小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 2013年07月
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
フォローしてくれる人間がいるだけ幸せだよね
オー! マイキー! 近所のおっさん

 とりあえず、工場作業の方では逆テーパという内面に食い込んだ溝の加工が終わってくれたので、結構気分的に楽になった所だったりします。因みにその加工は夜に動かして退勤して、朝に工場に戻ってもまだ動いてるぐらい時間がかかるので、兎に角大変な作業でした。しかも加工の仕方もややこしいので、初心者にとってはマジで地獄です。しかも客先は日本でも最強レベルの大御所の自動車会社ですし。

 そして工場に入ってきてる材料自体も現在かなりの量だったりします。もう皆夜遅くまで残業しながら処理してるって感じでして、もうダラダラなんてやってられませんし、私も結構身体壊しそうになりながら作業してる身だったりします。その分残業は期待出来るけど、さて、盆休みは私どっか旅行でも行けないでしょうかねぇ? 是非行きたいんですが、計画が大変そうです。

 ユニバーサルスタジオの望みはマジで薄いので、ちょっと東京旅行でも考えてる最中です。折角の休みなので、巨大な事でもしたいんですよ、はい。学生時代はそういう旅行なんてまるで出来なかったし、まあ中にはバイトでもして旅行を皆でやってる奴もいたんですが、私にはそういう余裕がまるで無かったので、金銭的に完全に余裕が出来るようになった社会人になってからじゃないとそういう旅行なんてまるで出来なかったんですよ。社会人になって、学生時代に出来なかった事をするって素晴らしい気がする……。出来れば友人と旅行は行きたいんですが、友人は生憎北海道の札幌にいるし、愛知に来てからはそういう交流をやってる余裕も殆ど無いので、無理に近いんですよねぇ、はい。

 まあ、兎に角東京旅行は確実にしたいですね。



 さてと、私は現在ブログの方では物量作戦と称した画像まとめを頑張ってるっぽいんですが、まあ画像まとめって頑張ってるって言っていいのかは謎ですよね。ある意味ではちょっと狡いので、載せる場合は多少の覚悟とかはした方がいいです。批判とかが来る覚悟はしないとあれだし、載せるとしたら最低でも画像に対してケチは付けないぐらいの気持ちは持たないと、です。

 まあそんでもって、現在はツイッターの方も結構頑張ってるつもりだったりしますし、ブログに反映するようにしてるので、尚更有益な事を呟くようにしてたりします。

 ツイッターってのは、自分にとって呟きたいと思った事を適当に書くっていう凄く単純なツールなんですが、だけどやっぱり他者と上手に絡めたりすると楽しくなりますし、そしてフォローして下さってる人が多ければそれだけ自分のツイートが見られてる事にさえなるから、尚更頑張ってみようって気になるのかもしれません。

 ある意味では……ツイッターも構ってちゃんな属性を持つ人間がやるようなツールなのかもしれませんが、だけどやるからには適当な事を呟くなんて、私には出来ません。構ってちゃんを演じるなら、相手にとってツイートを見て無意味な気分にならないような呟きをしないといけないと思ってます。それが私のツイートの方針だったりします。内輪ネタとかはあまりしたくないし、特定の個人だけに向けた、というよりはその個人が読まないと全く意味を理解出来ないような事は呟かないように注意したりもしてます。

 そして、結局はフォローしてくれてる人が多いほど、テンションが上がるのは事実だったりw

↓フォローしてくれるのは、必ず意味があるんですよ↓

窓の奥にいる悲しげな少女

 やっぱりツイッターをする人は全員が、まあ当たり前ですが、人間である以上、フォローするには必ず意味が存在します。何となくって事は……あまり無いと思います。例えば相手が友人だったり知人だったりするかだとか、面白いツイートをしてくれるからフォローしてみようだとか、或いは、互いにフォローする事を約束したから互いにフォローしてるとか、まあ色々です。

 だけど、やっぱり繋がりが出来ると、人はどういう訳か喜びも増えてくれます。誰かが自分を応援してくれてるからこそ、もっと頑張ろうという気持ちにもなってくれるでしょう。

 そういう事を考えると、フォローしてくれてる人達の気持ちに応える為にも、自分のツイートのタイムラインは出来るだけ穢したりしないように注意した方がいいかもしれません。例えば争いがあったとしても、自分の暴言は全てのフォロワーさんに見られてます。結果として、フォロワーさんに対してあまり愉快じゃない気持ちを与えてしまう事もあると思います。それって、正直凄くヤバい事だと思います。

 まあ心がある程度広いフォロワーさんであれば、どうして暴言みたいなものを飛ばしてるのかある程度考えてはくれると思いますが、それでも暴言ってのは、ある意味本性みたいなものなので、それを嫌うネットユーザーだっているでしょう。そういう人達に対してそれを見せると、フォローを外される危険性もあるので、本当に危ないです。だからツイッターでの争いは恐ろしいんですよね。私は極力敵対者であっても、過剰な暴言は出さないように注意はしてますが……。

 恐らく相手がフォローしてくれるのは、そのフォローした相手が出す呟きに何かしら興味を持ったりするから、です。誰も暴言ばかり吐くような相手をフォローしたいとは思わないでしょうし、争いばっかするような人もフォローされにくいと思います。そういう意味ではツイッターはあくまでも自分の生活状況をダラダラ呟く場所であって、争う場所じゃないんですよね。

