小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 2013年05月
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
05/30のツイートまとめ
platinumdemise

@maxkaede @abcrnrn_schild それ以前に家庭用プールで全裸で入る子供が今時いるのかが疑問だが……。水着とか普通着るだろ……
05-30 22:19

どうでもいいけど今は筋肉痛を通り越して指の感覚がかなりおかしいです。今日の昼は小指が動かなくなって作業用のパソコンを弄りにくかったのがきつかった……。
05-30 21:44

だから箱庭ゲームがあまり好きじゃないような人も魅了させてしまったマインクラフトの作者こと、ノッチ氏は凄い技術を持ってたと言えるでしょう。私もマインクラフトには完全に魅了されてますしw
05-30 21:42

よくニッチという話が出てくるが、特定の嗜好の人間だけを相手にした作品を産むより、その特殊なジャンルに興味が無かった人をも魅了させるような内容を作る意気込みも案外創作者には必要かもしれない。現に私もあまりバニーガールは好きじゃなかったけど、問題児が異世界から来るアニメで興味持ったし
05-30 21:40

小学校の時の話。いつも給食を平気で残してる奴がいたが、札幌では残しても特に居残りとかはさせられない。だけど静岡の方では昔みたいに全部食べるまで昼の授業さえも受けさせてもらえないとの事。
05-30 21:11

とりあえず仕事から帰還したけど、昼休みが終わった後なんでか分かんないけどいきなり小指が動かなくなって焦ったわぁ……。でも今は元通りだけどね。
05-30 21:07

雨が降ると実際の気温より寒く感じられるので、暑いのが嫌いな人にとってはある意味恵みの雨として表現してもいいかもしれない。だけど外に出たら濡れるので、リスクも多い。
05-30 07:40

朝からマインクラフトの記事を更新する為にパソコンの前で作業中です。ってか両腕の筋肉疲労が未だに取れない……。何が原因なんだろう?
05-30 06:35


第7回 溶岩式の焼却炉を作ってみましたw
オー! マイキー! ブラウン

 5月の運動会、姪2人が参加してた小学校の行事ですが、静岡だったので割と涼しかったです。それでも中部地方の地域なので、ある程度の暑さは我慢しないといけない事に代わりはありませんでしたけど、愛知よりは涼しいっぽいのでそれはそれで良かったんでしょうかね? 暑いのが嫌いな私にとっては苦痛である事に代わりは無いんだけど……。

 だけど、静岡に行った姪達も今は小学1年生と3年生ですが、無事に友達も作れてたみたいだったので、安心出来たって事も事実です。友達がいなかったら学校生活は苦痛ですし、それにもし体育とかでペアを組む時に組む相手がいなかったりしたら……もう尚更生き地獄だしねぇ……。アニメでは最近たまに見かけるようなシーンだけど、あれが現実であったりしたら恐ろしいです。

 そして、運動会の最中に凄まじい光景を見たんですが、5年生6年生の騎馬戦の最中に1人凄まじい奴がいたんです。理由はよく分かりませんが、なんか1人の男子(どうでもいいけど肥満体質w)が突然赤ちゃんのように手足をバタバタさせながら大声上げて泣き出して、周りの先生達が集まってました。姪の話によるとどうやら養護学級の子だったみたいだけど、一応学年上は5年生だったから、下級生どもに泣いてるとこを完全に見られてたって事になるんですよねぇ……。あ、因みに、姪の学校は普通の生徒と養護の生徒が一緒の学校との事です。本人はどういう意識を持ってるかは分かんないけど、学校の世界では年下の前で泣く事は殆ど自殺に等しい行為なので、注意して欲しいですねぇ……。



 さてと、マインクラフトのお話ですが、ちょっと今回は凶悪な焼却炉を製作してみました。通常焼却炉ってのは溶鉱炉みたいなのを使ったり、或いは超好熱の炎とかを使ってゴミを処理するんでしょうけど、私の焼却炉の場合は、溶岩を使ってゴミを処理するっていうシステムです。

 なのでわざわざ焼却する施設を造って、そして溶岩で焼却するので、小さな火山も造らないといけなかったので、火山を造ってみたんですが、ちょっと悲惨な事になったので、その話は追々で説明します。

