小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 5W1Hは大切なのです
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
5W1Hは大切なのです
小説を書く時に注意しなければいけない事が一つあります。

登場キャラの置かれた状況を読者へと伝えなければ、
面白みが薄れてしまいますし、逆に多すぎても疲れてしまいます。

多過ぎても少なすぎても駄目なのですが、これを解消するテクニックがあるのです。
それは……

5W1H



この意味は、英語の

・Why(なぜ)

・What(何を)

・Who(誰が)

・Where(どこで)

・When(いつ)

・How(どうやって)


これらが不明確である場合に読者から批評を飛ばされる事が多いのです。
特に場面を切り替えるシーン及び、冒頭のシーンではこれらが不明確だと
どうして彼らが今そこにいるか、等に関して違和感や酷評を飛ばしてしまいます。

その場面には必ず意味を持っています。
意味も無いその場面とは、描写の少ない場面を言うのです。

これらを意識し、どの場面にも意味を持った作りをしてみましょう。
関連記事

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fascinationworld007.blog54.fc2.com/tb.php/347-1c63eebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)