るけど、その男は少女を置いて我が家に帰ってしまいます。他の同僚やその少女も実は訳有りで先輩の男の家庭で暮らしてんですが、まあそこんとこは色々と事情があったり、もっと詳しい事情は自分の脳内で構築中だったりw



↓小動物を拾う女の子って……どうよ?↓

妄想でもいいから描きたいネタってあるだろ?

 ファンタジー系のストーリーだったら小さなモンスター、ってか小動物のようなキャラは案外欠かせなかったりします。大型のモンスターだったら襲われて、街まで破壊されて大変だと思いますが、小さいモンスターだったらペットのような感覚で拾い上げられるでしょう。

 まあとりあえず、ここで考えてるストーリーってのは、怪我をしてる猫のような小型モンスターを拾った女の子の話で、因みにその猫は喋るモンスターでして、その拾ってくれた女の子に最初は何かと悪戯とかをして女の子を怒らせてたんですが、突如敵の組織による猛攻撃が始まって、燃え盛る街の中で共に逃げるってのを考えてますね。

 勿論下手すりゃあどっちも死ぬから、絶対に離れないようにと女の子は忠告を投げかけますが、様々な猛攻とかがあって、一時期は離れてしまうけど、再会した時に女の子は思わず泣いてしまうっていう感じも入れようかなって考えてます。だけど最終的には……。

 っていう5年ぐらい過去の話として、デイトナのストーリーに組み込みたいと考えてたりします。因みに現在のデイトナの年齢は16歳ですw



↓シャワー中に悲しみに落ちるシーンは?↓

妄想でもいいから描きたいネタってあるだろ?

 画像はシャワーじゃなくて、どう見ても露天風呂ですが、案外少女のシャワーシーンってのは重要な要素だったりするかもしれません。

 決して変な部分がどのこの、じゃなくて、結局そういうシーンもやっぱり単独で入れるから、もし直前に悲しいような辛いようなシーンがあった場合はこういう湯で顔面を洗い流せる場所で密かに泣いたりも出来るかもしれません。

 だけど元々性的にも不味い場面だから、よっぽど深刻なシーンを作んないとシャワーというアイテムに説得力を持てません。正直言うと実は私もシャワーを使ったシーンはあんまり頭で構築されてないんですよね。どうやって深刻なシーンにしようか……。友人が死ぬか……、大切な街が滅ぼされたか……、誰かと喧嘩したか……、どうしようかねぇ……。

 あ、それと折角シャワーシーンを描写するんだったら、湯気の感じとか、身体を滑る湯の感じとか、いっその事湯気で隠れてると思われる部分とかも密かに書いてみるのも面白いかも分かりません。



↓妄想か、想像か、創造か……↓

妄想でもいいから描きたいネタってあるだろ?

 じゃあ最後は下らない話でもしようか。画像は単なる読む気力を多分増大させるアイテムだと思ってw

 結局小説とは妄想に近い分野ではあるけど、それは技術によっては想像という素晴らしい世界に進む事だって出来る訳よw 頭の中で放置するだけなのはとっても勿体無いです。モッタイナイ婆さんがやってきますよw 折角インターネットっていう凄まじい媒体がある訳だから、自分の思ってる世界をもう妄想でも何でもいいから表に出してみたらどうでしょう?

 それに、頭の中に放置し続けてたら、時間が経ったらもう忘れてしまうかもしれません。その前に直接文章として入力すればもうそのストーリーは貴方のものとして、永久に保存されます。これなら、後で見直しても昔自分が考えてた事が記憶の中で薄れても心配はありませんし、ひょっとしたらインターネットの世界で有名になれるかもしれません。

 でも案外自分の書いた話を人に見せるのは度胸が必要になります。まあ頑張れ! ブログだって人に見られてる以上恥ずかしいって気持ちは多少ありますからね。

 でもエッチな妄想は注意しろ! 高校にもいるからね、そうやって妄想世界だけで彼女がいる世界考えてそれを友達に話してる奴が……。やっぱり妄想の中だとそういう事考えるのが普通なんだろうか? まあいいやべっつにw











オー! マイキー! 川北家 ママ

 疲れたから今日はおしまいw 続きっぽい事はまた次回に書くとしましょうかw また画像付きでダラダラ説明すると思うw 最近は色んな場所で画像集めてるから、それを載せながら記事を書くのも案外楽しかったりするし、ブログ自体もなんか読みやすくなってる気がするw

 あ、それと最近やり始めてる古いゲームの話もするかもw だけどゼミの資料も作んないとねw

 そして、毎度お馴染みのマイキーこと、マネキンキャラクターの種類がまた増えたのが喜びだったりw





映画グッズ販売専門店ハリコレ。スターウォーズ、エイリアン、ハリーポッターなど豊富な品揃えの通販サイトです。


暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

小説書いてる奴って、友達に見られても大丈夫な内容?
オー! マイキー! エミリー



 実はスーパードンキーコング2に関する記事を用意してたってのに、記事のデータを学校に忘れてきたせいで、とりあえず今日はこんな小説話をする事にしよう。

 とりあえず今はゼミの影響でアニメーションを作る作業が忙しいし、それにYOU TUBEにアップロードする方法もつい最近数十秒程度で知ったから、次回の木曜日には確実にアニメーションが動画としてブログに載りますw