↓これが溶岩式の焼却炉なんですが……↓

マインクラフト 小さな焼却炉

 見た目は鉄の壁で造られた小さな建物ですが、この建物の内部を見ると恐ろしさと暑苦しさが分かります。元々焼却炉の場合は暑苦しくて危ない事に代わりはありませんが、この焼却施設はリアルな火山を使ってるので、危なさも尚更倍増されてます。工場の作業は元々危険が伴う訳ですが、天然の火山を目の前で使ってるような場所だから、危険度も尚更だと思います。

 見た目を何とか派手にしようと思ったんですが、工場に派手さを求めるのもどうかと思うし、寧ろ工場は質素でも別にいいような気がします。だけどこの工場だとただ鉄のブロックを積み上げてるだけの手抜きにしか見えない気が……。もうちょい職人意識を持った方が良かったかもしれませんが、私の現状では浅知恵を絞るぐらいしか出来ないので、これ以上やれって言われてどうすべきか……。

 もうちょい窓を付けるなり、工場の壁から突き出したパイプとかそういうのを再現すると良かったかもしんないけど、難しいんですよそれが。

↓これが室内の様子ですが……↓

マインクラフト 焼却炉の内部

 意外と室内は地味な感じになってしまったんですが、一応火山と室内は岩の壁で隔離させときました。まさか室内に溶岩が入り込んだりしたら大惨事ですからね。元々ここはゴミを焼却する施設ですから、焼却する前に職員達が焼かれたら意味ありませんからね。

 因みにゴミを焼却するには、このトロッコにゴミになる物を詰め込んで走らせればいいんです。最も、ゲーム内では実際に中身が消失する事は無いんですが、あくまでもクリエイティブモードなので、気持ちが肝心です。このトロッコが走り出すと、火山地帯に進んで、トロッコ内のゴミが溶岩に放出されます。相手は溶岩なので、ゴミは一瞬で片付きます。

 現実の焼却炉では確か焼却炉みたいなのがあって、そこにゴミを流し込んでた覚えがあります。そしてもっと他に鉄のゴミとそうじゃないゴミを分ける部屋もあったし、巨大なクレーンで溜まったゴミをどっかに運ぶような装置もあった覚えがあります。多分この焼却施設だと、家庭で出たゴミぐらいしか持ち込めないでしょう。ある意味ゴミ収集車の来るゴミ捨て場みたいな場所です。大量のゴミが運ばれてもいちいちそれをトロッコに積んで……って繰り返してたら多分日が暮れます。

 出来ればもうちょっと手の込んだ物を建設すれば良かったかもしれませんねぇ……。いやいや最近はこうやって記事にする段階にしてから毎回反省が出てくる……。それが職人根性の世界ってやつかw

↓これは控えのトロッコ。予備とも言うw↓

マインクラフト 控えのゴミ処理用トロッコ

 やはり工場である以上、道具を使ってる以上は必ずいつかは劣化もするし、破損もします。勿論ゲームの世界では耐久度は一部のアイテムには存在しない訳ですが、現実を考えると控えは必要でしょう。もしトロッコがたったの1つしか用意されてなかったら、トロッコが壊れた瞬間にもう数日は一切仕事が出来なくなるって話になります。だから控えは必要です。

 勿論先端に柵とかを用意しとかないとそのまま線路から脱線してしまうので、そういう細かい配慮は必要ですし、地味ではありますが、一応雨や雪対策として、屋根ぐらいは用意しときました。こういう鉄製の器具って意外と雨が天敵だったりするので、錆びたりでもしたら危険です。こういう道具ってのは錆びたりする事によって予想外の事故とかが起こったりするので、管理は大切です。

 最も、こうやって一本橋の場所に設置する時点でかなり危険でもあるんですけどね。もし踏み外したりでもしたら数十メートル下に落下します。労災に訴えられる危険がありそうですが、クリエイティブモードだから別にいいのさw

↓因みにこれがコースの全貌です↓

マインクラフト 溶岩だらけのトロッココース

 一応このコースはトロッコだけが走るように設計されてまして、人間が乗る事は計算されてません。っつうか溶岩のすぐ横を走るようなトロッコに乗ろうと思う人はいないでしょうし、そして私の脳内設定では途中でトロッコが逆さになって内部のゴミが無理矢理投げ出されるような設定になってるので、人間が乗ったらそのまま帰らぬ人になります。

