小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 二重表現には注意しよう
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
二重表現には注意しよう
小説を書くのに大切な事は勿論それは文章力ですが、
それを構築しているのは勿論、

語彙の豊富さ

では無いでしょうか?

だから、小説を書く時にこの語彙(ボキャブラリーとも言う)が不足していると
とても作業が難しくなりますし、そしてミスにも気付かない事が多いのです。

本題ですが、二重表現と言うのは、その名の通り、
外見上の文字は違っても、その内側にある意味が全く同じの言葉を
使ってしまっている事を指します。

これは結構致命的ですので、注意を流したい所です。

・例

・上へ上昇する

『上昇』 = 上がる事。

・こいつは肉を食べる肉食動物だ

『肉食』 = 肉を食べる事。

・剣が折れて折損した

『折損』 = 折れてしまう事。

・汚く悪態する

『悪態』 = 汚く罵る事。

・技術が上手く上達する

『上達』 = 技術や学問が進み巧みになる事。



等々です。

意味が複雑なものもありますので、一見すると別に間違いでは無い
表現も見えたかもしれませんが、実際はしっかりと間違っているのです。

このような凡ミスを無くすには手元には辞書を置いて執筆した方が良いかと思います。
ネット上にもyahoo辞書等がありますが、
電子辞書が直接あるともっと楽になります。

多少意味に戸惑った時はすぐに調べてみるに限ります。
どうせ調べた所でその様子は自分以外に知られる事は無いのだから、
決して恥ずかしい事ではありません。

きっと誰でもやってる事なので、ミスを減らす為にも
手元には辞書を用意しておきましょう。
関連記事

テーマ:しっかり勉強! - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fascinationworld007.blog54.fc2.com/tb.php/280-3480fcca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)