小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 2017年04月
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
04/24のツイートまとめ
sazaekilling

自分の身内で誰かをブロックリストに入れる等と発言してた場合は注意すべきかもしれない。もしかしたらいつかは自分がそのリストに載ってしまう可能性もあるし、今は仲良しでも、数ヵ月後、数年後にはどうなるか分からない為、人付き合いの時は油断してはいけない。
04-24 23:02

因みにその『小池百合子』を名乗るハンターは愉快犯でワールドチャットで暴れてたらしい。確実にそいつは猟団には加入してないが、加入してた場合、確実にその猟団が穢れてしまう。猟団に入ったからには最悪な行為はしないように心掛けないと、思わぬ所で猟団に被害が走る。
04-24 22:32

とは言え、猟団の中ではあくまでもリディアが対応してくれてるので、きっと理由があってワールドチャットで変な発言をしてるのでは? っていう意見を出してたが、猟団の皆の意見は全体的に厳しいものだったのである。頭がおかしいとか、迷惑リスト確定とか、何れも当たり前ではあるが、優しさは無い。
04-24 22:24

そういえばフロンティアZの方で『小池百合子』って名前のプレイヤーがワールドチャットで変な発言をしてたって猟団の方が日曜日に教えてくれた訳だが、その発言してる奴は正直言って現実の人間が集まるような場所に来るべきでは無いだろう。迷惑って言葉も知らないゴミなんだから、死ね。
04-24 22:14

現在シャンティエンの角を頑張って破壊した上で討伐を繰り返してるが、どういう訳かまるで角を出してくれない訳である。確率は18%で、部位破壊でしか絶対に入手出来ないのである。だけどレベル130ぐらいになってもまだ1本も出してくれないの… https://t.co/L2DhktHmNi
04-24 22:05

帰ってきたぜ。結局フロンティアZはするよ。
04-24 21:53

やっぱ二次元は最高かも。 https://t.co/VxyL6lvaZp
04-24 12:59

今日は帰ったらフロンティアZはいいや。昨日とかは飯抜きでやったからね。
04-24 12:16

出勤なので行きますぞ。
04-24 08:22

ふと感じたが、ネット上での知人友人に対して猫みたいな喋り方で接するとどうなるかである。まあ理解し合ってる者同士であればネタとして受け入れてもらえると思われるあ、初対面の相手にそんな事をしたら確実にアレだと思われるので、やめるべきか。
04-24 08:22


続きを読む
04/23のツイートまとめ
sazaekilling

今のフロンティアZの飛竜の場合、根性潰しがあるかどうかで強さが決まるかもしれない。今の強敵達はほぼ全員が潰し系の攻撃を持ってる為、ただやればいいってもんじゃない事が多い。回避する技術もしっかり頭に叩き込まないとまず討伐出来ないっていう相手も非常に多い。
04-23 23:55

ディスフィロアも最近は影が薄くなってる気がしてならないが、炎と氷を混ぜ合わせた攻撃は普通に凶悪である。ただ、最近の飛竜達の方がずっと凶悪である為、ディスフィロアが今のフロンティアZの環境を見て何を思うのかである。 https://t.co/GdFrOG1b7x
04-23 23:50

辿異種を相手にしてると時間がどんどん過ぎてしまうが、まあ相手が相手だからしょうがないか。
04-23 23:34

しかしまた今日もフロンティアZの画像が集まったが、いつかは確実に1万枚を突破してしまう可能性もある。1日で200枚ぐらい撮影してるので、PS3であればまず出来ない事である。因みにPS3だと1時間に1枚しか保存出来ない為、最大でも24枚が限界である。
04-23 21:48

何かと不満も多いらしいフロンティアZだが、なんだかんだで結局人はいなくならないと思われる。なんだかんだ言って皆結局継続させてるし、そして装備品のデザインの評価もなかなか高い。ゲームとしての完成度もシステム的な部分を多少無視すれば悪… https://t.co/2gI2VzgwSK
04-23 21:10

煙草はある意味では最も現実的な嗜好品である。現実世界ではストレスが付き纏う為、ストレスを発散する為に煙草に手を出すが、だけど未成年の使用を禁止されてるようなレベルの物品であるから、それに手を出した者は周囲からの診られ方も大きく変わってしまう。場合によってはイメージが壊れる事も。
04-23 21:02