 ホントは溶岩の脇に進めばそれでいい訳ですが、コースを作るとなると必ず遊び心が働いてしまうので、余計なレーン設定も入り込んでしまいます。現実の場合は費用がかかるので、無駄なレーンを敷いたら上から文句言われるでしょうけど、このゲームでは費用ってのは存在しないから別にいいのじゃいw

 溶岩の近くを通る事によってゴミを放出するような設定ですが、天然の火山を使ってるので、大噴火が起こったりしたら多分この焼却施設は潰れる、っつうか溶岩に飲まれるし、そして実を言うと今まで造った創作物も全部この周辺にあるので、今まで苦労して造った創作物が全部消失しちまうって事になります。悲しいぜ……。

 それと、この火山式の焼却施設を造ってる最中にとんでもないミスを犯したせいでこの焼却施設の下の大地がとんでもない事になっちまいました。

↓周囲一面が溶岩だらけになっちまいましたw↓

マインクラフト 溶岩だらけの大地

 あの小さな火山から流れた溶岩を上手に処理出来なかったせいでこんな風になっちまいました。もうこうなちまったらもう消火活動は絶望的です。いや、水を上から流し込めば鎮火は一応出来ますが、凄まじく面倒っぽいのでもう放置する事に決めました。これによって下の方はもう完全な地獄と化してますし、そして環境破壊にさえなってしまってます。

 にしても凄まじい量の溶岩だわさ……。勿論生物は一切近寄れない殺戮のエリアと化してしまってますが、いつかはこの溶岩を何かネタにしてやろうかと思ってます。流石にこうやって流しっぱなしも勿体無いので、何か出来たらと思ってます。

 よく映画とかでは溶岩に飲み込まれた民家とか、館内に充満した溶岩とかのシーンがありますが、それをマインクラフトで出来たら面白いかもしれません。だけど木材を溶岩の中から突き出させようとした所で無意味です。だって、木材は容赦無く燃え上がりますからね。だから石の素材で構成させないと炎に強い創作物は造れません。

 さて、マジでこの溶岩をどうするか……ですね。

 この近くには沢山の私の創作物が並んでるので、それを破壊された時にゃ……。このゲームはオートセーブなので、意図的にセーブしなくてもやった内容は全部記録されちまいます。だから誤って頑張って造った物を壊しちまったとしても、もう後には戻れません。誤って壊したら自力でその部分を修正しないといけません。

 まあこの溶岩は後で何とか頑張るとして、実は地下基地もちょっとささっと造ってみまして、そこで1つ巨大なキノコを栽培してみましたw

↓これが巨大なキノコですw↓

マインクラフト 巨大キノコの培養ルーム

 光の少ない場所で、そして尚且つ横も高さもある程度の広さを持つ空間でキノコに対して骨粉を蒔くと出来上がります。

 どうやってこの巨大キノコが出来上がるのかという詳しいメカニズムはここでは紹介はしませんが、流石にただキノコを放置するだけじゃつまんないので、ちょっと周辺に色々と機械的なものを設置して、機械設備によって栽培されてるって雰囲気を表現しときました。まあ結構大雑把にブロックを嵌め込んだだけなので、見方によっては凄まじいぐらいに手抜きだとも思われそうですが……。

 流石に植物とは言っても黙って放置しとけば虫に食われたり、腐敗したりもしそうなので、機械の力で延命させてる的なイメージなんですが、やはり時間が無いとありとあらゆる事が手抜きになって、なんか自分で自分を批評ばっかするような雰囲気になりますねぇ……。

 それより、キノコってのは灯りの度が強すぎると壊れてしまうので、あまり松明を設置し過ぎてもダメみたいです。下手に設置するとキノコが枯れてしまいます。巨大なキノコはどうなっちまうかは分かりませんが、壊れたら大惨事なので、あまり下手な事はしたくないですね。





 ってな感じで今回はちょっと短めになってしまいましたが、いつかは既に発表した創作物にちょちょいと訂正を加えたりでもしてみようかなぁ……って思ったりもしてます。まあホントに実現されるかは分かりませんし、このブログは基本的にきっちりとした予定で構成されてる訳じゃないので、どんな風にこれから進んでくかは分かりませんが、1週間単位で更新するって事には代わりはありません。

 マインクラフトではMODって言う……手っ取り早く言えば追加データも沢山ありまして、例えば特殊なアイテムを使えるだとか、グラフィックが微妙に変わるだとか色々あるんですが、私はあまりそういうのに慣れてないのであまり手を出したくは無いんですが、いつかはちゃんとその辺を勉強して、MODを取り入れたプレイもしてみたいとか考えてたりします。

 今はフックショットみたいに崖から崖に飛び回れるような凄いアイテムも開発されたみたいですし。

 次回はどうしよっかな?


テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

05/29のツイートまとめ
platinumdemise

突然だけど、こういう上半身と下半身の差が著しく激しい女の子を物に出来るのは、その女の子と付き合えるだけのスキルがあるからです。もし女の子と性格も趣味も合わないようだったら、付き合うのは無理です。 http://t.co/BUJK9EMipO
05-29 22:09

両腕が思うように動かないのは多分軽い筋肉疲労が原因なので、こういう場合は確実にダンレボなんてやってられません。指が動かないとゲームなんか出来ない。
05-29 21:44

ポケットピカチュウはかなり懐かしい代物だったと思う。たまごっちも懐かしいし、あの頃は超絶ブームでもあったから、所持してると仲間達と話も出来たんですよね……。懐かしすぎる。でも今はもう過去の出来事に過ぎませんし、そもそも今は万歩計自体が売れてるかどうかと言われると……分からん。
05-29 21:34

手の動きがあまり宜しくない……。仕事の疲れが身体の動きさえも制限しようとしてんでしょうか? 画像整理がしにくい……。
05-29 21:24

さて、今日はちょっと画像の整理でもするとしようか。ネタの構築に必要なので、ちょっと肉でも食いながら整理やねん。
05-29 20:42

さて、これからは梅雨の季節になるみたいでして、それなりに涼しくもなりますが、外を徒歩、或いは自転車で進む人達にとっては苦痛以外の何物でもありません。傘を忘れないようにしようねw
05-29 20:42

睡眠はよく取らないと身体も壊れかけるし、そしてストレスもよく解消されません。だから眠いと思ったらすぐ寝た方がいいと思います。ちゃんと睡眠取ってちゃんと疲れは取った方がいいです。活動時間がどうこう言う前にまずは寝なさい。
05-29 06:33


05/28のツイートまとめ
platinumdemise

モバマスは素晴らしいソシャゲだけど、CMに関しては茶の間で、しかも親の前で流されると凄まじく気まずいのでその辺は考えてくりwモバマスCM: http://t.co/UxpLaDnJ9z @youtubeさんから
05-28 21:54

女の子が酷い事をされてるような場面を、脇から見てるメインの少女キャラのシーンを描く時って何故か妙にテンションがあがるが、実際にそのシーンを見てる少女キャラからすると絶対に洒落にならないくらいの恐怖がまとわりついてる事でしょう。
05-28 20:42

実は今の年齢制限付きの動画の世界にはバリカンでホントに女性の髪を奪い取って、それから行為に及ぶ凄まじいジャンルが確立されてます。これを小説のネタにするとしたら……絶対自分の主要キャラにはさせたくないですねぇ。逆に主要キャラがそのバリカン行為をされてる女の子を脇から見てる場面は……
05-28 20:40

小説を描写するとして、もし作者に度胸が備わってるなら、女の子をビビらせるような描写や場面があってもいいと思う。虐待もいいし、強姦関係もいいし、そして……髪を切り落とすようなバリカン行為も……究極的にはある意味面白くなると思う。
05-28 20:31

数ヶ月ぶりにフライパンを弄るけど、一人暮らしをするとマジで料理する機会が激減する。やっぱ相手がいた方がいいんでしょうかね? 料理してくれる人がいた方がいいんでしょうかね? だけど私には他人を養う程給与は良くない……と思う。
05-28 20:23

ブラストドーザーを覚えてる人っていますでしょうか? 最難関ステージだったダイヤモンド砂漠やオイスター港、エンジェルシティの名前が頭から離れない人は意外と多いはずです。
05-28 20:14

今日は早めに帰還が出来たので、あの小説を早めにアップロードさせとくとするかw
05-28 19:56

どうでもいいけど、数ヶ月単位で歯磨きを怠ってる奴が口臭酷くなるのは常識だけど、だからってそれを解消させようとしても一般人程度の努力では絶対に口臭は消滅しない。場合によっては相手を殺害出来るぐらいの臭さになるとか。
05-28 08:03