 なので、ツイッターの場で醜い争いをしたり、暴言を飛ばしたりするのは、フォローしてくれてる人の気持ちを踏み躙る事になるんですよね、はい。

↓人は常に、フォローした相手を見てますからね↓

下半身がパンツだけの状態でゲームなんかやってる女の子

 まあツイッターの世界ではリプだのその他、他のツイッターをしてる人間に絡めるコンテンツがある訳ですが、仮にそれをしなかったとしても、自分が呟いた瞬間、それを全員のフォロワーさんに見られる事になります。それを目にした人は、必ず何かしら思うでしょう。

 至って平凡な呟きだと思う時もあれば、意味深だと思う事もあるし、或いは生活状況に何か凄まじい事が起こってると感じる事もあるし、そしてまるで誰かを敵視したような発言をしてたりすると、争ってるってのが丸分かりになります。

 どっちにしても、一番いいのは少なくともフォロワーが不安になったりしないような呟きを続ける事だと思います。別に何を呟いてもいいんですよ。趣味の話でも、実生活の話でも、何か書物から引用した事でも、別に何でもいいんです。但し、人の悪口ばっかり言うような呟きは駄目だと思います。多分そんな事をしたら誰も相手にしてくれなくなりますし、そして悪口を言われてる本人がそれを見たら単純に傷付くでしょう。

 結局言える事としては、ツイッターをやるからには、ある程度は人に嫌われないような事を呟けって事です。自分だけが見るような完全自己マンなツイッターならいいけど、人が見てる以上、その辺も考えないと不味いです。人が見てるからこそツイッターでも頑張ろうって気持ちになるかもしれませんが、だからって人を不快にさせたり、生理的に気持ち悪くなるような事をほざいたりしてはいけません。人が見てるなら、人が見てそこまで変な気分にならないようなツイートが重要になります。



↓フォローを外されるのは……仲が悪くなった証拠……↓

アイスを食べる金髪のガール

 悲しい話ではありますが、時と場合によっては相互フォローしてたはずなのに、いつの間にかフォローを外されるって事があります。フォローを外されるのは何かしらの理由があると思います。例えば相手のツイート内容が面白くなくなったとか、何かしら相手と問題を起こして、結果的に仲が悪くなったとか、色々あります。

 特に知人からフォローされてる場合は注意した方がいいでしょう。仲が微妙だったりすると、些細な事で言い合いになって、そして責め合いにもなったりする事もあるので、仲がいいか悪いかハッキリしてないような相手だと難しい事が多いと思います。ちょっとした引き金で問題が起こる可能性もあるし、特に敵対してる相手に対しては絶対に長所を見つけようとしないで短所ばっかを見つけて攻撃するっていうそういう風習みたいなもんもあるので、争いが起こればまず収まりません。

 収まる方法はただ1つです。どっちかが諦めてフォローを外すか、最悪の場合相手をブロックするか、です。フォローを外される程度ならまだいいですが、ブロックの場合はホントに注意した方がいいです。相手から完全無欠に嫌われた証拠だし、ブロックされると今度は相手に対してリムを飛ばしたり、相手のアカウントで繰り広げられる他者との会話さえ見れなくなります。会話を見れなくなると、一体そこでどんな会話が繰り広げられてるか分かんないし、ひょっとしたらそこで自分の悪口大会でも開かれてるかもしれません。

 最も、ブロックされた相手の会話部分を見るならログアウトすればいいだけの話ですが、どっちにしてもいい気分はしません。特に自分を嫌ってる人間が複数いたら、無駄に盛り上がる可能性もあるので尚更危ないです。もし相手からブロックされたら、こっちからもブロックするようにした方がいいでしょう。時折、ブロックした相手のツイートをリツイートしたりファボったりする輩もいますが、そういうのを見てるとナメられてるような気がするので、ブロックは確実に行うようにした方がいいです。

 だけどツイッターは争う場所じゃないので、もし争いが発生してしまうと、両者とも悲しくなるのは事実です。まあ議論ならいいけど、文句の言い合いとか、喧嘩口調で相手にぶつけ合うような事だったりしたら、結局最終的に生み出されるのは悲しみです。争いってあまり楽しくないです。まあ相手を精神的に追い詰められれば凄まじく面白いですが、逆に自分が陥れられたりすると凄まじく気分が悪くなります。争うなら確実に勝った気分になれるような風にしたいですが、相手が無理に暴言を吐いてるような感じになってたら、多分それは相手がかなり動揺してる証拠になるから、その場合はもう自分が勝ったと思って間違いは無いかもしれません。

 でも1つ言える事としては、争いの状況は他のフォロワーさんにも見られてます。見られてるという事がどういう事かは、自分で考えてみて下さい。フォロワーさんから変なイメージを持たれたくなかったら、出来るだけ争いはしないようにしましょう。









オー! マイキー! 侍パパ

 さてと、フォローして下さる人が多いだけで、ツイッターの世界では幸せと言えるものです。まあ、フォロワーが多いから勝ち、少ないから負けって事は無いですけど、だけどフォローが多い方がモチベーションも上がるってものです。だから私は内輪話は滅多にしないし、出来るだけ全員が見ても理解出来るような事ばかり呟くようにしてます。