 んじゃ、話でもしようかな。

 やっぱ小説ってのは趣味の一環だから、時と場合によっては知人に知られる事だってあるかと思います。とりあえず、今回は友達に……だったらの話でもしましょうか。

 残念ながら小説ってのは殆どの人は妄想と同じようなものとして考えられてます。まあ、そりゃあ小説は多少の腕前があれば作者の思い通りの都合のいい世界を作れる訳ですからねえ。

 だから小説は怖いのかもしれませんねえw

 下手をしたら作者の都合のいい世界を作るのと同時に、歯止めの効かなくなる事もありますし、それがある意味で凄まじい災いを起こす危険だってあります。もうそりゃあ現実世界を無視した世界が……。

 まあここでは詳しくは書かないよんw



 多分異性を描写する時も結構危なかったりするかもしれません。いくら友達だとは言っても、時と場合によっては相手からからかわれる危険もある訳です。

 だって、小説の場合はイラストと全く同じで、その作者自身の価値観が大きく影響する訳だから、案外どんな風に異性を見てるか他人に見られるんですよこれが。

 まあそれが顔の知らないネットの奥の世界の人だったらまだいいかもしれません。だけど、知人だったらもう作者の顔を知ってる訳だから、結構きついものがあるかも分かりませんねえ。





ウサビッチ

『描写なんて、お前の好きにすりゃあいいだろ!!』

 はい、そうかもしれませんね。他人の目にビクビクしてたら小説は書けません。

 ホントに作者本人が表現を抑えてるかどうかは分かりませんが、確かに描写の中には凄まじく恐ろしい表現もあります。自分で描写する事自体怖い事だって多いですから。

 エッチぃ表現は特にそうだと思います。下手をすれば作者自身の品格が問われますし、感想を直接貰えるようなサイトでそんな事をしたら何言われるかも分かりませんしねえ。



↓ほいw↓

けいおん!

 いや、ほいwって意味が不明ですが、例えば、例えばよ? 小説でなんでもいいから少女キャラでも出そうかあ! ってひらめいたとして、どうやって描写する?

 多分ただ単に『少女が出てきた』で終わらせる寂しい人はいないでしょう。それじゃあどんな女よ? って話になりますし、多分それだと作者自身もその登場させる少女キャラのイメージ掴んでない、ってか最初は覚えてるけど後から自分で忘れる、って場合も多くなるでしょうね。

 そんな描写だったら、どんな容姿かとか、髪型とか、服装の好みだとか、ブスなのか、美人なのか、可愛いのか、うざいのか、眠いのか、めんどくさいのかも全然分かりません。もうこれでは手抜きでも無い世界になってしまうでしょう。

 だけど書くとしたらどこまで書けばいいんでしょうかねえ? あんまり身体のラインとかも書き過ぎるとエロいとか思われそうだし、容姿に関してもパーツの1つ1つ細かく書いてたらこの作者は普段そんな目で見てるのかとか思われそうだし。

 書けば書く程相手に伝わるのが小説の素晴らし過ぎる世界ですが、書き過ぎると品格を問われるのもまた小説です。

 そして、書く時にある程度の度胸、根性、及び大胆な活動力が試される描写が多分こんなのかなあ? って思うのが私だったり。



・性的な事して少女から変な目で見られるシーン
・暴力を受けて、実際の痛みを描写するシーン
・性別は関係無しに、一方的に怒鳴られて、縮こまってるシーン
・死者に対して悲しむ人を描写するシーン
・少女側に言葉による励ましをしてもらうシーン
・始めて女の子に喋りかけるシーン


 まあ頑張れば普通に書けるシーンだってありますけど、まず自分自身がそこにいるかのように考えないと駄目ですよね。もしかしたら現実で直面した事の無いシーンを描写しないといけない場合もありますが、人間は考える力がある動物ですから、漫画でもアニメでも読んだり、或いは実体験を思い出したり、人の話を聞いたりして頑張りましょう。

 人の目を気にしすぎると描写は難しいよねえ。意味が伝わんないといけないし、逆に生々しすぎてもビビられるしねえ……。

 早くゼミで発表するアニメーション完成させないとねえ……。



ウサビッチ

『現在激戦中!! 情報送信を一時中断します!!』

 ってな訳で、今は小説もあんまり進んでない状況です。とうとう青い髪のヒロインことネーデルは毒ガスをゼーランディアから食らった訳ですが、続きどうやって書こうかねえ?

 結構深刻且つ白熱なシーンが予想されんですが、やっぱ忙しいってきついねえ。まあアニメーション作成は楽しいからそこまできつい訳じゃないんだけどね。




映画グッズ販売専門店ハリコレ。スターウォーズ、エイリアン、ハリーポッターなど豊富な品揃えの通販サイトです。


暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学