小説のネタを随時、紹介していきたいブログです

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫 外見だけで物を決められてしまうのが動物である
アクセスランキング
プロフィール

カテドラル

Author:カテドラル
生年月日:19??年11月7日
性別:男性
出身:北海道で一番人口が多い都市
住所:札幌→埼玉→愛知
趣味:ネタ集め・小説執筆・パソコン弄り
職業:ブロガー・工場作業員

絵と小説に力を入れてますねw
ブロ友、相互リンクは歓迎ですw

写真はオー! マイキー! の不良版マイキーですw

また、当サイトで掲載されている動画、画像等の著作権は作成者様、発案者様に帰属します。決して著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章や画像等に関しての削除依頼等がございましたら、TOP記事に掲載しているメールアドレスに、権利保有者の方がご連絡下さい。適正と判断したものは、削除をさせて頂きます。

画像は主に下記の大型サイトから拝借させて頂いています。

・zipでやるお(^ω^)
・二次あんか~びっぷ
・おっき速報
・二次画像速報

カテゴリ

最新記事

Amazon商品リンク

最新コメント

月別アーカイブ

夏目漱石の逆襲 小説のネタの保管倉庫
小説の書き方、ネタを随時掘り出していきます
外見だけで物を決められてしまうのが動物である
外見だけが可愛いとは言っても、結局外見で判断するしか無い事も多い

 人間は相手を外見だけで判断してはいけないという決まりが暗黙の了解で存在するようであるが、動物等に関してはもう殆ど外見だけで判断するしかないと言える。如何にも恐ろしそうな外見をしてる動物は決まって本当に凶暴だったり、本当にこちらを殺しに襲い掛かってくる事も珍しくは無い。

 ただ、外見がぬいぐるみみたいに可愛い動物も存在するし、そういう外見の動物はマスコットとして特定の層から絶大な支持を受ける事も多いし、子供も安心してその動物を眺める事も出来たりする。やはり外見が可愛ければその分だけ殺意が伝わってくる危険性も減るという事なのだろうか。

 勿論外見で相手を惑わす動物もいる。外見は可愛いように見えて、実は凶暴性が最大という動物も確かにいるし、そしてゲーム等では明らかに弱そうな外見をしてるけど、でも戦ってみたらとんでもない特殊能力を使ってくるという奴もいる。外見は確かに外見ではあるが、外見と中身が必ずしも一致するとは思うべきでは無いだろう。
関連記事

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fascinationworld007.blog54.fc2.com/tb.php/6333-6b8bd189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)