 それより、私はクレジットカードを持ってるので、おかげでアマゾンでの買い物が出来るんですよね、はい。

 私は休日は常にネット活動でネタを集めてる身ではありますが、やっぱ勉強も社会人になったからこそ楽しく思えるって事もあります。学生時代は結構ギチギチなスケジュールで勉強させられてたので、疲れてようがお構いなしにやらされてそれで苦痛だった覚えがあるんですが、社会人になると自分の体調を自分で見ながら勉強も出来るのである意味そういう意味では楽なんですよね。その代わり好き放題怠けられたりもするので、油断すると全く勉強が進みませんけどね。

 実は私がまだだま小学生の頃は萌えなんてのはまるで存在してなかったっぽかったから、参考書も学校の教科書に殆ど似たような無機質なものばっかだったんですよね。どうして今の時代みたいに趣味をそのまま勉強に当て嵌められるような工夫をしてなかったのか……って思う事もあったり無かったり。

『生徒会の一存で古文単語』

生徒会の一存で古文単語が面白いほど身につく本

 正式名称は『生徒会の一存で古文単語が面白いほど身につく本』なんですが、古文は私もあまり好きじゃないジャンルでした。日本語ではあるけど、ややこしい形だったり、意味自体を読み取るのに苦労したりで、ある意味では英語より厄介なジャンルだったと思います。

 今の時代ではここまでしないと皆勉強してくれないっぽいですが、だけど無事に進学、合格が出来ればそれでいいんだと思います。最も、勉強だけが出来たとしても社会人になっても上手に出来ないってのが事実なんですけどね。

 それより、古文ってのは、ハッキリ言うと、勉強しないと意味自体を把握出来ません。英語の単語みたいに、古文だって単語の1つ1つがまるで違う意味で出来上がってるので、勉強しないともう理解のし様がありません。でも単に受験だけの目的だと、無理矢理やらされてるような気分になるから、頭に入れたくてもなかなか入ってくれない事も多いんですよね。人間の脳ってのは大事な事に限ってなかなか覚えてくれないものだったりします。

 私は小説を描いてる身ではありますが、古文が果たしてどれぐらい執筆活動に役立ってくれるのかは……正直あまりよく分かりません。大抵現代の小説では現代語が普通に使用されてるし、そして下手に古文みたいな小説にしたもんなら、古文の理解能力に乏しい読者が読んでくれなくなるでしょう。そして、学校を卒業してしまうと、もう余程の事が無い限り古文を相手にするような場面なんて無いでしょう。つまりは、別に古文なんて勉強しなくても将来だけを考えるなら特に必要は無い……のかもしれません。

 だけど表現自体を学ぶとしたら、覚えて損は無いような古文単語も多いです。何げに使うとより小説に味を出す事も出来るし、もしあまりにも難解過ぎるようならルビでも振ってフォローをしてあげてもいいでしょう。通常の表現方法もいいですが、古文を混ぜた表現方法も時にはいい雰囲気を出せると思います。特に日本みたいな世界を舞台にしてたりしたら、それが尚更いい味を出してくれる事もあるでしょう。

 表紙には面白い程身に付くって書いてますが、単語の由来とかが書かれてるのは勿論だし、まるで生徒会のキャラ達と勉強してるような感覚も覚えられるので、萌え世界にばっか浸って、そして勉強が嫌いて人でも相当やる気が出るような内容です。凄いですよね。勉強する気にさせてくれるってのがホントに凄いです。とりあえず、今の高校生、特に受験を控えたような方々は思い切って買ってみるのもいいと思います。ただ、表紙が表紙なので、店で堂々と買う勇気があるかどうかは別なんですけどね……。アマゾンで買うとしてもクレジットカードが必要だしねぇ……。あれ普通に高校生が持てる代物でも無いし……。

 そう言えばツイッターもある訳だから、案外フォロワーさん達に見えるような形で宣伝してみるのも案外悪くないかもしれませんね。私のフォロワーさんには高校生の方も多いので、受験を控えてるなら受験対策の書物を紹介してみるのも悪くは無い……のかな? そういう時こそツイッターを活用しないと、だと思います。まあ実際に買うかどうかは本人に委ねられる訳なんですがね。

 それでは、相変わらずハードな工場作業が続いてる状態ではありますが、今回はこれで終わります。


テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

07/30のツイートまとめ
violencemasuo

@shion_m9 @garumu2121 なんか一部無駄に太ってる奴いないか? アニメだと確かに性格はアレだけど、体型だけはバッチリだったってのに……。
07-30 22:35

RT @shion_m9: 見た瞬間吐いた( ´ ▽ ` )"@garumu2121: はがない実写化するとか。ふざけんなwwwwwキモwwwwwパクツイなどで広めよう#実写化反対の人RT http://t.co/17DNqW9HR2";”
07-30 22:35

帰宅なのじゃこのバカモン! って何言ってんのやら……。さて、最近ちょっと工場作業が忙しいので腹筋をしてないな……。ちょっとやってみるとするか。
07-30 22:32