画像まとめサイトはアクセスが凄まじいけど、嫌ってる人間が沢山いるのも事実。でもその嫌ってる人間が多少糾弾した程度ではサイト自体はビクともしないという悲しい現実です。
05-28 07:58

自分の思いを伝えたくても、意外とそれを短文で表現出来ないって事は多いと思う。だから文章力と語彙力及びその他の教養が総合的に必要だと思う。
05-28 07:53


続きを読む
05/27のツイートまとめ
platinumdemise

6月は5週間分あるから5週目の土曜は余裕で仕事が入ります。なんか面倒だねぇ……。いや、そんな事言っちゃダメよw
05-27 07:56

地味に朝飯も学生の遅刻の原因の1つに挙げられてるので、あまり時間が無い場合は対策を考えときましょうね。
05-27 07:17


異性との対話って多分面白さが全部じゃないと思う
オー! マイキー! パパの同級生

 姪の運動会も終わって、もう6月間近という現実です。6月は確か梅雨の季節でして、ジメジメした季節になるって噂されてます。外に洗濯物は干せないですね。室内に乾燥機が無い家庭は困りそうだ……。

 とりあえず、今問題にしてるのは仕事が終わった後にパソコンを弄るより、終わったらさっさと風呂入って、そして寝てその後で朝超早起きして作業するべきなのか今考え中なんですが、もしいつも通り6時起床とかになったら時間勿体無いしなぁ……。だけど朝になっても疲れや眠気が取れてない事態に陥るよりはマシだけど、ネット活動はホントに生活の方も色々考慮しないといけないから大変です。

 そして学生時代はよく朝にゲームもやってたもんですが、今はパソコンを弄るようになってます。まあゲームも朝にやろうと思えば出来なくも無いんですが、ゲームは基本的にネタ集めの為にやってるので、ネタが充分に揃ってる場合はゲームをする必要ってあまり無いんですよね。勿論記事を書く上でどうしてもゲームのプレイが必要になる場合はプレイするけど。

 それと、記事のネタを考える場合、ほんの一言程度のタイトルから記事に繋げられる場合が多いので、ふと思った事があったらすぐにメモっとくようにした方がいいかもしれません。ネタってのは思いつくのも早いですが、忘れるのも早いので、折角のネタを忘れてしまったら絶望以外の何物でもありませんからね。



 さてと、世の中大切な事としては、面白い事を見つけて上手にストレスを発散させる事なんだと思いますが、意外と見つけにくいものですし、そして確かに最初は面白いと思っても、それを何回も続けてるとその内面白さが薄れてく……なんて事も多いです。人間は飽きる生き物でもあるので、常に違うものを探しながら、日々のストレス発散方法を見つけてると言えるでしょう。

 そういう意味では仕事が終わったら黙ってテレビ観て後は寝る時間まで待つってのがいいのかもしれませんが、それでいいんでしょうか? 確かにテレビってのは毎週違うネタを放送してくれるから、見てて飽きるって事はまず無いと思います。だけど、テレビ観てたらそれだけで時間は無くなるので、もしその他の趣味があったとしてもそれを堪能出来なくなる可能性が高くなります。

 そして思う事としては、果たしてストレスさえ発散出来てればそれで充分なの? って思う事もあります。人はとことん極めたいような趣味を持つ事もありますが、多分それはストレス発散以上の物も求めてる気がしますし、趣味だからストレス発散用の小道具みたいな勝手な決めつけも駄目なような気がします。

 だけど、世の中純粋に面白いってだけで事を決めるのも良くないかもしれません。

 このブログは基本的に小説の創作活動に関する話ばっかりを垂れ流す場所であるので、結局そういう話になるんですが、キャラを構築する場合、確かに読者の印象に残ってくれるような設定を考えないといけないのは当然の話なんですが、それと確実な面白さを取り付けないといけないっていうのは別の話になるような気もします。

 例えば生真面目なキャラを構築するとして、多分そのキャラに笑い的な意味で面白さを取るのは凄く難しいでしょう。魅力を作るとしたら、その生真面目な中で、どういう振る舞いをさせるかで決まるでしょう。勿論意図的に面白い事をさせるようなキャラを生み出せば、勝手に読者を笑わせられるでしょうけど、それ以前にまず作者自身がお笑いのセンスを持ってないと意味ありません。

