小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 登場キャラに複数の動機を与えよう!
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
登場キャラに複数の動機を与えよう!
物語を書くには、どうしてそのストーリーが展開されてるか、
その理由を明白にする必要がありますが、登場人物の事も大切です。

つまり、登場キャラがどうしてその目的を達成するのか、
その理由を明らかにしないといけません。

いくら小説の世界とは言え、そのキャラ達だってその世界では
人間と全く同じように生きてるのです。
生きてる以上は普通は面倒な事なんてしたくないに決まってます。

だけど、それを実行する以上は、どうしてどんな事をするのか明確にしないといけないのです。



例えば、主人公が敵組織の犯罪行為を目にしたその瞬間は、
事件を解決したいと言う単なる好奇心が生まれるかもしれません。

ですが、大して興味も無かったのに、何かの反動で敵に姿を見られて、
口止めの為に命を狙われるとなれば、命を守る為に必死になるでしょう。

或いは、その敵組織の中に昔友達だった奴とかがいたりすれば、
その知人を取り戻したいと言う意識が生まれるでしょう。

このように、どうしてそんな事をするのか、理由を明白にしないといけません。
ただ敵がいる、だから登場キャラがそいつと理由も無しに戦う、
これじゃあ全くストーリーとして成り立ちません。



もし何か目的を持ったキャラが存在する場合は、
どうしてそのキャラがそれを達成しようとするのか、
ちゃんと理由をつけて下さい。

キャラだって生きてる訳だから、生きた感情が無ければ読者は納得しません。
こう言う場合はキャラ自身になったつもりで、考えてみるに限ります。
動機が無ければ、今そのキャラがしてる事の理由がよく分かんなくなります。



勿論、敵側にもちゃんと動機をつけて下さい。
敵だってきっと世界征服とか考えてると思いますが、
どうしてそんな事をしようとしたのか、そこの所もちゃんと考えて下さい。
理由も無しに世界征服と言う超大規模な計画を立てるはずは無いですからね。

敵だからって甘く見ないでね。
一人一人に理由を与えて、敵さえも魅力に見えるようにしましょう。
関連記事

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fascinationworld007.blog54.fc2.com/tb.php/401-917c0d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)