だけど逆にパソコンを親から奪い取られたりした場合は……この先どうやって過ごせばいいかは自分で考えて下さいね。高校生でも油断するとそうなる危険性がありますからね。酷い世の中ですね。
07-30 07:52

学生達は夏休み……。一応言える事としては、休みだからってダラダラと寝て過ごすのは絶対にやめた方がいい。ある程度眠気が取れたら、もう目覚めて活動に入った方が絶対にいい。夏休みは有限である以上、長期休暇だからこそ出来る事を全力でやった方がいい。創作活動をしてる人間なら尚更。
07-30 07:48

荒らしと言っても種類は沢山あるが、どちらにしても、特定の場所で荒らしになるなら、早いうちになってしまった方がいい。長居してから荒らしになると、仲が良かった者達から批判の言葉を飛ばされた時に苦しむ破目になる。
07-30 07:39

結局は、人間だって、見た目が最初の印象を決めてしまう。飲食店だって味が良かったとしても、外装が汚かったりしたら来店すらしてもらえないから、人間だって外見は良くしとかないと相手に気に入ってもらうのが難しい事がある。
07-30 07:14

1つ恐ろしいと思われる話。ゲームの操作方法さえさっさと覚えられないような奴は、将来仕事に就いてもすぐに仕事を覚えられないような気がする。
07-30 07:12

目覚めと同時に朝飯は鰻重です。まあ昨日スーパーで買った値引き弁当だけど。でも昨日寝るのが遅かったので今日は7時ぐらいに起床って訳か……。
07-30 07:05

さて、1つ仕事が終わったので、もう寝る事にしよう。寝ないと明日の作業に集中出来ない。
07-30 01:49


続きを読む
07/29のツイートまとめ
violencemasuo

さてと、もうすぐ仕事に向かう時間ですな……。よし、兎に角東京旅行は確実に実行するぞい。博物館は絶対行くし、水族館も絶対行くけど、宿泊するかどうかは……もうちょい考えるとしよう。東京に行く訳だから、愛知県民としてそれらしい雰囲気も東京の奴らに見せるつもりでないとね。
07-29 07:54

学生で尚且つ勇気がある人は親に言ってみなさい。親に『バカじゃないの?』って言われたら、『バカだから学校行ってんだよ』って言い返そう。だけど親は自分を認めたらまた好き放題言ってくるので、本当に言うかどうかは貴方が自分で決めてねw
07-29 07:15

知人の話。どういう訳か親が右翼だとか、身体に刺青を入れてるような家庭の子供に不登校が多い気がするが……。折角親が色んな意味で強さを持ってるのに不登校になるって……。やっぱ本人の意思が強くないと学校では生きてけないって訳か。
07-29 07:11

だけど、人付き合い、特に高校以上だと金銭的な問題も絡むので、必ずしも男女関係を結べるとは限んないと思う。自分の一生を決める事だってあるんだから、まともに遊べない相手より、まともに遊べる相手を選ぶのも事実だし、そして自分自身が金銭的に余裕が無いと他人を考えてる余裕も出来ない。
07-29 06:38

RT @matsumotokatsu1: 小学校は友人関係を学ぶところ 中学校は上下関係を学ぶところ 高校は男女関係を学ぶところ 大学は人間関係を学ぶところ 社会は人との繋がりで出来てる 勉強ばっかりしてたら バカになっちゃうよ djaoi
07-29 06:35

とうとう天国の2連休が終わったんだよベイベー……。愛知の方は現在雨が降ってますが、とある場所では災害が発生した様子です。やっぱある場所では天国で、ある場所では地獄ってのは本当なのか……。
07-29 06:01


07/28のツイートまとめ
violencemasuo

っつうか麻原 彰晃ってまだ生きてたのかよw まだ死刑になってねぇとかマジであれだわ。因みにアニメの方は微妙に希少性が高いけど、面白さとかは絶対に期待しちゃ駄目よw
07-28 16:53

オウム真理教のアニメが地味にあるけど、あの麻原本人も声の出演をしてるけど、滑舌は悪いは演技力はまるで無いし、その他の人間の声も超棒読みw それに反してネプテューヌであれば演技力もかなりはっちゃけてくれてるし、ちゃんと魅力も放ってくれてるのでその差は凄まじいと思う。
07-28 16:30

何回も発売延期になって発売されたはいいけど、でも内容が超クソなゲームだったりするとまるで意味が無い。長い間顧客を待たせたりしたなら、それ相応のボリュームとか内容とかを見せないと絶対に危ない。
07-28 15:47

やはり、私にとって今思った事としては、結局はゲームが一番の娯楽であって、そして休息なんですね。ネタも見つけられるけど、やっぱりたまには単純に楽しい気分に浸るのも悪くは無いかもw スーパーマリオギャラクシーを今頃のように遊んでるけど、アクションゲームは社会人にとっては……いいね!
07-28 15:44

オウム真理教のアニメが昔あったのを知ってかな? 動画サイトで観れるけど、ハッキリ言って別の意味で爆笑出来るし、声優どもの演技力も完全棒読みで、そして有名な声優なんて起用されてるはずが無いw 因みにOPは麻原が歌ってますが、滑舌が悪い……。
07-28 11:59