二次元世界と現実世界では物の見え方が大きく異なるのである。例えば汗まみれの場面でも、現実世界だといくら女の子だとしても、余程外見的に完璧じゃないと臭そうに見えたり、汚く見えたりするのに、二次元の場合は寧ろ汗の匂いがいい香りに見えたり、流れてる汗を自分が受けたくなる事もあるとか。
04-23 20:34

銀髪の場合、染めてるのか地毛なのかよく分からないが、二次元とかでは生まれた時からその色のキャラも多い為、産まれながらにして最高のステータスを手にしてるという見方も出来る。でも逆に言えば色で可愛さが左右されるような世界で生きる彼女ら… https://t.co/9yfqPZE3OJ
04-23 20:21

悩みやストレスを一切持たない人間ってのは現実世界にはまず存在しないようである。アニメとかの世界では都合のいい設定で出来るからこそ、何も悩みが無いキャラを作っても勝手である。だけど現実の人間は都合のいい設定なんて採用されない為、常にストレスの世界で何とか生きるものである。
04-23 19:56

巷では姉に対する評判が悪いらしい。確かに弟に対して横暴な態度がどうこうってのもあるが、だけどきっと兄に対する評判も同じぐらい悪いはずである。妹に対して二次元の作り物のような言動を求めてるようだと、そりゃ妹の方から気持ち悪いって思われてもしょうがないだろう。
04-23 19:38


続きを読む
チャチャブー視点でハンターの身体を見ると、素材そのものなのかも
チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 チャチャブーは今日も落とし穴に落ちてる哀れなハンターを見つけるが、ハンターが飛竜達から素材を剥ぎ取るのと同じで、チャチャブーだってきっとハンターから素材として身体の一部をもぎ取ろうと考えてもそれは不自然では無いかもしれない。

 どうやら落とし穴に落ちて無防備となってしまった脚をランゴスタに狙われてるらしいが、チャチャブーの視点で考えれば、あの太腿は色々と使える部分も多いかもしれない。肉は食料になるし、骨は道具の素材として使えるし、血液は液体として何かに使える可能性もある。

 脚の先端に備えられた人工の防具も、チャチャブーにとってはまた新しい道具として利用出来るかもしれない。人間の肉体を護る為に装着された小道具なのかもしれないが、強度の方に目を向ければ、また新しい素材としてチャチャブーの戦利品になる可能性もある。

チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 刺され続けてる哀れなハンターだが、刺された回数に比例して出血の量も酷くなってるのがよく分かる場面である。ただ、人間の場合はあまり出血してしまうと命を落とすというが、このまま放置してしまえば本当に命を落としかねないかもしれない。

 しかし、チャチャブーは人間では無い。人間同士であれば、脚だけを出して落とし穴に落ちてるハンターを助けようとも思うかもしれないが、チャチャブーが求めてるのはハンターの肉体そのものである。目の前に素材があるなら、得られるようになるその時まで待ってみるのもいいかもしれない。

 だが、人間の肉体は下手をするとチャチャブーよりも弱いかもしれないし、当然のように飛竜達の甲殻や鱗と比較しても、その脆さは一目瞭然である。飛竜であれば刃物を刺しても刃物の方が折れてしまうが、人間の場合は確実に刃物が深く突き刺さってしまう。それだけ人間の身体は弱いのである。

チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 もう少しチャチャブーは眺めてたようであるが、するとこのハンターは今度は炎の攻撃を受けてしまったようである。飛竜達も時折ハンターから火や炎の属性を持った武器で攻撃される事もあるが、だけど一発受けた程度では飛竜達はビクともしない。

 でも人間の場合は話が別である。少しでも焼かれてしまえば忽ち肌は焼けてしまうし、そして本人も凄まじい苦痛を感じる事になるようだ。火で長時間焼かれ続けると、苦痛を浴び続けるのは勿論だが、身体そのものも大きく変わり果ててしまうのだ。

 もしチャチャブーがこのハンターの脚を素材として手にしたいなら、火で焼かれるような状況は避けるべきだったと思われる。もし焼け焦げてしまえば、外見的な価値は崩れてしまうし、そして火で焼かれると場合によっては物理的に崩れて形すら無くなってしまう事もある。

チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 積極的に人間に対して捕獲行為を試みてるチャチャブーも多いらしい。落とし穴に落ちてる所を積極的に攻撃する個体もいるし、相手が力尽きてくれなければ安全に捕獲する事も出来ない為、鉈はチャチャブーにとっては必須の武器である。

 鉈で攻撃してしまえばこの脚は簡単に負傷するだろう。逆に脚の先端にある武具の部分に当てても多分効果は薄い。狙うは武具で保護されてない太腿の部分だが、チャチャブーの身長で言えば寧ろ先端の方が高い位置にある為、狙いにくいはずである。