 ただ、それ以前にキャラを構築する時にいちいち面白さを第一に考える必要ってあるんでしょうか? 勿論作品ってのは面白さが無いと誰も閲覧してくれない訳ですが、面白いとは言ってもその意味合いってのは色々あります。純粋に笑えるから面白いのか、それとも思わず凝視したくなる程に引き込まれる何かがあるから面白いのか、何がどうなって今の状態があるのかを知りたいから見てしまうのか、とか、まあ色々あります。

↓純粋にギャグだけが面白さじゃないよ↓

黒を基準とした少女剣士っぽいお方

 勿論あまりにも地味すぎるキャラは存在感が薄くなって、結果的にいてもいなくてもいいような扱いにされる……可能性もある訳ですが、それなりに発言もするようなキャラの場合は、別に笑いが無くてもちゃんと存在感を出せるかと思います。って言うか、真面目な姿だけを写したとしても、きっと存在感は出てくれるでしょうし、シリアス系の作品であれば、寧ろ真面目な方が評価される事だってあるでしょう。

 真面目な性格だと、やはり物語も真面目に進んでくれるでしょうし、真面目にしないといけない時にどういう言動が真面目として受理されてくれるのか、そういうとこも結構重要でしょうし、そして真面目な場面を描写するなら真面目な作品を観て研究するなり勉強するなりしないといけません。って言うか、やはり真面目な展開の場合はふざけた要素が許されないので、いかにまともに突破させてくれるかって所でキャラの魅力が出てくる事でしょう。そういう場面でふざけたりしたら容赦無く叩かれる……かですがね。

 真面目な所だって、きちんと読者や閲覧者には伝わるはずです。寧ろ真面目でしっかりしてるからこそ人気が出る事だってあるし、そして真面目な方が現実的でもあるので、現実的思考の人であれば、多分ギャグが出来る奴より真面目な奴の方が好きだって思える可能性さえあります。だけどだからってギャグ系が人気が出ないかっていうと、そんな事は絶対ありません。

 まあ現実的に考えれば毎回ギャグを狙ったような発言をするキャラは不自然に見えるかもしれませんが、元々二次元世界自体もう現実じゃないから、そうやって笑いを狙ってくれるキャラも人気は出てくれます。それが二次元世界の不思議ですが、そういうギャグ系は現実で真似したりすると絶対に滑るので真似しちゃダメですよw

 ただ、ギャグ系ってのは普段からテンションが高かったり、妙に明るかったりする割合が高いので、その辺はかなり高く評価されてもらえると思います。ギャグ系じゃなくて、自分の趣味や特技を自慢したがるような性格のキャラも明るい性格である傾向があるので、場合によっては人気も出やすくなるでしょう。二次元のキャラってのはそのキャラ特有の何かがある事によって読者達に印象を持ってもらえるので、何か特徴が無いと生き残れないかもしれませんね。

 結果的に言える事としては、現実的な性格を持たせて共感してもらうのか、二次元世界特有のはっちゃけた性格を付けて二次元世界でとことん楽しんでもらうのかを選ばないといけないって事です。キャラの構築は、どっちかを頑張って選ばないといけないから、キャラが多いとその分多数の性格を作れますが、その代わり管理も大変になります。ま、頑張れw

 それと、アイドルとかになった女の子達のトークとかラジオとかがあったりもしますが、あういうのって、やっぱり雰囲気なんですよね。内容自体は漫才みたいに本気で笑えるって訳じゃないけど、どういう訳かアイドルとか、人気声優のラジオとかってちょっと聴いてみようかって気になるのが不思議ですよね。

↓気に入った相手だからこそ、聞きたい事もある↓

臍を出した女子高生の夏服姿

 確かにアイドルとか声優とかは漫才師じゃないから、あういう大爆笑とかを取るのはまず無理だと思います。だけど、人は大爆笑したいから面白みを求めたい訳では無いと思います。ラジオとかになると、声優とかアイドルの事をもっと知れたりしますし、ラジオの場合って普段は聴けないような話も聴けたりします。例えばエピソードとか、どうしてアイドルとか声優になろうと思ったのかとか、その他聴いて損の無い話を聴けたりするでしょう。