人によって考えは色々だと思う話。朝、目覚めた時に飯を食ってから歯磨きするのか、それとも歯磨きしてから飯食うのか、これは家庭環境が大きく関わると思う。因みに、アニメの世界でも飯食ってからか、それとも歯を磨いてからか、作品によって異なる事が案外多い。
07-28 11:33

下らない正論を2つ用意する。『パンツ見られたくないならミニスカなんか着用するな』『車に轢かれたくないなら地面を歩くな。ついでに、家から一歩も出るな』
07-28 11:30

もう皆は受験シーズンか……。今は二次元世界が驚異的に発達してるから、萌える○○的な本を買ってそれで勉強するのもいいと思う。そうすればモチベーションが劇的に増大するっぺよw
07-28 11:17

だからかの人物が問題の人物であろうことは私も予想していました。そしてここで彼を強く糾弾するつもりでした。本気で怒りを覚えたからです。
07-28 11:04

正直、腹立たしくて仕方ありませんでした。 盗作の犯人とこうなってるのに気付いていなかった自分にです。
07-28 11:03


続きを読む
07/27のツイートまとめ
violencemasuo

そう言えば、秋山澪は学園祭の時に転倒して、それで観客にパンツ見られたトラウマを持ってるっぽいけど、その割には制服を卒業までずっとミニスカにしてた辺り、まるで学習能力が無かった奴だと思うのは私だけでしょうか? とんでもなくオマヌケな呟きでしたw
07-27 21:07

とりあえずPS3でガンコン的なゲームが出来るようになったので、腕力トレーニングが出来るようになりましたとさw ちょっと照準がずれるのがパッとしないけど、その辺は何とか頑張ってやってみるかw
07-27 20:59

さて、とりあえず不在通知の郵便物を受け取るついでに、モーションコントローラの充電器を買って、そしてくら寿司を堪能しに行くとしよう。これで今週の激務によるストレスは無事に解消されるって訳よ。帰ったら本気で小説の方に入ります。そして、画像整理でもしようw それがいいでごわす!
07-27 17:29

だけど、折角PS3のモーションコントローラがあったとしても、充電器が無いとどうしよも無いので、晩飯の回転寿司を食べるついでに買いに行くとしよう。
07-27 15:21

アマゾンから生まれて初めて買った商品が届けられた訳ですが、結構ダンボールで厳重に固めてくれてるんですね。安心感があるのはいいですねw
07-27 15:09

人にリツイートをさせるように仕向けたツイートって、ある意味では本人の度胸も試されてると思います。何せ本当にリツイートの数が目標の数に達した場合、本当に実行しないといけなくなる訳ですからね。
07-27 11:26

RT @norika_1012: #100RTいったら普通に顔面晒す
07-27 11:26

こういう事は言いたくないが、夏休み中に補修を受けてる生徒って……。何だか凄く虚しい気がする。皆が遊んでる最中に勉強を学校でさせられるって……。私は何げに補修の経験は無かったけど、でも補修って凄く悲しいのじゃい……。
07-27 10:10

思えば私って本心で遊んだ事って最近あったんだろうか……。ネット活動なんて、周りの人間から見たら遊んでるように見えるけど、私からすれば立派な作業だし、ゲームだって、ネタを集める為の活動ですから、本心で遊んでるとは……。果たして、私にとっての本心で遊ぶ行為って何を指すんだろうか……。
07-27 10:07

因みに、飛行機よりも新幹線の方が安い(とは言っても結局1万はかかるけど……)ので、新幹線での計画ですね。ただ、水族館だけだとちょっと寂しいし、それに他の場所を回るとしたら……混雑とか、その他宿泊とかも考えないとなので、かなりハードなプランになりそうじゃわい。
07-27 09:54


続きを読む
07/26のツイートまとめ
violencemasuo

あ、そうだ、今雷が酷いんだったわ。因みに昨日の雷の影響で工場の電気が落ちました。工場作業に支障を出すんじゃねえよって思いましたが、天候には逆らえないんですよね、はい。
07-26 23:00

帰宅でごわす! さて、明日から2連休なので、とりあえずはアマゾンから届くガンシューでも堪能するって事で。後は小説の方が進めればいいんだが……。
07-26 22:59

明日は2連休だし、そんでもって、プレステ3専用のガンコンもアマゾンから届くので、色々と楽しくなりそうです。でもそろそろ小説の方も始め直さないとヤバいかもしんないから、明日はネタ集めに没頭するって事にするかw
07-26 08:04

人間とは最低な生物である。自分の仕事が一番難しいと思い込むし、他人の仕事ほど楽だと思い込んでしまう。それはいけない事である。誰だって、自分自身の背負ってる仕事を精一杯やってるから、人の仕事を楽だと勝手に決め付けてはいけない。
07-26 07:01

夏休みとか盆休みに外に出かけられない人も世の中にいる。金銭的に余裕が無いと出かけるなんてまず無理だから、遊びに行かない人間を批判する事は、家庭環境を批判するのと同じになる。
07-26 06:58

人間、誰でもネット世界に敵が存在する。だが、事情を知らない人間は、敵対者に対する侮辱暴言を快く受け取ってくれない。敵対者に対して最低な呼び方をする場合、事情を知らない人間から避けられる覚悟をしなければいけない。『変人』、『ドアホ』、『クソバカ』、こんな単語を相手に放てば終わりだ。
07-26 06:53