 今はきっとハンターは分かってないと思われる。すぐ目の前に刃物を持った危険な存在が迫ってるという事に。そして鉈で斬られた際に簡単に脚を負傷させられるという事も、きっとハンターは分かってないと思われる。

チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 随分と甚振られてるハンターであるが、脚を斬られる苦痛もそうだが、尻が丸見えになってる所も案外無視出来ない話である。脚を狙われるのは兎も角、尻も狙われる可能性があるし、鉈の一撃を受ければ脚だって尻だって一発で負傷してしまう。

 だけど目的はあくまでもハンターの肉体に傷を付ける事では無く、素材として持ち帰る事である。闇雲に切り付けても、素材としての価値が薄れてしまう事もあるし、骨の場合、それをそのままで使うとしたら、切断してしまったり、折ってしまったりすれば使えなくなるだろう。

 肉に関しても、あまりにも斬り付け過ぎれば損傷が酷くて、もしかしたら使い道が無くなってしまうかもしれない。食料にするのであれば、焼けば最終的に全部同じになる為、あまり問題は無いと思われるが、脚がチャチャブー達によって素材として扱われてしまうのは人間から見れば非常に恐ろしい話である。

チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 チャチャブーは背が低い為、どうしてもハンターの下半身しか見えない事の方が多いかもしれない。必然的に狙いやすい場所はハンターの脚になってしまうが、チャチャブーが狙いやすい場所をわざわざ露出させてくれるとは、ハンターの方もわざと狙わせようとしてるのかもしれない。

 脚は兎も角、尻の場合は下半身の内臓が詰まってる部位でもある。もし確実にハンターの命を奪うなら、脚じゃなくて尻を狙うべきかもしれない。上手く突き刺して内臓にまで届けば、ほぼ一撃でハンターの命を奪う事も可能である。人間は内臓を傷付けられるとほぼ即死してしまうからである。

 しかし、即死の可能性がある部位を武具で補強しないとは、ハンターもわざと隙を見せるような所もあるらしい。それはチャチャブーにとっては都合の良い装備であるし、狙いやすいのであれば、積極的に狙わない手は無い。

チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 とは言え、場合によってはハンターの脚の素材以外にも、不思議な物質を落としてくれる事がある。チャチャブー達の世界では、脚に関しては肉は食料に、アキレス腱等の組織や骨は道具等の素材として使うらしいが、脚より上の部位はあまり求めないらしい。

 大抵は強固な防具で守られてしまってる為、鉈で斬り落とす事も出来ないからだと思われる。守られてるのであれば、身体を素材として持ち帰るのも面倒になる為、武具の纏ってない脚の方が持ち帰りやすいのかもしれない。

 ただ、注意深くハンターを観察してると、時折珍しい物を落としてくれる事がある。飛竜も時折身体から身体の一部を落として、結果的にハンターにそれを採取されてしまう事もあるが、人間であるハンターも何かを落とす事があるらしい。

チャチャブーに太腿を素材として狙われるハンターの話

 そういえばハンターは人間であるのは確かだが、その中でも雌に該当する方は脚をよく露出させる割には、股間を隠してる布の奥を見られる事を極度に嫌がるらしい。勿論布だけである為、刃物を扱うチャチャブーの中には、布を斬り裂いて内部を直接見た個体もいるかもしれない。

 生物である以上、下半身は排泄器官が集中してるが、人間も例外では無い。2つの排泄器官が布の奥にあるが、下手に狙うと汚物を受けてしまう可能性も無いとも言い切れない。ババコンガのように、もしかしたら悪臭を持つガスを放ってくるかもしれない。

 だけどそんな器官から赤い宝石のような物が落とされるなんて事があるのかどうかは不明だが、チャチャブーはそれを見つけた事があるらしい。一体どんな物質なのかは不明だが、チャチャブー達の中では価値のある代物らしい。雌火竜も時折紅玉を出す事があるが、人間のハンターも似たような物を時折体内で生成するのだろうか。


04/22のツイートまとめ
sazaekilling

フロンティアZは現在報酬が3倍だから、辿異種の募集がかなり激しい気がする。何せ部位破壊素材も全部3倍だから、今の内にとことん集めた方がいいのは言うまでも無いか。
04-22 23:11