 そういう純粋な話そのものにも価値が生まれる事があります。どうしてそういう話を聴きたがるかと言うと、やっぱりその人自体が好きだから、その人の話も聴いてみようと思うんですよね。別に興味も無いような相手の話なんか聞こうとは思いませんしね。逆に興味がある人の話であれば、やはり聴くと楽しい気分になるし、そして対話が出来るなら、対話もしてみようと思う事でしょう。

 これが所謂現実で言う友人ってやつですよね。友人であれば、話もしようと思うし、友人が何かツイッターやらブログやらやってたとしたら、それに対しても反応してやろうとも思うでしょう。そこから生まれるのが相互リンクだったり、ツイッターのフォローだったりファボだったりする事でしょう。まああの投稿サイトの関係者の人達からも何人かからフォローされてるので、フォローを外されないように今後も注意はしないといけません。もしフォロー外されてオマケにブロックまでされたりしたら……それは私自身が失敗作だった事を意味しますからね。

 それより、もしギャグ狙いじゃないキャラの場合は、対話の仕方が肝心になると思います。自分が気に入ってる二次元キャラが喋ってるような場面は、そのキャラが好きな読者にとっては目の離せない光景にさえなってくれるかもしれません。一体どんな風に喋るのか、振舞うのかも見てみたいでしょうし、もしそれがとある状況を決めるような重大な場面だったりしたら、一体どのようにして相手を言い負かすのかも見てみたいものですし。

 だけど話すシーンを描くにしても、キャラによって口調は全部違う訳なので、描き分けも重要になります。折角キャラによって個別の魅力を出すってのに、皆似たような描写だったりしたら、面白くありません。キャラの数だけ性格も喋り方もあるし、そしてキャラの数だけ魅力とか、尊敬されるべき部分も存在しますし、そして長所や短所も同じ数だけ存在します。

 もし、ギャグじゃなくて真面目な会話のやり取りしか見せてくれないキャラを産むんだとしたら、言動の現実っぽさは当然ですが、キャラそれぞれに+αの何かを付け加える事が必要です。その+αの違いによって、差別化も出来ます。一番重要なのは喋り方でしょうかね結局は。例えば敬語を上手に使うのかとか、逆に敬語は使わないのか、もっと言えば敬語は使えなくはないけどあまり上手では無いのかとか、完全無欠な敬語を使うのかとか、そのバランス調整も大切です。

 因みにファンタジーとかの世界になればやっぱあれです。武器を使えたり、魔法を使えたりするので、それだけで充分に個性が出てくると言えるでしょう。戦いが舞台である世界であれば、何を武器として戦うのかって時点でもう個性が出てるので、ファンタジー世界はそういう意味でも有利かも分かりませんが、ファンタジーの場合は世界観の構築も大変になるから、どっちの世界観の方が楽かって言われると、一概にハッキリ決める事は出来ないと思います。

↓戦国時代に生きる彼女らにも特技がありまして……↓

穴山小助勝海舟

 なんか最近はモバゲーの画像ばっかに頼ってるような気がしますが、ブログの記事にする時は結構秀逸なネタになってくれるんですよね、これが。まあ歴史の勉強にはまるでなりませんけど。因みに左から順に穴山小助あなやまこすけ勝海舟かつかいしゅうです。

 ヒール、つまりは回復系の術を使えるようなキャラもその時点で個性が確定してます。何せ傷付いた仲間を助けられるので、長期戦とかになるような場所では回復役は絶対必要になるでしょう。ゲームとかを見てると、そういう回復を担当するキャラは元々修道士とかの職に就いてるような人が多いから、性格的に優しい人とか、お淑やかな人が多かったりします。まあ中には例外ってのもあるけどw

 だけどこの顔付きを見る限りはあまりお淑やかには見えませんがね。寧ろ回復してやる事をいい事に結構ドぎつい事も言ってきそうな気もしますが、実際に台詞を出す場面が無いので、これはもう皆の想像で決めるしかありません。ついでに言うと服装が凄まじく危険で、よく見たらもう真下まで行かなくてもアレが見えてるので、凄まじく挑発的な性格も感じ取れるかもしれません。仮に別にこれが下着の類じゃないとしても、ギリギリで見えてるような格好は凄く不味いです。男性諸君はそういうギリギリで見えてる物に対して異様なアレを覚えますから。