さてと、6時40分とかになるとある程度早起きしても虚しさがこみ上げてきます。もうすぐ仕事だと思うと、やっぱ何か嫌な雰囲気が漂ってくる……。ブログ更新は間に合うかな?
07-26 06:41

いざ起床。さて、まずはブログ更新して、だな。物量作戦もいいけど、今日で仕事日和は一旦終わるので、盆休みどうするかちょっと計画するとしよう。ちょっとデカい事したいしなぁ……。東京行くのも……アリか?
07-26 06:33

ガンシューティングは集中力を高める効果があると思う。だから、睡眠不足の場合、著しく精度が下がるってもんなのじゃい。
07-26 00:32


どうでもいいけど、ガリレオとカリメロは似てると思う
オー! マイキー! ニックパパ

 学生達は現在夏休み真っ最中の頃ですね。私も学生時代は充分満喫した訳なので、もう今となっては懐かしい思い出みたいなものです。だけど社会人になればもう夏休みには出会えない訳だから、学生時代は思いっきり楽しんどかないとこういう時に後悔しちまう訳です。まあ私は後悔はしてないですけどね。そして、多分夏休みとかを使っていつも以上にゲームとかアニメとかを楽しむ人もいるでしょうけど、スタッフ達は皆がのんびり休んでる最中も残業とかをして製作に取り組んでくれてる訳でして、だからこそ我々ユーザーってのはアニメやゲームを休日に楽しめてる訳ですから、その辺はスタッフに感謝しないといけません。

 声優にも夏休みなんて当たり前のように存在しません。彼ら彼女らだって、いつも視聴者が満足出来るようにレッスンしたりしてる訳なので、夏休みが無くて嘆いでてる社会人は少し考え直してみましょう。彼ら彼女らだって、人の為に少ない休日の中で頑張ってくれてる訳ですから。だけどやっぱり社会人になると夏休みと冬休みが羨ましく見えるのは誰でも同じだと思います。

 ただ、結局夏休みとかってどうやって過ごすんでしょう? 単にテレビ観てるだけだと……それじゃあトレーナー着ながら日中ゴロゴロしてテレビ観てる主婦と殆ど変わんないだろうし、ゲームをするにしても、それが買ったばかりの新作じゃなかったりしたら単なる暇潰しみたいな風になって勿体無い気がするし、漫画とかの場合は……まあ別にいいんだけどさ。でも夏休みって何をすれば超有意義になるんでしょう? やっぱ皆とどっか外に出て遊び回ったりする事でしょうかね? だけど金銭的なアレもあるので、金が無い奴はそんな事出来ないですからね。

 或いは夏期講習とかに行くとか、部活動をやるとかあるでしょうけど、結局は人それぞれだと思います。どんな過ごし方をしようが、本人の勝手なんですよね、はい。ただ、学校の中では皆とワイワイやってるのに、学校の外では誰とも会わないで過ごすって奴も案外いるので、まあその辺もいいやw 兎に角、夏休みであるからこそ、長期休暇じゃないと出来ない事をやってみるのもいいかもしれません。創作活動をネット世界でやってる人はこの機会を使って巨大な事をするのもいいでしょう。私も学生時代は長期休暇を使って小説を執筆しまくったもんですが、もうあの活動サイトは破滅してます。所詮そんなもんです。

 そして、今年は私は海に行けない可能性があるんですよね。親戚達と中部地方のどこかで海水浴をするって予定があるけど、親戚の方のお盆連休と私の連休がちょっと噛み合わないみたいなんですよ。流石に休みはずらせないから、今年は諦める可能性もあります。まあその時はネット活動の方で巨大な事をするか、それともちょっとこっちで旅行でも考えたり、ですかね? どっちにしてもずっと家にいるってのも勿体無い気がするので、何か考えるとするわい。



 さてさて、何だかこの時代では沢山の言葉が常に生み出されてるような状態なので、その過程でなんか微妙に似たような言葉が出てくる事もあります。でも言葉自体は似てても、文字1つ違うだけで全然違う意味になったり、1つ別の文字が付くだけでまるで異なる意味になったりと、言葉には不思議というものが沢山あります。

 例えば、この両者も、名前は確かに似てると言えば似てますけど、残した記録とか、外見とか、その他の功績も全然違います。

↓ガリレオとカリメロですが、似てるのは名前だけ↓

ガリレオカリメロ

 当然ですが、左がガリレオですね。イタリアの物理学者であって、そして天文学者、哲学者である偉大なお方です。アメリカが打ち上げた木星探査機の名前にも採用されてるような本当に偉大なお方です。

 そんでもって、右がカリメロと言う、白い殻をいつも頭に被ってる黒いヒヨコでして、地味にイタリア出身だったりします。だけど最近はアニメも再放送されてないっぽいので、徐々に人々の記憶から忘れ去られようとしてるちょっと悲しい奴です。地味に色が黒いのでそれが原因で虐められてるって設定もあったっぽいけど、どこの世界でも虐めは消えてくれないみたいですね。