胸のサイズは女子の誇りかもしれない。ただ、あまりにも大きいと確実に色んな場所で邪魔になるが、だけど大きくてもデブとはまた異なる大きさである以上はそこまで侮辱される事も無い。でもデブで巨乳だとあまり救いようが無い気がするが、身体が細… https://t.co/Uqx4k6oQnQ
04-22 23:03

秘伝装備を持ってる状態で狩人支援コースに入れば、実質的にG級のクエストの殆どが大体一瞬で終わってしまう。レスタの火力も半端じゃないし、しかも自分自身の防御力も75%ぐらい増量してくれる為、もう無双状態である。それでも時間がかかるクエストがあるが、その場合は野良でも時間がかかる。
04-22 19:48

どうでもいいが、以前の猟団にいた除名って意味も理解しないで口から連発させてたあの人は今どうなってるかは知りません。意味も分かってないで危険な単語を平気で口に出す奴程危険度が高いからね。まあどうせ交流する気も一切無いし、危険人物には近寄ってはいけない事を教えてもらった事には感謝。
04-22 19:34

フロンティアZの方では導きクエストという、剥ぎ取り希少素材が基本報酬で出現してくれる救済が今開催されてるが、何回やっても報酬として貰えてないハンターもいるはずである。そんな時はカジノで怒鳴るオヤジみたいに『ちっとも出ねぇじゃねえか… https://t.co/cEuJsK3ejs
04-22 19:04

リア充爆発しろって言葉はそろそろ古い気がするが、だけど引きこもりを続けてるようではリア充に勝てるような生活は無理である。寧ろ、自分がリア充に負けない素晴らしい生活をしようともしてないくせに、人の生活を妬むのは普通に恥ずかしいはずである。
04-22 18:46

海でやる事としては、大抵はリア充特有の騒ぎ行為である。リア充は仲良しの人間同士で喋る事自体が最高の楽しみであるから、海をバックにあの話やこんな話をしてるだけでも最高である。逆に話す行為を放棄した場合、何をすればいいか困る事になる為、リア充以外は海には近寄るなよ。
04-22 18:06

マリオの世界でも砂浜はあるが、クッパ軍団の技術は砂でクッパの像を作るだけのレベルを持ってるらしい。でも結局は砂なので、攻撃を1発加えただけで簡単に壊れてしまう。でもクッパ軍団の技術なら作り直すのも多分簡単である。 https://t.co/BKmOJpFbnk
04-22 18:01

歯医者から帰ってきたけど、口の中が薬品の味で満たされてるので、今物を食っても絶対に不味い。
04-22 17:55

とりあえずこれから歯医者だわさ。フロンティアZはちょっと中断。
04-22 16:11


続きを読む
04/21のツイートまとめ
sazaekilling

ドスイーオスが辿異種になった時は勿論あの毒が異常強化されるのは間違い無い。エスピナスの時みたいに解毒薬では治せないレベルになるのも間違いは無いが、解毒薬で治せない毒を受けたら、実質的にそれは根性殺しと同じようなものである。
04-21 23:07

一応イーオス一族も毒を持つ危険な連中だが、解毒薬で解決出来る分まだ可愛い方である。それに一回毒を受けた程度では体力を全部持ってかれてしまう事も無い。だけど、異常に進化したとある飛竜の場合、解毒薬では回復出来ない毒をハンターに与えて… https://t.co/4jA9HzmqS9
04-21 22:39

帰ってきたのよ。さてと、フロンティアZの方は狩人支援コースを入れたので、思いっきり紙集めとかをしましょうか。
04-21 22:01

アウト! セーフ! よよいのよい!
04-21 21:32

思うんだが、ネカマって馬鹿にする奴って絶対過去に荒らしとか経験してそう。そして顏はニキビまみれである可能性も高い。そして借金も大量にしてそう。
04-21 21:14

ボンバーヘッド。
04-21 21:05

社会人にもなってネトゲでいちいちネカマとか言って迫害してる奴がいたら見てみたいかも。まあ見た事は無いが、見たら拳骨確定だわ。
04-21 20:14

妖怪呼ばわりされる人間はいたらしいが、猛獣呼ばわりされる人間っているの?
04-21 19:56

これってソシャゲなのか? ネプテューヌシリーズのソシャゲは珍しいかも。 https://t.co/uDQphvxfN4
04-21 19:42

カントク先生のタペストリーだと手を伸ばしたくなる気持ちも分かるかも。まあ中身は今回はちょっとやらしい気がするが。 https://t.co/jpuFv9ctFN
04-21 19:25