 現実では武器、特に剣だの拳銃だのを扱うような人間は男女無差別で恐れられるような傾向にありますが、二次元の世界では武器を持ってるから強制的にみんなから恐れられるって訳でも無いみたいです。勿論敵対者からはそれなりに警戒されるんでしょうけど、あういう武器ってのは敵対者を倒す為に存在する訳だから、味方から見れば驚異でも何でも無いと思います。

 武器を使った姿は時としてそのキャラの性格を映し出すし、そして何より強さも見せてくれるので、キャラの性格によってはそれと合わさって限りない魅力をまた生み出してくれるでしょう。戦える少女だからこそ、その少女にしか無い魅力が生まれますし、そして戦ってる姿も期待されます。まあ主要キャラとして登場するからには簡単には敵に倒されるような事もありません、基本的に。女の子は確かにか弱いってイメージがあるけど、折角武器を持ってるのに一瞬で敵に倒されてたら……逆に萎えるかと。

 余談ですが、現実であれば軍隊やら兵隊やら特殊部隊やらが出動しそうなモンスターとかを10代ぐらいの少年少女が平然と倒してる姿を外人が見たら結構奇異に思われるとの事です。二次元世界では、現実ではそこまで強さが目立たないはずの少年少女が凄まじいぐらいに強化されてるので、それが不思議に思われてるんだとか。確かに、少年少女程度でモンスターをぶちのめせるのを考えると確かに違和感がある気もするけど、二次元なんだからしょうがないよねw









オー! マイキー! マイキー

 とりあえず、人が何かに魅了される要因としては、やっぱ、面白さがあるかどうかだと思います。それが全部かかってます。どういう意味で面白い……なのかは人それぞれでしょうが、兎に角どんな理由でもいいから、面白いと思わせる何かが重要になります。面白いと思えなければ残念ながらその作品とか、創作物とかは一切評価されません。

 評価されたければ、兎に角人に面白いと思わせる何かを築かないと無理です。自分が面白いと思えないと人にだって読んでもらえませんが、逆に自分だけが面白いと思っててもダメなんですよね。凄く難しい所ですよね。自分も面白いと思えないとダメだし、逆に自分だけが面白いと思い込んでもダメ。

 作者である以上は読者の気持ちもよく理解しないといけないから、自分の作風があるとしても、それが読者に伝わってくれなかったら意味がありませんし、自己満足マンで終わったらホントにおしまいです。折角描いたストーリーを読者にちゃんと読んでもらえなかったらガッカリもんです。読んでもらえないのは理由があります。ハッキリと、ね。

 読んでもらえないのは、読者の心を掴み損ねてるからです。ただそれだけです。確かに技術が下手糞だとかそういう理由もありますが、そんな事より、まず読者の心を上手に掴んでないから、読んでもらえないっていう悲しい事態に陥ります。そんでもって、読んでもらえないと当然のようにモチベーションも低下しますし、そしてモチベーションが上がらなかったら創作自体も続かなくなるので、結果的に新しい作家による新作が発表されなくなってしまいます。それはそれで不味い話です。

 だけど大して心も鷲掴みにしてくれないような作品なんか読む気にはならないし、かと言って読まないで完全に放置しても作者が成長してくれません。難しい問題ではありますが、とりあえず、アマチュア世界の小説が発展するには……やっぱ、読者も作者も互いに頑張ったり、支え合ったりしないといけないんでしょうかね? 結局難しい問題である事に代わりはありません。勿論強要したとしても価値は生まれませんから、作者の方は兎に角頑張って読者に読みたいと思う気持ちを強く植え付けないといけないんです。

 では、とりあえず今回はこれで終了させて頂きます。次回はマインクラフトの記事でも書きましょうかね? まあ実際に書けるかどうかは分かりませんが、今は頑張るしか無いっしょw


テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

05/26のツイートまとめ
platinumdemise

今静岡から愛知に帰還したので、ネットが普通に使えるようになりました。それと2日ぐらい前のツイート内容だけど、『ぶっ殺す』じゃなくて『ぶっ飛ばす』だったw 『ぶっとばす』と入力したのにどうして殺すって字に変換されたかは不明だけどね。
05-26 23:31

運動会は運動神経が悪い奴にとっては地獄だと思う。
05-26 10:52

今はもう静岡県です。
05-26 01:07