 そんな事より、名前が多少似てるからって、功績も全部似るかというと、そんな事はありません。日本人の中には過去の歴史上の人物と同じ苗字、名前の者がいたりする事もありますが、名前が同じだからって功績も同じものを残せるとは限りません。本人が怠けてたり、才能が無かったりすれば、寧ろ凡人以下になってしまいます。名前だけ借りたって、本人が努力しないとまるで功績なんて生まれません。99%の努力と1%の閃きってのは本当みたいですね。

 最も、カリメロの方は拳銃の製作方法の載った本を見ながら本物の拳銃を家庭で造ったって話がありましたけどね。

 言葉ってのは本当に面白いと思います。単語と単語を繋げ合わせる事によって、実に無限の意味や面白さを生み出してくれます。我々日本人であれば、多分殆どの場合日本語しか上手に活用出来ないとは思いますが、外国の世界に行けば、更に無限の言葉がそこにあります。だけどそれを使って外人達と対等に会話をするには、相当な鍛錬が必要になります。つまりは勉強しないとまるで話が通じないって事です。同じ日本人であっても、一説によると秋田の人間と鹿児島の人間の言葉は互いに通じ合わないって噂もあるぐらいですから、海外であれば尚更です。

 そして海外では分かんない事も多い訳だから、自分にとっては正しいと思い込んでる文法を使っても、相手に対して伝わってなかったり、或いは意図しない形で伝わってしまう場合もありますから、それはまた恐ろしい話だったり。

 あ、それとまたこの前ネーミング辞典ってのを購入しまして、また色々と創作活動のネタや資料を仕入れてきたんですよ。

↓この3冊はまさにバイブルと呼ぶに相応しい?↓

『幻想世界 ネーミング辞典 13ヵ国版』、『幻想世界 ネーミングナビ ルール編』、『幻想世界 ネーミングナビ データ編』



 左から順に、『幻想世界 ネーミング辞典 13ヵ国版』、『幻想世界 ネーミングナビ ルール編』、『幻想世界 ネーミングナビ データ編』ですね。値段はちょいと学生には厳しい額ですが、創作活動をする場合、かなり役に立ってくれると思われます。

 流石に内容全部を網羅するなんてのは絶対に無理だし、著作権の関係とか、そしてブログの長さの関係とかもあるので、全部の網羅は無理です。

 なので簡単な概要と、私が純粋に興味ある単語とかぐらいは抜粋してみたいと思います。

 創作活動での作業の1つに、ネーミング、つまりは名前を付ける作業がある訳ですが、結構これが大変だったりします。特にオリジナルで小説を作成してるような人達であれば、世界観に合った名前が要求されるでしょうし、そして中には全部のキャラの名前を統一させたいって思ってる人もいるかもしれません。魔術書の天使や、ギリシア神話に出てくる魔物等、その統一された世界観で登場してくる者の名前が網羅されてて、そして簡単な2行程度の解説が掲載されてて、ある意味では辞典みたいな感じですね。

 名前を見たら今度は自分でネットだのなんだのを使って調べて、更に知識を深めるなり、ネーミングのネタの為に練りこむ作業がまた生まれます。創作活動ってのは、自分で調べてこそ価値が生まれるものなので、そういう意味では自分で調べる事の勉強さえもさせてくれるのかもしれませんねこの書物どもは。

 何げに気象用語や花言葉も収録されてまして、例えば気象用語であれば、水上竜巻の事を言うシースパウトとか、セルビア周辺に吹く突発性の強い南東風の事を指すコシャヴァとか、なかなか凝ったようなネーミングを読む事が出来たりします。多分こういうネーミングって普通に調べたとしてもなかなか目にする事は無いと思います。まあ勿論ギリシア神話とか北欧神話のネーミングであれば、知ってる人も多かったり、寧ろ自分自身で無理して調べようとする人も多いんでしょうけど、逆に気象用語とか、元素記号とかの場合はある意味では社会とか、理科とかの分野になったりしてるので、学校で学んでる時はあまり頭に入ってなかったって人も多かったかもしれません。特に社会科はホントに個人差の激しい科目ですからね。

↓また、国によって呼び方が異なる単語もまた魅力w↓

ハロウィンに潜む2人のガールズ

 ネーミングをするとして、やはり英語とかの単語を上手に使えると何だかカッコイイ感じがしますよね。まあ下手にやると中二病扱いですが、例えば『革命』にしても、これを英語にすると『レボリューション』となる訳ですが、イタリア語になると『リヴォルツィオーネ』になるし、ヘブライ語になると『メフェケー』になって、もう意味が分かりません。

 普段我々が何気なく使ってる単語も、外国の世界では予想外の形になって使われてるなんて事も珍しくないんです。因みに、『究極アホ』をポルトガル語に直すと、『イクステルモエストゥペド』らしいです。なんか無駄にカッコ良く見えますが、実際の意味はとても恥ずかしいので、間違ってもこんなネーミングなんかしたら駄目だからねw

 日本人をやってる我々にとっては、別に海外の言語や単語を理解する必要なんか無いって言ってる学生もいるみたいです。事実、英語が苦手な学生も多いし、私が高校生の時は英語のテストで赤点以外取った事が無いって奴もいました。それだけ結局外国語も人気か不人気か分かれやすい科目なんですが、創作活動の世界では英語は知っててまず損は無いでしょう。