続きを読む
04/20のツイートまとめ
sazaekilling

華鳳鳥こと、フォロクルルだが、意外と面倒な相手である。たかが鳥だと痛い目を見るし、G級だと★7なので、当然攻撃力も必然的に高くなってるのである。とは言え、他の★7の連中と比較するとそれなりに戦いやすい気がするのはどうしてだろうか。
04-20 23:49

どうしても任天堂の作品に触れたいと思う事がある。それは任天堂がゲームの原点を生み出したメーカーとして見て間違い無いからかもしれない。ただ、PS4のゲームは内容量が異常過ぎるので、分量勝負だと任天堂のゲームは少し厳しいかも。スマブラ… https://t.co/6DPOOUzs2M
04-20 23:35

帰ってきたのよよん。ってかフロンティアZは普通にログイン出来るので騒ぐ程の事では無いのよw
04-20 23:13

ただ、自分が緊急メンテナンスに対して運営の味方するのは、あくまでもPS4の環境のおかげだからね。PS3のままだったらもう引退してたからね。ってかPS3の時は通常の時もログイン出来なかったのは今でもムカつくね。
04-20 22:06

緊急メンテナンス大変でしょうが、頑張ってください。って言えるのはPS4の素晴らしすぎる環境のおかげです。正直、PS4の環境自体がメンテナンスの成果だと思ってますから、一瞬の緊急メンテぐらいじゃあ別に怒る気にはなりませんね。ファイト!
04-20 21:55

マジでどうでもいいけど、この人また問題起こしてたらしいよ。年齢的に皆の先輩のはずなのに、ホントにやってる事が残念過ぎた。 https://t.co/W9GGNv44Xd
04-20 21:34

メンテナンスの事で色んなフロンティアZユーザーが怒ってるけど、こっちはPS4の今のプレイ環境がPS3と比較してあまりにも素晴らしすぎるせいでメンテナンスごときじゃあキレる気にすらならないかも。寧ろPS3の時は単純なログインすら出来なかった時の方がムカついたからね。PS4は最高。
04-20 21:26

こっちはまだ帰れないからあんまり影響無いけど、プレイヤー達の為にファイトだぜ! https://t.co/lJ8yB79yKx
04-20 21:14

刮目せよとか言う奴はバッカみたい。
04-20 20:52

決して認めはしない。
04-20 20:17


続きを読む
04/19のツイートまとめ
sazaekilling

警備兵の方がただのアンドロイドだったりすると、ただ敵対者を殺す為に追いかけてくるだけだが、それが人間だったりすると実際に殺す前に、特に相手が女性だったりしたら肉体的に何かやった後に殺す可能性も高いと言える。だけど強姦されるのと、そのまま殺されるのとどっちがマシかと聞かれると……。
04-19 23:40

何故かアニメとかでは女の子が敵対者とかに投げ飛ばされても、殆ど怪我もしないで立ち上がってる事も多かったりする。多少は痛がってるにしても、でも怪我らしい怪我はしてない事も多いとか。でもそれが洋画だったりするとそのまま頭部から出血して死亡するなんて事も多い。アニメとの大きな違いか。
04-19 23:15

暗い場所からいきなり追っ手に捕まったりすれば恐ろしい事に代わりは無い。捕まれば当然何かしらの暴行も受ける為、ただ怖いだけじゃなくて、命の危険も付き纏う。ホラーな光景そのものだが、怖いからと言ってそこで固まってても駄目である。逃げな… https://t.co/PeyPVBNoXj
04-19 22:43

暗い部屋等で警備兵に出会ってしまうと、それは非常に恐ろしい場面になったりする。当然相手は侵入者を追い出そうとするし、もっと凄まじい場合は侵入者を殺害しようとする。勿論逃げるしか無いが、相手も追いかけてくるし、捕まればどうなるのかは… https://t.co/h8TklPw1uP
04-19 22:38

とりあえず、フォーマットは完了である。まあ、別にアニメとかはDVDとかをレンタルすりゃいいから別にいいや。
04-19 21:50

それとも、今テレビに繋いでる外付けハードをPS4に移してもいいかも。どうせ中に録画されてる番組も見ないだろうから、それでいいかも。
04-19 21:39

帰ってきたんだけど、とりあえず外付けハードディスクは1TBしか無かったから、もうアマゾンに頼る事にしましょう。
04-19 21:18

店に2テラの外付けハード無かった。最低だわ。
04-19 21:06

犯罪者は死ね。
04-19 20:38

ガチンコファイトクラブ!
04-19 13:00


続きを読む