 最も、最近のラノベは日本を舞台にしてるようなのが多いので、人名とかも漢字が使われてるケースが多くなってますが、それでもやっぱり片仮名を使われたようなキャラとか、世界観とか、設定も多いので、英語を知ってて損はありません。そしていざネーミングをしようにも、英語の知識が多少でも無いと本当に厳しくなります。

 因みに、この13ヶ国語に分けられた単語のジャンルとしては、幻想や戦闘、そして形質や自然等と結構多岐に渡ってますし、更にそのジャンルから更に細かく分類されて、宗教だとか、兵種や階級とか、時間とか、建物や経済等、有り触れた分野から普段は意図的に調べようと思ってもなかなか見つからないようなものまで沢山揃ってくれてます。読めば読むほど魅力に取り付かれるという書物ですが、それにしてもネーミングも奥が深いですねぇ。

 本当は世界の名前の付けられ方とか、苗字とかの区別のされ方とかもちょちょいと紹介してみたかったんですが、多分そんな事をしてたら終わんなくなるし、私の場合そういう小難しい事を文章だけで書くのが得意じゃないので、割合します。まあ、書物を直接読めば分かると思うので、ご了承を。







マイキーのママこと、バーバラ・フーコンです。ハンマーを武装してますw

 さて、ネーミングってのは本当に作者本人のセンスが出てくる訳ですが、あまりやりたくない事としては、同じ作品の中で似たような名前が出てくる事なんですよね。とりあえず、2文字の名前だとまず後半で被る可能性が高くなるのは事実だと思います。文字数が極端に少ないので、たった1つの文字が被ってるだけでもう似たような名前になってしまうでしょう。例えば『シキ』と『シン』とか、『ナツ』と『ナミ』とか。

 長編とかを執筆する場合、やっぱり名前は最低でも3文字は欲しい所です。そして地味にサブキャラってのは、どうしてもストーリーに強く絡む訳では無い分、もし似たような名前が沢山あったりすると読者にも覚えてもらいにくくなります。覚えてもらえなくなると、折角の作品もストーリーも台無しになりますし、読者に印象を持ってもらえないとやっぱり作者としても寂しいし、悲しいです。

 最も、作者が違えばどこかで似たような名前が出てくる事もあるでしょうけど、互いに作者同士が意識してるとは思えないので、別に深い意味は無いとは思われますが……。

↓このお二人さんも名前は微妙に似てる訳だが……↓

八坂真尋椎名ましろ

 アニメにすらなったと言われてるラノベに登場するお方ですが、名前は真尋とましろでして、平仮名にすると1文字しか違いはありません。勿論似てるのは名前だけで、中身はまるで違いますがね。最も、アニメでは中の人の性別がどっちも女性なのが微妙に驚きなのか、そうじゃないのかは人それぞれです。

 そんな事より、所詮似てるのは名前だけで、中身が違うってのは真面目に事実です。真尋さんは突然現れた宇宙人と同居する事になって、色々あって保護される身に置かれてるし、ましろの方は絵画に関しては超人的且つ天才的な技術を持つのに、日常生活は絶望的だし。ニャル子の2期は現在も放送されてる訳ですが、ペットな彼女の方は2期は放送されるんでしょうか? 天才どもが繰り広げるストーリーはなかなかハチャメチャだったんですが、アニメ化は果たして……。

 ただ、名前だけが似てても、性格まで似てるかと言われると、それは全く違う訳ですし、寧ろ名前だけを聞いたとしてもいまいち性格とかまでは把握出来ないでしょう。兎に角ストーリーとか、作品とかを実際に観たり読んだり聞いたりしないと、その名前を持った人物がどんな風に振舞ってくるのかなんて分かんないかと思います。日本を舞台にしたような作品の場合、名前だけを見ても本当にそれが強いのか、それとも弱いのかを判断するのが難しい場合があります。モンスターの名前だったりすると、もしそれがボスとかで採用されてるような名前だったりしたら名前だけで強そうなイメージを持たせる事も出来るんでしょうけど。

 でも世の中名前負けという言葉も存在するみたいです。歴史上の偉大な名前を持ってるはずなのに、作中では最弱な活躍しか出来てなかったりすると、それこそ本当に名前負けだし、主人公格のキャラがそんな扱いをされてたりすると悲しいです。そうならない為にはネーミングの勉強が必要なのかもしれませんが、そもそも日本人の名前の場合、特別ヒーローっぽい名前とか、戦士っぽい名前とかって無いと思います。

 名前とは、キャラを一生活かす為の存在となる訳ですから、ネーミングの時は兎に角考えましょう。カタカナの名前を使うような世界観である場合は、もう2文字の名前だけは付けないようにした方がいいでしょう。

 違う作品で、自分の付けた名前と似たような名前が出たとしても、そのキャラが自分のキャラと似たような性格とかを持ってるかというと、そんな事はありません。似てるのは名前だけで、結局外見も性格も全部違います。見かけ騙しもいい所かもしれませんね。

 ネーミングは作者の実力も問われるし、そして手抜きなのかそうじゃないかも問われます。だからこそ、ネーミングの勉強は大切なのかもしれませんね。逆に5文字6文字の名前を普通に命名出来てるからってネーミングセンスがあるとも限んないので、その辺はちゃんと自分の実力を知るようにしないと、ですね。

 では今回はこれにてw


テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学